お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Mofflyの企業情報

266464

株式会社 Moffly

タイムラグは業界最速の1秒未満!SaaS型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」で21世紀の小売業界を変革する

発明と技術革新で「10年後の当たり前」をつくりたい

株式会社MOFFLYは、元Googleの藤次一嘉氏が2017年7月に設立したライブコマース事業を展開するスタートアップ。設立後すぐにサービス開発をスタートし、2018年4月には、SaaS型ライブコマース・サービス「TAGsAPI(タグズエーピーアイ)」をリリース。

同社が掲げているのが、「人類のより良い未来のために、発明または技術革新をし、10年先の当たり前を作る」という企業理念だ。

「『発明』とはまったく新しいものを生み出すことで、『技術革新』には既にある技術を社会的意義のあるかたちで広めていくという意味が込められています。私たちはこの両方の視点を大事にしながら、既にある技術、これからできていく技術を正しいかたちでサービスに落とし込み、社会にデリバリーしていきたいと考えています。その結果、今想像できる10年後の未来を、正しく早く実現できるように取り組んでいきます」(代表取締役社長・藤次一嘉氏)

藤次氏が今考えている10年後の当たり前の1つが、「距離によるショッピング格差」だ。

「地方のセレクトショップが、渋谷の109までわざわざ買い付けに行き、それを自ら持ち帰ってタグを付け替えて自分のお店で売っているという話があります。東京のものを買いたい、多少割高になっても売れる、いろいろな背景があると思いますが、一番感じたのが『接客を受けて買いたい』『実物を見て買いたい』というニーズではないか、ということでした。」

接客を受ける機会は、住んでいる場所によって格差が生まれてしまう。だからこそ、「接客を受けて買いたい」「実物を見て買いたい」というニーズに対するソリューションには価値があると考えた藤次氏。そしてそれは動画を使うことで解決できるのではないかという思いが、サービスの開発に着手するきっかけとなった。

「この地域格差をテクノロジーを使って埋めることで、どこにいても豊かなショッピング体験ができるような世界が実現できると考えました。そうして生まれたのが、TAGsAPIというライブコマース・サービスなんです。」

「テレビ局」×「百貨店」のいいとこ取りで、小売業界を変革する

TAGsAPIは、ウェブサイトに埋め込むことができるライブコマース・サービスで、ショップの店員さんと話すことができる次世代の買い物体験を提供する。ユーザーは実際のショップに行った場合と同じように、ライブ配信を通じてリアルタイムで接客を受けながら商品の購入ができる。

現在は大手企業を中心に利用が広がっており、1配信で100万円以上売上を作る事例も出てきている。

「ライブコマースなので、動画を使った通信販売のように、双方向でコミュニケーションをとりながら、実物を見ながらショッピングが楽しめます。動画がユーザーに届くまでのタイムラグは1秒未満で、これは業界最速となっています。」

TAGsAPIの一番の特徴は、「テレビ局のような強い動画マーケティング」と「百貨店のような高い品質の接客」が同時に実現しているところ。つまり、「配信者=販売員」である点が他の似たサービスとは決定的に違うのだ。

さらに、店舗での接客をオンラインで実現する「リアルタイム接客」と、販促イベントのような有名人などを使って売りたい商品を売っていく「リアルタイム・インフォーマーシャル」の2つを明確に区別しているサービスは、日本初と言われている。

「現在、ライブコマースという分野は、リアルタイム・インフォーマーシャルしかないんです。インフォーマーシャルとはインフォメーションとコマーシャルを合わせた造語ですが、インフルエンサーがファンに対して発信し、ものを買ってもらう仕組みがメインとなっています。もちろんこれはこれでいい仕組みなので取り入れますが、当社が目指すのは距離による接客格差を埋めることであり、インフラになるようなサービスをつくること。だから、販売員がきちんと接客をする出店型のリアルタイム接客にも力を入れ、両方とも提供していこうと考えています。」

つまり、これまでのECのような「店舗を中抜きして簡略化する仕組み」とはまったく違うもの。店舗のサービスはいいものだからこそ、小売店が提供しているいい接客をテクノロジーの力で最大化していくことに主眼を置いているということであり、そこにTAGsAPIの独自性があるわけだ。

「私たちはTAGsAPIを通じて21世紀の小売業と販売員の再定義をし、小売業界を変革したいと考えています。」

一人ひとりがリーダーシップを持ち、自分の力を発揮できる組織を目指す

現在の同社のメンバーは、営業やマーケティング、エンジニアの経験もある代表の藤次氏、CTOであるエンジニアをはじめとする少数精鋭体制となっている。

「うちは、ある意味で王道の会社なんです。なぜなら、ニッチを攻めていないんです。何かの市場や商品に特化して挑んでいくやり方はあるのかもしれませんが、私たちは正面突破して大きな市場を変えていこうと思ってやっています。ですから、他では味わえない醍醐味や楽しさを感じられると思います」

同社は、シリコンバレー流ともいえるリーン・スタートアップでもある。仮説・検証をスピーディーに繰り返しながら、プロダクトの開発・改善が日々進められている。こうした開発手法に興味がある人にはぴったりの環境といえそうだ。

「何より社員の成長を大事に考えています。必要に応じて身に付けたい・補いたいスキルがあれば、会社として全力でサポートしていきます」

今後目指す組織について伺うと、「全員がリーダーシップを発揮できる組織」と語ってくれた。

「まだ組織も小さいので、一人ひとりに任せながらそれぞれの責任で進めてもらうケースは多くなるでしょう。そのためにも、どんなポジションであってもリーダーシップを持って自分の力を発揮できる組織にしていきたいと思っています」

そしてもう一つ、「データドリブンな組織を目指したい」と付け加える。

「私は基本的にサービス開発も科学だと思っていますので、ユーザーテストを行っての数値化は非常に大事だと考えています。もちろん着想の段階では感性や感覚も重視しますが、それが正しいかを証明するのもまた科学の役割。両方をうまく使いながら、次のアクションを決めていきたいと思っています」

物事はディスカッションしながら皆で前に進めていくスタイル。だからこそ、「他のポジションの人への想像力が持てる人だといいですね」と話す。

「私たちは『10年後の当たり前をつくる』というミッションに従い、1年後ならその10年後を、5年後でもその10年後というふうに、常に未来を考え続けていきます。手当たり次第に新しいことを開発していくというよりは、その時にやるべきことを腰を据えてきちんとやっていく覚悟です。固定費をかけずに、本当に必要なものに対して適切に投資をしながら、着実に規模を拡大していこうと考えています。ぜひ、初期メンバーとして一緒に新たな道を切り開いていきましょう」

株式会社 Mofflyに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Mofflyに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Moffly
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 1000
設立年月 2017年07月
代表者氏名 藤次 一嘉
事業内容 ■ SaaS型ライブコマース・サービス「TAGsAPI(タグズエーピーアイ)」の運営
従業員数 3人
本社所在地 東京都目黒区目黒本町2ー17ー17 803号室
266464

株式会社 Moffly資本金1000設立年月日2017年07月従業員数3人

タイムラグは業界最速の1秒未満!SaaS型ライブコマース・サービス「TAGsAPI」で21世紀の小売業界を変革する

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる