お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 プレステージ・インターナショナルの企業情報

232875

株式会社 プレステージ・インターナショナル

AIを活用し、“人にしかできない”コアサービスを磨き上げるコンタクトセンター運営大手

エンドユーザー(消費者)の不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く

創業以来、「エンドユーザー(消費者)の不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く」事業を創造し、その運営を手掛けている、株式会社プレステージ・インターナショナル。グループ全体で約4,300名の従業員を擁し、世界14カ国・17拠点を展開している日本企業である。同社は、ITソリューション事業部門において、①データサイエンティスト、②事業開発プロジェクトマネージャーの3職種を求めている。

同社は、コンタクトセンターの運営をコア・コンピタンスとして、次の領域でサービスを展開している。

●ロードアシスト事業
損害保険会社、自動車メーカー/ディーラーを主要クライアントとして、エンドユーザーからの緊急要請に対応し、24時間365日のカスタマーコンタクトおよびロードサービスを提供。独自のコンタクトセンターを擁する日本の“3メガ損保”以外の、ダイレクト系損保会社を中心とする市場の約70%のシェアを有する、同社の中心的な事業だ。

●プロパティアシスト事業
不動産管理会社や駐車場運営会社、カーシェアリング会社をクライアントとして、水漏れや鍵開け、ハウスクリーニングなど住まいに関わるあらゆるトラブル、およびコインパーキングやカーシェアリングステーションなどで起こるトラブルや保守点検などのサポートサービスを提供。

●インシュアランスBPO事業
損害保険会社を主要クライアントとして、海外旅行被保険者に対する日本語受付サービスや、キャッシュレス・メディカルサービスを提供。また、日本人駐在者の多い企業をクライアントとして、海外での傷害・疾病に対処するヘルスケアプログラムも提供している。

●ワランティ事業
自動車延長保証、家賃保証、住宅設備延長保証、介護費用保証といった“保証(ワランティ)”をテーマに諸サービスを展開。

●ITソリューション事業
自社で開発・進化させてきたコンタクト業務におけるITインフラを、自社内にコンタクトセンターを有する企業に提供。

●カスタマーサポート事業
通販会社などのカスタマーサポートおよび購買データ分析などのデータベースマーケティングノウハウを提供するCRMサービスなどを提供。特に、海外ラグジュアリーブランドを多くクライアントに持つ点が特徴的。

●派遣・その他事業
人材派遣、介護、児童教育などの分野で諸サービスを展開。

以上の諸事業における同社の強みは、コンタクトセンターの対応力に加え、グループ会社による「PREMIER Assist」までを提供している点。ロードアシスト事業やプロパティアシスト事業において、エンドユーザーのトラブル現場に急行し解決するハイタッチサービスである。

「現場対応までワンストップでしっかり対処してもらえると、お客様から高く評価されています」と上席執行役員経営戦略本部長の中山克哉氏は胸を張る。

231567同社はロードアシスト事業、プロパティアシスト事業、インシュアランスBPO事業などを手掛ける。
232878執行役員情報技術本部長 西澤 久雄氏
232912

AIを活用し、付加価値の高い新たなプロフェッショナルサービスを構築へ

1986年に同社を設立した代表取締役社長執行役員の玉上進一氏は、前職時代に7年間ほど海外に駐在し、言葉や生活習慣の違いに苦労する。そして、日本人の海外渡航が増え始めたことに着眼し、海外で困りごとに直面した日本人渡航者向けの日本語アシスタントサービスを提供しようと、プレステージ・インターナショナルを創業する。皮切りとなったのは、現在のインシュアランスBPOサービス。同サービスで培ったコンタクトセンター機能を活用し、ラグジュアリーブランドのカスタマーサポートに展開させた。欧米のブランドの繋がりの中で、ドイツの高級車ブランドからCRMサービスのニーズが寄せられ、オーナーサービスに繋がって現在のロードアシスト事業に展開する。そして、自動車という高額消費財で培ったノウハウを住宅や不動産領域に展開し、プロパティアシスト事業に繋げていった。

「このように、一つの事業からお客様のニーズをもとに次々に新たな事業を創造していきましたが、そこには一貫して『エンドユーザー(消費者)の不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く』との経営理念が貫かれています」(中山氏)

その間、社名のとおり海外拠点を展開し、現在の3支店・駐在所および10現地法人に至る。「玉上は創業当初から海外展開を意識し、社名は先に“インターナショナル”を想起した」と中山氏。

今後のビジョンとしては、「当社しかできない、当社らしい仕事を追求していく」と中山氏は強調する。その核心は、AI全盛の世の中にあって、人にしかできないホスピタリティを発揮できるハイタッチなコンタクト業務だ。

「AI化が進展すればするほど、無機質で機械的なサービスではない、人間にしかできないサービスの価値が浮き彫りになっています。そこで当社のサービスが再評価されていますが、こうした強みの部分をさらに磨き上げていきたいと思っています」と執行役員IT統括部長の西澤久雄氏は意気込む。

今回の人材採用は、その方向性を強めるための重要な具体策として位置づけられている。西澤氏は次のように続ける。
「自動車や不動産などにおけるエンドユーザーのトラブル解決は、AIにはまだまだ困難な部分が大きくあります。かといって、コンタクトセンターの人員増での対応にも限界があります。そこで、コンタクト業務を側面支援するためのAIやIT活用の強化が、極めて重要なテーマとなっています」

これまで蓄積してきたコンタクト業務のノウハウやデータを活用し、付加価値の高い新たなプロフェッショナルサービスとして構築することが課題となっているのだ。

「プログラミング以降は外注しますが、設計段階までは内製化して当社が完全にコントロールできるようにします。このシステムは、当社の大きな財産になるはずです」

例えば、エンドユーザーから通報を受け、現地に駆け付けるまでの時間をどれだけ短縮するかがサービス品質を大きく左右する。「アルゴリズムの見直しで10分でも短縮できれば、その価値は非常に高い」と西澤氏。同社の未来を大きく切り拓く業務であるだけに、大きなやりがいを感じることができるに違いない。

232900グループ全体で約4,300名の従業員を擁し、世界14カ国・17拠点まで展開。
232897その事業も一貫して『エンドユーザー(消費者)の不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く』との経営理念が貫かれている。
232917

“フェア”を最重視、チャレンジを支援するベンチャー的な風土

創業から31年強が経過し、グループ全体で約4,300名・国内の単体で約2,800名の従業員を擁する同社であるが、「まだまだチャレンジしていく領域はたくさん残っており、守りではなく攻めていくベンチャーという意識がある」と中山氏。その一つの表れが、国内18社・海外10社というグループ企業の数だ。

「意欲ある人材を抜擢し、責任あるポジションに就けて社内ベンチャー的に切り出し成長を支援するというカルチャーが色濃くあります」(中山氏)

そのベースには“フェア”であることを最重視するポリシーがある。年齢・社歴・性別・国籍・新卒/中途による差は一切ない。評価は成果主義で、チャレンジしての失敗は許容する。
「外資系的な部分と、オーナー系の良さがうまくブレンドされた風土といえるかもしれません」と中山氏は説明する。

それぞれの事業領域においては、クライアントの業務に相当深く関わるため「職人的な業務体質になる傾向がある」と中山氏。そこで、FA制度や公募制度を導入し人材のシャッフルも積極的に行っている。IT部門と事業部門との人材交流も活発で、「IT部門で一定の知識をインプットさせて事業部門に帰す機能も重視されている」と西澤氏。ビジネスプランのプレゼンテーション大会も行われており、優秀者にはその場で海外旅行のチケットが渡される。

一方で、働く環境の整備にも力を入れている。コンタクトセンターのオペレーターには女性が多いことから、各拠点においては託児所やカフェテリア、社員寮などを完備。こうした施策で、一般的に30%ほどの離職率が、同社の場合は10%程度と圧倒的に低い。「このことでも、お客様から評価されている」と中山氏。

また、拠点を置く地方の地域社会への貢献も重視し、各地域をホームグラウンドとする女子バスケットボールや女子バレーボール、女子ハンドボールチームを設立した。いずれも日本最高峰のリーグに参戦している。
「地域を盛り上げるだけでなく、チームを応援することで社内の一体感を醸成することにも役立っています」と中山氏は目を細める。

そんな同社が求める人材について、西澤氏は次のように結んだ。
「チャレンジ精神がある方です。データサイエンティストなど直接的な経験は問いません。過去の経験をベースとしつつも、全く新しいしくみをつくっていく上で、一緒に成長していけることを重視しています。持てる能力を存分に発揮できる環境があると確信していますので、ぜひアクセスしてください!」

232910「まだまだチャレンジしていく領域はたくさん残っており、攻めていくベンチャーという意識がある」
232895グループ全体で約4,300名・国内の単体で約2,800名の従業員を擁する同社。
232919

株式会社 プレステージ・インターナショナルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 プレステージ・インターナショナルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 プレステージ・インターナショナル
業界 サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 上場
  • グローバルに活動
資本金 14億6,178万円
設立年月 1986年10月
代表者氏名 代表取締役社長執行役員 玉上 進一
事業内容 ・BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業
・ロードアシスト事業
・プロパティアシスト事業
・インシュアランスBPO事業
・ワランティ事業
・ITソリューション事業
・カスタマーサポート事業
・派遣・その他事業
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 3380人
本社所在地 東京都千代田区麹町2-4-1 麹町大通りビル14階
232875

株式会社 プレステージ・インターナショナル資本金14億6,178万円 設立年月日1986年10月従業員数3380人

AIを活用し、“人にしかできない”コアサービスを磨き上げるコンタクトセンター運営大手

この企業が募集している求人

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×