お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【開発リーダーエンジニア】チームによるシステム開発を牽引してくれる方お待ちしています!

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
219510

株式会社 エンケラドス・テクノロジーズ

医療・ヘルスケア分野で、コンセプトメイクから手掛けるソフトウェア受託開発会社

開発リーダーエンジニア

【開発リーダーエンジニア】チームによるシステム開発を牽引してくれる方お待ちしています!

医療・ヘルスケア分野のソフトウェア受託開発がコア事業

エンケラドス・テクノロジーズは、『ソフトウェアで人々の健康と幸せに貢献する』ため、ヘルスケア関連サービスやアプリの受託開発を中心に事業を展開している。

「現在、メインとして取り組んでいるのは、次世代医療の情報基盤構築プロジェクトの受託開発です。詳しく説明することはできませんが、ICTを利用してカルテなど個人の医療情報を共有化し、どの医療施設を利用しても過去にどのような診察を受け、どのような薬を処方されていたのか把握できるようにする情報インフラの一部をつくっています。非常に将来性の高いプロジェクトであり、これが実現できれば、医療施設が変わっても、効果的、継続的な治療を行えるだけでなく、無駄な医療行為や処方を防ぐことで医療費の削減も見込めます。超高齢社会によって膨らみ続ける医療費が大きな問題となっている日本では、非常に意味のあるインフラといえるでしょう」(代表取締役・木暮洋司氏)

また、起業以来、医療システム向けデータ操作ソフトウェアの研究開発も行っている。2000年代に入ってから電子カルテが少しずつ普及してはいるが、現状、事務処理の効率化という側面にとどまり医療行為の質向上には、それほど役立てられていないという現状がある。そこで、医療システムに蓄積されるさまざまなデータを閲覧、分析し医療行為に活用できるようにしようと、医学研究者と協力して研究を進めているのだ。

「医療システムのデータを医療行為の質向上に活かしたいという医師の夢に共感したのが、きっかけでした。今のところ一部しか実用化できていませんが、医師の夢の実現に向けて、これからも地道に研究開発を進めていきたいと思っています」(木暮氏)

205765ヘルスケア関連サービスやアプリの受託開発を中心に事業を展開。
205679代表取締役 木暮 洋司氏
205687

コンセプトメイクから手掛けるプロジェクトにこだわり続ける

主に医療・ヘルスケア分野向けソフトウェアのフロントエンドからバックエンドまでの開発を行っているエンケラドス・テクノロジーズは、オープンソースソフトウェアの活用にも積極的だ。

「Node.jsやTypeScript、AngulrJS、Groovyなどのオープンソースソフトウェアを活用することで、コストダウンやセキュリティフィックスの迅速な適用、最新OSへの対応などさまざまな恩恵を受けており、その成果をお客様へフィードバックしていくよう努めています」(木暮氏)

また、開発フローをオープン化しているのも特徴的だ。GitHubやGitBucket、Qiita:Team、Slackなどのサービスや製品を利用して、社内だけでなくお客様とも開発ドキュメントや開発中ソースコード、テスト版の共有を行っている。

「仕事の見える化に努めることで、お客様との意思疎通を図り、無用なトラブルを防ぐことができます。開発段階から情報共有を行うことによって、『お客様が望むソフトを私たちと一緒になってつくっている』という一体感の醸成にもつながり、チームとしてのまとまりも生まれているように感じます」(木暮氏)

同社がこれほどお客様との関係性を重要視するのには理由がある。それは、ソフトウェアを使用するお客様と直接対話を重ね、コンセプトメイクから参画するプロジェクトを意識的に選んで受託しているからだ。

「大規模プロジェクトの一部を担うような案件よりも、中小規模でも全体を把握しながら取り組める案件を意図的に選んできました。そのため、起業以来、仕様書が出てくるようなプロジェクトは受けたことがありません。お客様の頭の中にある『こんなソフトがあったら便利』というものを形にする。お客様の夢や想いをソフトウェアによって実現するお手伝いがしたい――そのためには企画段階から携わり、場合によっては潜在的なお客様の夢や想いまでを引き出していかなければなりません。それができるかどうかは、お客様との信頼関係の深さが重要になってきます」(木暮氏)

この基本スタンスが、今後の事業展開にも貫かれている。

「現在のところ、医療・ヘルスケア分野が中心ですが、それは、人脈がこの分野に多く、かつ夢を応援したいと思える人や会社が多かったからです。だから、『こういうことをやりたい!』と夢を持ち、その想いに賛同できれば、他の分野のソフトウェア開発であっても積極的にやっていこうと考えています。その結果として、医療・ヘルスケア分野以外の第2、第3の柱をつくっていければいいと思っています」(木暮氏)

205680コンセプト設計のタイミングから関わっていけるプロジェクトを多く引き受けている。
205682同社では開発フローをオープンにしており、お客様にも見える化をしている。
219512

人間に興味のある人と一緒に仕事に取り組んでいきたい

現在、エンケラドス・テクノロジーズのメンバーは、代表取締役である木暮氏を含めて6名だが、今後10年ほどかけておよそ15名規模へ拡大していこうと考えている。そのためには、木暮氏に次ぐナンバー2として、一緒になって「事業戦略や経営方針などを検討・立案できる人材が必要になる」と木暮氏は語る。

「エンドユーザー向けのアプリやサービスの受託開発を今以上に充実させていきたいですし、クライアントも増やしていきたい。まだ漠然とした考えですが、自社開発に挑戦したい想いもあります。ゆくゆくは単なるソフトウェア開発会社ではなく、もう少し広い意味でのモノづくり企業になりたいとも。そのためには、私と同じ視座で会社のことを考え、協力し合い、ときには意見を戦わせながら、当社の針路を示していける存在が不可欠なのです」

同社には、物静かな社員が多いのだが、その雰囲気をかき回して活気づけてくれる存在にもなってほしいという。

「人間に興味を持ってほしいのです。“人間”の中には自分も他人も含まれます。自分の人生に興味を持てなければ、向上心や欲は生まれてきません。他人に興味が持てなければ、人が何を考えているか、どのような気持ちを秘めているか察することなど不可能です。当社の事業スタイルは、お客様と対話を重ね、顕在的ニーズだけでなく潜在的なニーズにまで踏み込んで、望みを形にすること。それを実行するには、人に興味を持っていることが非常に大切です。私がこれまでに出会い、共感し、一緒に仕事をしている人たちというのも、皆さん、人間に興味を持っている方々ばかりです。その点でも、人に興味を持つ人の方が、当社でうまくやっていけると感じています」(木暮氏)

小規模ながら深い信頼関係によって、安定的に受託開発の依頼がきている同社に在籍することで、会社を成長させていく経験を当事者の一人として積むことができる。しかも、エンジニアでありながら代表取締役の右腕として、成長期にある会社の経営にも携わるチャンスもある。ここに魅力を感じたなら、一度、同社の門を叩いてみてはいかがだろうか。

219511会社メンバーでの忘年会の様子。1年の反省と来年の抱負を話し合います。
205683同社は次世代の会社の担い手を募集している。会社の経営に興味がある人にはもってこいの環境だ。
205688

株式会社 エンケラドス・テクノロジーズに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エンケラドス・テクノロジーズに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エンケラドス・テクノロジーズ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 300万円
設立年月 2012年11月
代表者氏名 代表取締役 木暮 洋司
事業内容 コンピュータ・ソフトウェアの企画、開発、設計、制作およびメンテナンス
インターネットを利用した各種情報提供サービス
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 6人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都渋谷区鶯谷町7-10 12マンス4階
219510

株式会社 エンケラドス・テクノロジーズ資本金300万円設立年月日2012年11月従業員数6人

医療・ヘルスケア分野で、コンセプトメイクから手掛けるソフトウェア受託開発会社

Bnr sp354 10
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる