お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社の企業情報

242139

アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社

世界18カ国、3億人のデジタルライフを支援している外資系企業です。

「需要予測」と「システムの構築・運用」を手掛けるキーセクションのIT部門

モバイル端末の補償サービスを提供しているアシュリオンジャパン・ホールディングス合同会社。アメリカに本部を置き、グローバルに展開するアシュリオン・グループの一員として、同グループにおいて世界で2番目のスケールを有する日本市場に深く浸透している。

今や生活必需品であるスマートフォンや携帯電話などのモバイル端末。常に身近に持ち歩くことにより、紛失・盗難・故障・破損などのトラブルは日常茶飯事だ。そういった時にユーザーが困ることのないよう、2日以内に同等の機種をユーザー指定の場所に届けるといった補償サービスをキャリア各社は提供している。同社は、傘下のグループ企業と一体となって、日本の大手通信キャリア3社のうちの2社に補償サービスを、およびMVNOの1社にカスタマーサービスを、OEMのフルパッケージの形で提供している。対象となるユーザー数は、合計で約6000万人。OEMなので同社の社名が表に出ることはないが、これだけ数多くの生活者にとっての身近な存在として、デジタルライフの安心を支えているのである。

同社の機能の大半は、日本のグループ企業全体のITをはじめ、HR、経理・財務、法務などのバックオフィス業務。この「Green」での募集対象であるIT部門の主要業務は、大きく「需要予測」と「システムの構築・運用」の2つがある。

「需要予測」は、ユーザーリクエストから最短3時間から2日以内に確実に同等の機種を届けるため、各機種の在庫数を予測する業務。0.1%外れると億円単位のロスが発生するというシビアな世界だ。夏場はプールや海で故障させてしまう数が急増するといった季節性があり、AIを用いての精緻な予測に自社データサイエンティストが活躍している。

「システムの構築・運用」は、通信キャリア各社のユーザー情報を管理するもの。通信キャリアのシステムにある個人情報にはアクセスできないため、個人情報を抜いたIDで同等のデータベースを構築し運用している。その対象者は約6000万人にのぼるスケールであり、かつシステムトラブルはサービス提供の致命傷となるため、常に最新のテクノロジーと資金を投じて追加開発やメンテナンスを行っているのだ。

「ITは、まさに当社サービスの根幹を支え、リードする業務。大きなやりがいがあると思います」と人事部マネジャーは強調する。

243532モバイル端末の保証サービスを手がけるグローバルカンパニーの日本支社。大手通信キャリア2社とも取引をしている。
242150オフィスは広々としたリラックス空間。太陽の光が差し込み、明るい雰囲気だ。
242184

世界18カ国に1万7000名のスタッフを擁するグローバル企業グループ

今回募集をしているIT部門はこのアシュリオンジャパン・ホールディングス合同会社に属します。
IT部門での、主要業務は、アシュリオンの根幹となるケータイ電話の補償およびサポートサービスにおける様々なシステム開発・運用です。 また、それに加えて、現在では、さまざまなデジタルテクノロジーの実用性評価(POC)なども進めています。その中にはAIやマシーンラーニング(機械学習)等、現在注目されている様々な革新的なテクノロジーも含まれています。
スマートディバイスに関わるアフターサービスの分野において、我々は数多くのビジネスの拡大のチャンスが秘められていると考えておりIT部門はそのチャンス拡大のキーとなる部門です。
タイトル:IT部門の3割は外国人社員が占める、クロスカルチャーな風土
2018年6月現在、同社は711名の従業員を擁する。男女比率6:4、平均年齢42歳で、19カ国からのメンバーが集う風土はオープンでストレートなコミュニケーションが基本です。その中で、130名程度を擁するIT部門は、ユニークな経験やバックグラウンドを持つ従業員が日々業務を通じてお互いを切磋琢磨しています。 海外出身の従業員も多数存在することからまさに多国籍カルチャーが溢れる風土が漂っています。
オフィス環境は、カフェ風の大型リフレッシュルームやマッサージチェア、緑溢れるエントランスなど、社員が気持ちよく業務に専念できるよう整備。 家族や友人、大事なパートナーををお招きして従業員の職場を見学・体験できる“Family Day”や“ランニングクラブ”、“バイク同好会“、“フットサル部“など社員同士の親睦を図るイベントやクラブ活動なども多数あり、ボランティア活動にも積極的に参加しています。

働き方としては、基本フレックスタイムを採用しています。今後はフルフレックスやリモートワークも、導入に向けて検討が行われています。
マネジメントの面では、グローバルのアシュリオン・グループ共通で“Leadership Principals”と呼ぶ、次の5つの行動基準が掲げられています。 Leadership Principlesの浸透にはグループ全体で相当な力をいれており、アメリカにて幹部用のトレーニングを開催するほか、共通言語かすべく、従業員も様々な場面でこのPrinciplesに触れるような試みがなされています。
さらには、今後この5点があらゆる意思決定のベースとなり、採用基準・人事評価の基準として活用される予定となっています。
①Customer First 
②Play Team Sports
③Take Ownership
④Collaborate & Commit
⑤Reach for Full Potential 
人事部より:「できあがっているインフラを無難に回すことではなく、まだまだ発展させる余地のあるビジネスを自分の力でどこまで伸ばせるか、といったことにチャレンジしたい意欲的な方にぜひジョインしていただきたいと思います」

242153リラックススペースは社員の憩いの場になっており、仕事の合間に談笑することも。
242151アシュリオンは世界18カ国にスタッフを擁するグローバルグループで、同社にも外国籍のスタッフが多く在籍している。
242170

IT部門は1/3が16カ国からの外国人社員が占める、クロスカルチャーな風土

2018年6月現在、同社は711名の従業員を擁する。男女比率6:4、平均年齢42歳で、19カ国からのメンバーが集う風土はオープンでストレートなコミュニケーションが好まれるという。その中で、100名程度を擁するIT部門は、3分の1が16カ国からの外国人社員で占められており、まさに多国籍カルチャーが溢れる風土だ。オフィスの一角にはムスリム社員用の礼拝スペースも設けられている。
また一部のオフィスはフリーアドレスですが、隣にエグゼクティブが座り、一般社員と“さん”づけで呼び合うというフラットさもアピールできます。

オフィス環境は、カフェ風のリフレッシュルームやマッサージチェア、緑溢れるエントランスなど、社員が気持ちよく業務に専念できるよう整備。“Kid’s Day”などの社員同士の親睦を図るイベントも少なくない。

「お客様が純粋な日本企業ばかりなので、ビジネス側には日本企業的なカルチャーが濃くあります。しかしそのすぐ隣では、多国籍のエンジニアがノートPC片手にスタンディングミーティングを行っているといった、まさにカルチャーミックスされた雰囲気があり、かなり刺激的だと思います」

働き方としては、365日対応のコールセンター以外はフレックスタイムを採用。またリモートワークも導入されているという。

マネジメントの面では、グローバルのアシュリオン・グループ共通で“Leadership Principals”と呼ぶ、次の5つの行動基準が掲げられている。この5点があらゆる意思決定のベースとなり、今後、人事評価の基準にもなる予定だ。

①Customer First 
②Play Team Sports
③Take Ownership
④Collaborate & Commit
⑤Reach for Full Potential 

「幹部がアメリカのトレーニングプログラムに参加して理解に努めるとともに、日本では全社員を対象に、これらの意味や具体的にどうアクションすべきかといったことについて研修を行い、浸透を図っています」と人事のエンプロイ ソリューション ディレクターである前田マーク氏は説明する。

成長を続ける中にあって、同社はビジネスを共にドライブさせていく人材を求めている。前田氏は、次のように期待を寄せる。
「できあがっているインフラを無難に回すことではなく、まだまだ発展させる余地のあるビジネスを自分の力でどこまで伸ばせるか、といったことにチャレンジしたい意欲的な方にぜひジョインしていただきたいと思います」

242161英語でのコミュニケーションも同社では日常茶飯事。グローバルな環境での仕事はエキサイティングだろう。
242159日本企業では味わえないグローバルな環境での仕事が待っている。より自由な働き方を求める人にはぴったりだ。
242169

アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社の社員の声

Icon men1
30代後半
2017年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 我々のチームは調達、在庫管理、IT、営業など様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まってい...続きを読む

アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 外資系
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
設立年月 2012年07月
代表者氏名 Elliott Leschen
事業内容 携帯電話を壊した場合に代わりの携帯電話と交換したり、修理をしたり複雑な電子機器の設定の仕方をリモートでアドバイスしたりアシュリオンは、北米、欧州、アジア、日本の各地域で事業を展開する会社でそれぞれの地域にお住まいのお客様がデジタル製品で困ったときに支援をすることができる会社です。
従業員数 16000人
本社所在地 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー11階
242139

アシュリオンジャパン・ホールディングス 合同会社資本金設立年月日2012年07月従業員数16000人

世界18カ国、3億人のデジタルライフを支援している外資系企業です。

この企業が募集している求人

245815
Sr Product Manager【国内トップクラスのエンドユーザー数|大手キャリア通信会社と連携】
GK) Product_Sr. Product Manager

各プログラムにおける製品・サービス開発、導入、改善を企画立案、推進します。 プログラム推進にあたっては、ユーザーのニーズや行動、感情についてログ分析及び調査を行い、ユーザーの顕在的・潜在的ニーズを理解し、そこから得た知見をプロダクト戦略やデザインに取り入れます。 ◆ 定量・定性分析 に基づく、顧客ニーズ発見とプロダクト戦略立案: ・お客様の快適なテクノロジーライフをサポートする...

Noimage
Analyst, Sense & Respond/アプリケーションサポート
GK) IT Sense & Respond team (Analyst II)

The position is responsible for the 1st level application support and will be a part of Asurion Group Holdings company. Production support team work closely with Service desk and offshore Asurion ...

Noimage
プロダクトチームのAnalytics Sr. Manager【国内トップクラスのエンドユーザー数|大手キャリア通信会社と連携】
GK) Product_Analytics Sr. Manager

・各プログラムにおける製品の主要なKPI/Metricsに関するパフォーマンスレポート、分析、ダッシュボードの設計、作り込み、メンテナンスを担当する。 ・プロダクトマネージャー、UXデザイナー、エンジニア、ビジネスチームと連携し、KPIやメトリクス等のレポートプロセスを自動化し、ビジネスニーズを満たすためのデータインフラストラクチャの改善をコンサルティング、開発、実装する。 ・スマートフ...

242159
ビジネスチームのDX推進担当【国内トップクラスのエンドユーザー数|大手キャリア通信会社と連携】
【ビジネス部門でのDX推進者】SCMチームのITコンサル

SCM部門は端末の調達や出荷を管理する部門です。 採用部署は、数千種類の端末の需要予測と調達を行っています。 今回は業務効率を根本的に改善するため、ITスキル保有者による業務DX推進を行っていただきたいです。 具体的には、 Microsoft Azure環境上でのモダンアプリケーション開発を担うPM、SEとして下記業務をご担当: ・Power Platformを用いたDX環境の...

245823
ビジネスチームのIT戦略担当【国内トップクラスのエンドユーザー数|大手キャリア通信会社と連携】新設部署Business Operation Managementのマネージャー
AJKK) Business Operation Managementのマネージャー

新設部署(Business Operation Management)はコールセンター・物流センターのシステム開発品質改善・安定性向上、運用担保の役割を果たしています。 ケータイ補償ビジネスにおいて、安定的なシステム運用担保のため、 BOM(Business Operation Management)はコールセンターや物流部門に対し、 システム要件定義、 UATなどを通じて、ビジネス部...

残り2求人をみる
Remotework small
×