お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【デジタル営業】PR×デジタル戦略 新規事業のデジタル戦略部門を担う人材を募集!

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
219424

株式会社 マテリアル

右脳と左脳から導き出されるロジックで、ストーリー性に富んだマーケティングコミュニケーションを手掛ける企業

デジタルアカウントプランナー

【デジタル営業】PR×デジタル戦略 新規事業のデジタル戦略部門を担う人材を募集!

各セクションの専門性を高め、最終的なアウトプットの質に徹底的にこだわる

株式会社マテリアル(Material Inc.)は、5年間で1000%成長を続けている、勢いのあるPRエージェンシーです。
企画の全体設計を企むストーリーテリングから、コンテンツ企画&開発、PRエグゼキューション、キャスティング、DIGITAL ADまでをワンストップで⾏う戦略PRを得意とし、各セクション(営業局、Storytelling LAB、キャスティング、DIGITAL PR、PR LAB)がそれぞれの専門性を妥協なく融合させ、最終的なアウトプットに強いこだわりを持つことを大切にしています。

近年、コンサルティングファームがエージェンシーを買収する動きや、クライアントサイドもエージェンシーを挟まず個別に専門領域を持つ企業へ発注するなど、業界の構造は大きく変わってきています。この業界変化から、各セクションごとにより専門性の高い人材を強化し、PRをベースとした川上からのコミュニケーション設計を行える組織づくり・PRエージェンシーの領域を拡大する準備も進めています。

▶ 人は右脳で興味をもち、左脳でファンになる?PR視点で考える、コミュニケーション戦略とUXデザインのあり方とは

219432設立は2005年2月、本社を東京・港区赤坂のアーク森ビルに置くほか、大阪と福岡に支社を配置している。
218051プロジェクトに取り組む際には各職種から選り抜きのメンバーを集めたチームを構成し、クライアントの課題を解決するべく最適なコミュニケーションを設計していく。
219427

最速成長をサポートし、若手が活躍できるフラットな組織

社名の「Material」は、直訳すると「素材」を意味し、私たちの定義する「素材」とは「商品」であり、「企業」であり、「コンテンツ」であり、そして「人」を指します。 商品、企業、サービスという“素材“に、どのようなストーリーの全体像を描いていくか。会社組織において人という“素材“をどう最大限活かすか。マテリアルでは、あらゆる“素材“を重要視し、素材の良さを最大限発揮することを大切にしています。

マテリアルのひとつである“社員”という素材の良さを最大限発揮するためには。
弊社では、年齢に関係なく、最速で成長したい・専門性を高めたいとう意志を尊重し、経験が浅くても大きなプロジェクトに参加したり、カンヌライオンズをはじめとする受賞をミッションとしたプロジェクトを任されたり。若手が活躍しいち早く成長するための、チャレンジできる環境を整えています。

また、各セクションの個々の専門性を高めるために、インプットに必要な書籍を購入できるマテリアルライブラリーという制度や、毎月最終金曜日の15時以降は、自分の強みを見つけ・磨くための時間として使ってもらう『Growth-UP FRIDAY』という制度などを導入しています。こうした主体性を高めるサポートが、マテリアルの最速成長につながっています。

219433PRは適切なメッセージを設定し、さまざまなコミュニケーションを通じてアプローチするもの。
219428ストーリーに立脚したマテリアル独自のPR戦略は、これらサービスのバックボーンを形成する。
219425

Storytelling × Enterprise Design グループシナジーを活かした本質的なマーケティング

マテリアルグループは、マテリアルが得意とする「ストーリー」を起点に、グループシナジーを活かしながら、本質的なマーケティングの在り⽅を、⽇々追求しています。

マテリアルグループは、バリューチェーンを構成するあらゆる事業に即した企業をシームレスに組織化することで、今までにないスピード感でブランド構築・事業化を可能としています。従来の意味合いでのマーケティングの枠を超え、産業をつくるもの(Industrial Developper)となり、様々な面から新たな価値を掛け合わせた産業を創造する「マルチディメンショナル」なアプローチを可能にしています。

グループ会社の「株式会社TWO」は、マーケティングを基点として全体をデザインし、事業価値を創出する次世代のプロダクトメーカーだ。自社ブランドの商品企画、生産、卸売、小売までのマーケティングを軸に一貫した戦略を実現し、核となる技術・素材・原料の価値創造まで手がけることで、新たなビジネスを構築しています。

エージェンシーの業務にとどまらず、自社のソリューションを活用しながら多角的な提案(商品化や事業化までも)にチャレンジしたい人には、最適な環境が整っています。

219431チームワークを大切にする会社らしく、社内方針発表会やバースデー制度、社員感謝祭、忘年会といったイベントなども盛んだ。
219430月平均の平均残業時間は40時間~50時間程度となっており、第三金曜日は「Growth-up FRIDAY」と銘打って15時退社を励行。
219426

株式会社 マテリアルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 マテリアルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 マテリアル
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
設立年月 2005年02月
代表者氏名 代表取締役社長 東 義和
事業内容 ■PR事業を主としたマーケティングコミュニケーション業務全般
■ビジネス、マーケティング、ブランド戦略の分析、開発、立案とそれらに伴う商品、サービス、クリエイティブ~セールスツールなどの開発、コンサルティング
■キャスティング業務
従業員数 74人
本社所在地 東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル35階
応募フォームへ
219424

株式会社 マテリアル資本金設立年月日2005年02月従業員数74人

右脳と左脳から導き出されるロジックで、ストーリー性に富んだマーケティングコミュニケーションを手掛ける企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる