お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アトモフ 株式会社の企業情報

231808

アトモフ 株式会社

世界初のスマートなデジタル窓「Atmoph Window」を開発し、2019年には年間出荷台数10000台を目指す勢いある企業

「デジタル窓」の分野で、圧倒的な世界的リーダー企業を目指す

アトモフは、特徴的なインターネット家電を開発・販売している会社だ。設立は2014年8月で、京都市中京区に本社オフィスを置く。まったく新しい市場「デジタル窓」の分野で「Atmoph Window」のハード、ソフト、コンテンツを独自開発している。2015年6月にアメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」で約2000万円の支援額を達成すると、同年9月には日本国内のクラウドファンディング「Makuake」で約700万円の支援額を達成。2016年7月に1億円の資金調達を第三者割当増資により行ったのち、同年10月には日本、アメリカ、EU諸国でAtmoph Windowの出荷を開始した。

共同創業者の一人でCEOを務める姜京日(かんきょうひ)氏は、1980年東京生まれ。青山学院大学で機械工学を学んだあと南カリフォルニア大学(USC)の修士課程に進み、ロボット工学を専攻。コンピュータサイエンスの修士を取得した。その後はNHN Japan株式会社でUser Interface Technology室を率い、任天堂株式会社ではフロントエンドエンジニアとしてゲーム機器のオンライン関連UIの開発を担当してきた人物だ。

もう一人の共同創業者でソフトウェアエンジニアの中野恭兵氏は、1979年生まれで大学卒業後はYahoo! Japan(ヤフー株式会社)でYahoo! Sports のサーバ開発を担当。mixi(株式会社ミクシィ)では課金システムやミュージック&フォトサービスの開発を担当してきた。その後は任天堂でゲーム機本体の通信機能やNintendo eShopのシステム開発などを経験し、現在はAtmoph Window の開発に尽力している。また、ソフトウェア関連分野で優れた能力を有する逸材として2008年度の「未踏スーパークリエータ」(IPA 独立行政法人情報処理推進機構)にも採択されている。

231817
231809Atmoph Windowは、ハード、ソフト、コンテンツ映像全てを独自に開発している。一見シンプルなインテリア製品だが、最先端の技術が詰まっている。
231823

ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、全てにおいて高い独自性

「いつもの部屋の気分を変えたい」「室内にいながら自然を感じたい」
Atmoph Windowは、壁や窓に置くだけでそれをかなえてくれるIoTプロダクトだ。室内を彩り居心地のいい空間をつくるインテリアプロダクトであり、センサーやネットワーク、映像処理などを扱うハードウェアプロダクトでもある。そのため、メンバーは心地よくストレスを感じないデザインを追求すると同時に、最新の技術も意欲的に導入している。

「窓」である以上、コンテンツ映像は最重要である。世界各国に契約カメラマンを派遣し、Atmoph Windowでしか見られない映像を撮影。さらに「窓の風景」としてより自然に見られるよう、色彩、画質、地平線の位置まで、ビデオエディターが一本一本丁寧に編集している。毎週5〜10本新しい映像をリリースし、現在のラインナップは500本を超えた。世界で「デジタル窓」の新規参入企業は現れつつあるが、コンテンツの質・量ともに、他社とは圧倒的な差をつけている。

2318192017年9月と2018年1月に、世界最高峰のインテリア見本「Maison&Objet Paris」に出展した。
231818家庭だけでなく、レストランやホテルへの導入事例も多い。
231821

海外展示会での好感触を弾みに、国内外市場での販売をさらに加速

まだ新しい分野であるデジタル窓だが、Atmoph Windowの販売は日本国内だけでなくアメリカやヨーロッパを中心に海外でも加速しており、企業との協力や連携、キャンペーンも増えつつある。

2017年以降、世界最高峰のインテリア・デザイン関連見本市メゾン・エ・オブジェに連続して出展し、欧米を中心とする海外のインテリア関係者から高い評価を獲得している。今後は、国内はもとより海外での販売をさらに加速させていく方針だ。

2318152018年4月、プラットフォーム連携サービス「IFTTT(イフト)」に対応したことを発表した。
235519法人向けの55インチ大画面モデルを今夏に発売予定
231822

ユーザーをずっとワクワクさせ続ける

風景映像は、毎週新作をリリースし、季節や気分に合わせて購入することができる。また、ソフトは自動的にアップデートされ、購入後も新機能が続々と追加されるので、買って終わりではないのもこのプロダクトの魅力だ。昨年の発売以降、3台をつなげて雄大な風景を楽しめるパノラマ機能、googleカレンダーの表示、IFTTT(イフト)を用いたAIスピーカーとの連携、センサーを使った本体操作機能の拡充など、次々とユニークな新機能を生み出してきた。社員は皆新しいこと、面白いことが好きで、ユーザーにもAtmoph Windowを楽しみ続けてほしいと願っている。

ソフトの更新だけでなく、ハード面でも最新技術を取り入れた新製品開発を行っている。法人から要望が多かった55インチの4K大画面モデルを2017年秋のメゾン・エ・オブジェ発表し、今夏に出荷を開始する。

勢いを増しながら走り続けるアトモフだが、2018年4月時点の従業員数は、デザイナーやエンジニアあわせて10名の少数精鋭のチームだ。会社としての目標である「世界が広がる『デジタル窓』で、家での時間の質をより良くする」というコンセプトを一緒に広め、実現してくれる仲間を募集している。海外生活経験者や旅行・トレッキングが好きな人にとっては、自分たちが広い世界とつながっているという感覚を楽しめるだろう。また、新しいこと・ものが好き、人との信頼関係を大事にする、自分で考えて行動する人も、活躍できるはずだ。

231816風景は全てオリジナル。Atmoph Windowでしか見られない映像は、他社にはない強みだ。
2353503つを並べてパノラマ映像を楽しむことができる

アトモフ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アトモフ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アトモフ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
設立年月 2014年08月
代表者氏名 CEO 姜 京日
事業内容 世界初のスマートなデジタル窓Atmoph Window(アトモフ・ウィンドウ)の開発
- コンピュータを内蔵した窓型のディスプレイで、世界の風景映像が流れることによって、部屋にいながらまるでそこにいる気分になるプロダクト -
従業員数 10人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 京都府京都市中京区柳八幡町75-6 LS京都ビル3F
231808

アトモフ 株式会社資本金設立年月日2014年08月従業員数10人

世界初のスマートなデジタル窓「Atmoph Window」を開発し、2019年には年間出荷台数10000台を目指す勢いある企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる