お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 APProgの企業情報

227872

株式会社 APProg

『kids plus』で子どもたちの命を預かる保育業界に貢献し、業界トップシェアを狙う!

保育士の事務作業を軽減するため、保育園業務支援システムを開発し起業

代表取締役の橋本真太郎氏が、株式会社APProg(アプログ)を設立したのは2011年12月。古くからの知り合いである、保育園の園長から聞いた話が同社を立ち上げたきっかけだった。保育士はまだアナログの世界で、保育以外の事務作業に追われることもある。事務作業を軽減し、もっと子どもたちと向き合う時間を作るためにも、システム化を進めていこう。と話が進んだ。

当時、投資顧問会社で社内SEをしていた橋本氏は、「それなら自分でも役に立てるのではないか」と考え、個人的に園長のサポートを開始。話し合いを重ね、実際に保育の現場へも出向いたところ、保育士たちの悩みや、課題の多さを実感した。こうした経緯を経て、保育園業務支援システム『APPrish.kids(アプリッシュキッズ)』の開発と、起業に至った。

「保育園の現状をリアルに感じたのは、私自身にも子どもが生まれ、保育園に通うようになってからですね。1歳クラスに通っていた子どもが、1ヶ月に3回噛みつきに遭ってしまったのです。その経験からも、もっと事務作業のシステム化を進め業務の負担を減らし、保育士が子どもに目を向ける時間を少しでも増やすことが大切だと実感しました」と、橋本氏。システムを使いやすくし、さらに広げていかなければという思いが強くなったという。

そして、より利便性が高く、汎用性のある第二世代のシステム開発に着手。2016年6月に、『APPrish.kids』を大幅に刷新した次世代の保育園・幼稚園向け業務支援システム『kids plus(キッズプラス)』をリリース。

『kids plus』は、3つのシステムから構成されている。施設管理者の集計作業や保護者へのお知らせ配信といった事務作業の手助けをする『kids+work(キッズプラスワーク)』・子どもたちの登降園を管理する『kids+clock(キッズプラスクロック)』・子どものお休み連絡機能などを備えた保護者向けの『kids+family(キッズプラスファミリー)』で、使いやすさを追求しているクラウドサービスだ。最大の特徴は、業界で先駆けてカメレオンコード®を採用したこと。橋本氏によると「このコードの大きなメリットは、スマホで表示でき、プリンターで印刷しても利用できることです。また、これまでの2次元バーコード(QRコード)よりも離れた距離からでも認識できるほか、複数のコードでも同時に、かつ瞬時に読み取ることができる点などがあります。保育園からはもちろん、保護者の方からも、便利になったという声が上がっているそうです。」と、いう。

また、各施設で利用している指導計画や日誌の書式をそのまま利用できる仕組みや、複雑な延長保育料の自動計算と請求書出力を実装させたことで、他社との差別化も図っている。こうした使いやすさが評判を呼び、モデルとして導入した保育園での本採用をはじめ、口コミなどによっても大きな広がりを見せている。さらに、厚生労働省や東京都による「保育所等における業務効率化推進事業に係る補助金交付」の対象にもなった。こうした保育園のICT化推進の補助金があることも、『kids plus』の拡大を後押ししている状況だ。

227041保育用品を合わせると、全国に1000施設以上の取引がある株式会社APProg。
227048創業メンバーである代表取締役の橋本 真太郎氏(左)と取締役COOの松岡 弘樹氏(右)。
227873

1万施設以上に『kids plus』を導入することで、5年以内に業界トップを目指す

同社は現在、保育園・幼稚園向け業務支援システム、保育家具・保育用品の販売、サポートデスク、モバイル事業の4つの事業を展開している。『kids plus』を開発した1~2年前は4人だけの小さな組織だったが徐々にスタッフが増え続け、今は従業員も11名までに成長。ようやく会社らしくなってきたフェーズだ。

「設立から4~5年の間は大変でした。こういう状況でしたから、システムだけでなく、依頼や要望があれば何でもやっていました。例えばPCのトラブルを直したり、保育園のロゴを作ったり。写真の撮影で呼ばれたこともあります。カメラなんて、とてもではありませんが、プロ並みではなかったのですが(笑)。」(橋本氏)

現在、日本全国に保育園や幼稚園は3万6000施設以上あり、そのうちICT化に取り組んでいる施設は10%にも満たない。そんな「IT×保育」市場としてはまだ未開拓地として注目されつつある保育業界で、同社は5年以内に3万6000施設のうち30%の1万施設以上にシステムを導入し、保育業界の業務支援システムでトップシェアを狙う。

また、教育事業を行っている大手企業と提携する話もあり、システムの拡販に向けた体制も整いつつある。5年以内に1万施設以上へのシステム導入という目標は、夢物語ではなくなっているようだ。国や自治体からの補助金という追い風もあり、現在の同社は拡大期にある。

さらに、新しいプロジェクトもスタートしている。「今はまだ詳しくはお話できませんが、保育業界関係者のバックアップもあって、日本の保育のあり方や、教育スタイルを変える可能性のあるプラットフォームづくりも進んでいます」と、橋本氏。「育て方」について、保育士からの発信はもちろんだが、主体となる子どもからの発信も取り入れ、より子どもを理解した上での保育を進めていくための、プラットフォームとなるシステム開発も手掛けていくという。

『kids plus』で業界トップシェアを取ることができれば、0歳から6歳までの子どもたちのデータベースが蓄積できる。こうしたデータを集めることで、年齢層の高い子どもたちの教育に役立つようなシステムへと拡大することも可能だ。「現在は保育業界に専念していますが、将来的には大学生くらいまで対象を広げていきたいという思いはありますね。」と、橋本氏は語る。

227044保育業界の教育スタイルを変えるかもしれない、新しいプロジェクトもスタートしている。
2270455年以内に1万施設以上に導入し、業界トップシェアを狙っている『kids plus』。
227874

社員のやりたいことを尊重する風土。ともに組織を大きくしていく人材に期待

同社の業務管理グループのマネージャーである上村氏は、橋本氏について「スタッフのことをとても大事にしてくれる社長ですね。社員がやりたいことを尊重してくれます。社長と社員での1on1ミーティングも行っていて、社員とのコミュニケーションを重視していると思います。意見を言えばきちんと考えてくれるので、働きやすいですね。」と、語る。

また、「当社は成長できる機会がたくさんあると思います。自分のやる気次第でいろんな仕事に取り組むことができるので、やりがいをもって仕事ができますね。社員同士のコミュニケーションも活発で、飲みに行く機会も多いです。社員同士のつながりも強いですし、何でも話しやすい職場だと思います。」と、続けた。

同社にはオープンな社風で、社員の意見や提案を尊重する企業風土があるといえる。そのため、積極的に仕事を進めていきたい人であれば、活躍の場は広がる環境だ。また、野菜ジュースをフリードリンクとして提供するなど、社員の健康サポートも行っているほか、社員の誕生日を全員で祝うなど、アットホームな雰囲気も、同社の特長だ。

「当社はこれから成長期を迎えるため、一緒に組織を大きくしていく楽しさがあると思います。外部の資本も入り、営業協力も得られていますから、今後一気に拡大していけると思っています。また、これまでは開発を外部のエンジニアに任せていたのですが、これからは内製化をメインとしていくことも考えています」。

これから迎える人材については、「私たちの事業の意義について共感できる方がいいですね。保育業界への貢献度は大きいと思いますから、そういうところにやりがいを感じてくれる方が望ましいです。また、柔軟な発想でフレキシブルな対応ができる方であれば、当社で活躍できると思います。」と、話す。

業務支援システムで、保育業界のトップシェアを狙う同社は、一気に成長の階段を駆け上がろうとしている。保育に留まらず、異なる業界へ拡大していく可能性も秘めており、将来性のあるベンチャー企業の一社として、今後の成長を見守りたい。

227298社員の意見や提案を尊重している企業風土があり、とてもオープンな社風である。
227048保育業界以外にも拡大していく可能性を秘めた、将来性のあるベンチャー企業だ。
227049

株式会社 APProgに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 APProgに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 APProg
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1,000万円
売上(3年分)
2017年 11月 期 2016年 11月 期 2015年 11月 期
1億6800万円円 1億600万円 4,900万円
設立年月 2011年12月
代表者氏名 橋本 真太郎
事業内容 ■保育関連事業
保育園向け業務支援システム『kids plus』の企画・開発・運用
保育園向け業務支援システム『APPrish.kids』の企画・開発・運用
保育用品・保育家具の販売

■モバイル事業
販売促進・イベント
携帯電話等の販売取次業務
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 全国の保育園、幼稚園
全国の学童保育所
従業員数 11人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都港区西麻布1-14-1 井門西麻布ビル3F
227872

株式会社 APProg資本金1,000万円設立年月日2011年12月従業員数11人

『kids plus』で子どもたちの命を預かる保育業界に貢献し、業界トップシェアを狙う!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる