お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 スノウロビンの企業情報

234674

株式会社 スノウロビン

R&D事業スタート。 こんなの見たことないを目指して、 「大阪から世界」を目指します。

強みは、ワンストップソリューション。 受託開発会社として、有数のポジション確立。

株式会社スノウロビンは、Webシステムやスマートフォンアプリ、組み込み系システム、制御系システムの開発事業で持続的な成長を遂げるベンチャー企業だ。2018年5月現在、大阪本社、デザインルーム、東京支社の3拠点を構え、プログラマーやデザイナーなど約50名の社員で業務を行う。

収益の核を担うのは、大手広告代理店や中小エンドユーザーからの受託開発を担うエージェント事業だ。特にコーポレートサイトなどのWebサイト制作とスマートデバイス向けアプリケーションの開発が2本柱だ。大手広告代理店からの受託案件では、自動車メーカー、家電メーカー、家電量販店、製菓会社、飲料メーカー、大学、専門学校など、大手広告主のプロモーション案件で数々の実績を築いてきた。

直案件も有名なクライアントとの取り引きが多い。プロ野球のパ・リーグと業務提携を結んで開発した『パ・リーグウォーク』が代表例だ。『パ・リーグウォーク』はゲーミフィケーションを活用した歩数計アプリで、2016年春にiOS版とAndroid版を順次リリースし、2018年春にはApple Watchにも対応している。同アプリのベースとなっている総合運動プラットフォーム『KiNE Engine(カイン・エンジン)』は、運動に関する情報をクラウド上に収集・保存するとともに統計化や分析を可能としており、スポーツ界をはじめジャンルやカテゴリーを超えてマーケティングやプロモーションに活用出来るプラットフォームとしてマスコミや雑誌でも注目されている。

同社の最大の強みはデザイナー、マークアップエンジニア、プログラマーなど、あらゆるスキルを持った人材が在籍していることである。そのため社内ワンストップであらゆる案件に柔軟に対応出来る。取締役CEO・大上武志氏は語る。

「企画を含めた上流工程から開発、運用まで一貫して関わったり、一部分の制作工程だけを担ったり、クライアントの要望に応じた対応が可能です。デザインチームがチラシ制作のみの案件を受託することもあります。弊社と同等規模の会社でこのように総合的な対応が出来る制作会社は、関西では決して多くはありません」(大上氏)

創業は2007年。組み込み系のエンジニアであった代表取締役・平山太朗氏が立ち上げた。当初は客先常駐型で新幹線運行制御システムの開発などに関わっていたが、2年目にWebデザイナーとしてキャリアを積んでいた大上氏を迎えWeb開発へと事業を拡大していった。その際に短期的な目標として掲げたのが関西ナンバー1の受託制作会社である。制作会社の二次請け、三次請けからのスタートではあったが、2011年にスマートフォンアプリ開発に参入したことをきっかけに事業規模を拡大。以後、大手広告代理店やエンドユーザーとの取り引きを増やしていった。2013年には東京支社を設立し、さらに2015年にはパ・リーグと業務提携を結ぶとともに東京支社をパ・リーグデジタルメディアセンターと統合するに至っている。

「現在では関西ナンバー1の受託制作会社という目標にかなり近づけた実感があるとともに、東京の有名な制作会社とも対等に戦える基盤が作ることができました。弊社は現在、この基盤を生かし創業以来のビジョン実現に向けた取り組みを始めています」(大上氏)

234659同社はWebシステムやスマートフォンアプリ、組み込み系システム、制御系システムの開発事業で持続的な成長を遂げるベンチャー企業
235772取締役CEO 大上 武志氏
235121

「世の中にないものを作りたい」ビジョン実現に向けR&D事業開始

同社の創業以来のビジョンとは「世の中にないものを生み出す」というものだ。創業者の平山氏は大手メーカー出身で、サラリーマン時代からオリジナルのプロダクト開発に取り組んでいた。2007年に独立して起業したのも、自社サービスや自社プロダクトの開発に取り組める場を作るためである。その実現に向け、まずは受託開発で経営的な基盤を作るとともに、技術を蓄積。そして受託開発事業を軌道に乗せた段階で、自社プロダクトの実現に向けた準備をスタートさせた。

2016年3月には大手メーカーなどからの出資を受け、企業のイノベーション創出を支援する会社や建設業者などと共同でFABスペース『The DECK』を大阪市内に開設した。
   
「『The DECK』は物作りの場であり、人と出会える場所です。そこで様々なメーカーの方々と知り合い、様々な技術と触れあうことが出来ます」(大上氏)

『The DECK』には大手メーカーの開発部門に勤める研究者や個人まで様々な立場の人々が集う。スノウロビン社のデザインチームもここに拠点を構え、集まってくる人々と交流し、新たな技術や情報に触れながら仕事をしている。

また自社プロダクトの研究開発や試作にも着手。2016年8月には、地面へ空気を押し出すことで浮くことが出来るホバーボードや、手を振ると音が鳴るデジタル楽器などを試作して、サンフランシスコで開催されたJ-POP SUMMIT 2016に出展を果たした。これらの取り組みは、大手電機メーカーから研究開発やプロダクトのUX/UIのデザインを受託するきっかけにもなっている。

「インターネットの登場以降、Webサイト制作、スマートフォンアプリ開発といったマーケットが生まれ発展してきました。現在、これらのマーケットが新しいフェーズを迎え、3つめのマーケットが生まれようとしています。その動きはまだ完全には読み切れておらず、各企業が予測をしている段階ですが、ある程度は明確になってきました。それは例えば人工知能やIoTといった領域です。これらの領域は様々な技術を持った企業が参入する余地があり混沌としていますが、弊社もこれまでに培った技術やノウハウを生かし、新たな事業領域を開拓していきたいと考えています」(大上氏)

さらに2018年春にはR&D事業を始動し、近い将来スタートするプロダクト開発を見据えた採用も始めている。

2351404月に行われた決算報告会にて。R&D事業を含めた、今後の戦略報告の様子。
235141幅広い年代、幅広い価値観のメンバーが在籍している。
235122

ホラクラシー型の組織運営に移行。好きな物作りに没頭出来る環境

2011年、スマートフォンアプリの開発で成長軌道に乗った同社だが、その下地を作ったのはその数年前だ。組み込み系の開発からWeb制作へと事業を拡張したものの、なかなか人が定着しなかった。そこで企業理念と行動指針を明文化すると、その考え方に共感する人材が入社し定着していった。それがその後の飛躍的な拡大へとつながっている。現在、同社の中核を担う人材の多くが当時入社した社員たちだ。
 
現在の同社に在籍するメンバーに共通する要素は“物作りが好き”であることだ。

「働き方の種類には“ライフワーク”、“ライスワーク”、“ライクワーク”の3つがあります。スノウロビンは、"ライクワークやライフワーク"、つまり好きであることを軸に仕事をしている人材が揃った会社です」(大上氏)

そういった属性からプログラマーもデザイナーも、技術やスキルに対する向上心が高い。それは同社の採用基準の1つでもある。

だが組織マネジメントの軸が出来て、安定的に人材が増え始めてある程度の期間が経過すると、新たな問題が発生してきた。もともと物作りが好きで入社したメンバーがマネジメント職につくようになったことで不満が漏れ始めたのである。そこで同社は2017年6月、ヒエラルキーを排除し組織の運営形態をホラクラシー型へと移行し、この問題の解決を図った。

「役員以外の役職をなくし全社員をスペシャリストとゼネラリストに分けました。スペシャリストは物を作るための技術要素を突き詰めていくことが役割です。一方のゼネラリストは売上と利益を考えてプロジェクトをマネジメントしながらスペシャリストと仕事を進めていくことが役割となります。このような役割でいったん分けた上で、経営陣が定期的に個々の社員を再評価して、役割を割り振り直すという形態を取っています」(大上氏)

合わせて評価制度も見直した。
「新しく始めたことは年4回のキャリブレーションと、年1回の面談です。キャリブレーションは社員自身が評価して欲しいポイントを会社にアピールする場です。一方、アピールしてこない社員に対しても会社としては正当に評価して待遇に反映しなければいけません。そこで全社員を対象に個別面談を行い、会社が要求することを伝えるとともに、個人の要求をヒアリングしています」(大上氏)

会社として評価するポイントは、各個人の会社に対する貢献性と将来性の2軸だ。評価の仕方も給料やポジションに反映するだけではない。例えば給料やポジションに反映出来る成果は上げていない場合でも、考えていること自体は評価出来るという場合は、それをさらに追求していくための機会(例えば語学留学の機会)を与えるといった形で反映することもある。

「私たちは企業として成長するだけではなく、社員個人の成長も望んでいます。創業者や経営陣には実現したいミッションがあります。そこに共感してくれた人材が社員となっているわけですが、角度を変えれば付き合ってくれているとも言えます。一方では社員もそれぞれミッションを持っているはずなので、会社からもその実現に向けた協力はしたいと考えています。物作りが好きで、世の中に新しいものを生み出していきたいと思っている人にはぜひジョインして欲しいと思います」(大上氏)

出勤時間に幅を持たせ、出勤する場所はオフィスでも『The DECK』でも自由。また、書籍類の購入や『The DECK』で開催されるイベントへの参加も自由だ。自分をマネジメントする能力は求められるが、物作りが好きで、技術やスキルの研鑽を積むことが苦にならない人材には格好の環境だ。

234647ホラクラシー型の組織運営に移行。好きな物作りに没頭出来る環境だ。
234658勤務時間はフレックス制。働きやすい環境だ。
235773

株式会社 スノウロビンの社員の声

Icon men1
20代後半
2016年03月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. エンジニアとして入社して、様々な案件に挑戦させてもらっています。
これまでサーバーサイド、フ...続きを読む
Icon women1
20代後半
2018年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自主性を尊重してもらえるところ。手を挙げたら、基本的に何でも任せてもらえます。自分の仕事を自分...続きを読む
Icon men2
20代後半
2017年11月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 業務をできる限りスムーズにゴールまで導くことや、顧客や同僚との意思疎通が密にできるかなど、自分...続きを読む

株式会社 スノウロビンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 スノウロビンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 スノウロビン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 14,000,000 円
設立年月 2011年07月
代表者氏名 取締役 CEO 大上 武志
事業内容 Webやデジタルデバイス・その他のテクノロジーに対し、芸術的な視点と感性を持ち込んだサービス及び商品の企画・制作・運営。技術者研修事業
従業員数 43人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー16階
234674

株式会社 スノウロビン資本金14,000,000 円設立年月日2011年07月従業員数43人

R&D事業スタート。 こんなの見たことないを目指して、 「大阪から世界」を目指します。

この企業が募集している求人

235141
【PHP】自社開発Web・アプリ開発の上流から関わるバックエンドエンジニア!えらべる開発環境、ホラクラシー制度など、働きやすい環境づくりを推進しています!
バックエンドエンジニア(東京)

【概要】 バックエンドアプリケーションの設計・開発を担当していただきます。スキルや適性に応じて、システムの設計~テストまでの担当や、開発チームを率いるリーダーをお任せすることもあります。 【具体的な仕事内容】 Webアプリ開発プロジェクトをメインに、上流工程から設計・開発を担当していただきます。案件によっては、iOSやAndroidアプリのサーバーサイドに関わることもあります。 ...

234638
【PHP】自社開発Web・アプリ開発の上流から関わるバックエンドエンジニア!えらべる開発環境、ホラクラシー制度など、働きやすい環境づくりを推進しています!
バックエンドエンジニア(大阪)

【概要】 バックエンドアプリケーションの設計・開発を担当していただきます。スキルや適性に応じて、システムの設計~テストまでの担当や、開発チームを率いるリーダーをお任せすることもあります。 【具体的な仕事内容】 Webアプリ開発プロジェクトをメインに、上流工程から設計・開発を担当していただきます。案件によっては、iOSやAndroidアプリのサーバーサイドに関わることもあります。 ...

235141
【営業】東京マーケットを一緒に拡大してくれる!新しく創り出していくことに興味がある営業マン募集
営業・企画提案営業(東京)

【概要】 メインの仕事は、東京の既存顧客先の横展開の営業と新規開拓営業に動いてもらいます。 【具体的な仕事内容】 Webアプリ開発プロジェクトやスマートフォンアプリ開発の相談を受けたり、また過去の実績を元に、新しい顧客に自社の要素技術をアピールしてもらいます。 【仕事の魅力】 ■当社のミッションに「“こんなの見たことない”を世界中に。」とあるように、私たちは常にクライアント...

234638
Web・アプリ開発に関わるディレクター、クライアントに提案可能、ホラクラシー制度など、働きやすい環境づくりを推進しています!
ディレクター(アカウントリーダー)(大阪)

【具体的な仕事内容】 Webアプリ開発プロジェクトをメインに、上流工程からエンジニア、デザイナーなどと連携し、プロジェクトのスケジュール管理、品質管理、コスト管理をしてもらいます。提案作業・見積作業もあり、お客様とやりとりする大切な仕事になります。

残り1求人をみる
Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる