お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 メイクスの企業情報

205137

株式会社 メイクス

"マンション販売会社"らしくない、コミュニケーション活発な明るい職場が魅力

電話営業も強引な勧誘もなし!入居率98%を武器に、投資用マンションを開発・販売

株式会社メイクスは、『メイクスデザインシリーズ』という自社ブランドのワンルーム&1Kタイプのマンションを開発、分譲している。顧客の大半は投資が目的で、資産形成の一環として購入する人たちがメイン。買った後の物件は賃貸物件として貸し出し、家賃収入を得る。マンションの管理や入居者の募集、家賃の集金など、購入後の資産運用もメイクスで一括して受け持つ。リフォームなどのアフターフォローもバッチリ。オーナーは特に手をかけることなく、マンション経営ができる仕組みになっている。

投資用マンションは、入居率が低いとオーナーにとって妙味が薄まる。その点、メイクスデザインシリーズは、立地とデザイン性、実用性にこだわった結果、98%と高い入居率を誇っている。

「東京23区を中心に、賃貸需要の高い立地を自社の独自データに基づいて判断し、そのなかでもよりニーズの高い場所を選び、最寄駅から徒歩10分以内、できる限り5分以内の場所にマンションを建てるようにしています。加えて、デザイン性の高さを重視し、入居者目線に立った快適な部屋作りを徹底できるように努力しています」(営業責任者・佐藤龍二氏)

入居率が高いため、メイクスデザインシリーズの購入は、資産運用の手段として優れているといえる。それは数値にも表れている。メイクスが販売するマンションのうち、43%がリピーター、つまり2部屋目、3部屋目の購入であり、さらに新規顧客の90%が、すでに同社でマンションを購入している人からの「紹介」なのだ。

「近年、世間の不動産投資に対する考え方が変化しています。投資用マンション購入者の若年化が進み、富裕層だけでなく一般の会社員も資産形成のためにマンションを購入する時代となりました。投資用不動産の販売には将来性があり、当社は今後も販売戸数を増やす予定で、年商200億円突破を目指しています」(佐藤氏)

投資用マンションの販売と聞けば「電話営業」と「強引な勧誘」のイメージを持つ人もいるかもしれないが、メイクスでは電話営業を撤廃しており、顧客が友人・知人を紹介してくれるから強引な勧誘も必要としないのだ。

204301『メイクスデザインシリーズ』というブランドを展開。投資用マンションを開発・販売している。
205144同社の顧客は、友人・知人からの紹介経由が多いため、強引な営業活動を一切していない。
204317

ターニングポイントは3つ!変化することで成長を遂げてきたメイクスの歩み

2008年にスタートしたメイクスは、常に変化することで成長を遂げてきた。同社の歩みを見たとき、3つのターニングポイントが見えてくる。

創業を開始した当初、メイクスはマンションを仕入れて顧客に転売していた。朝から夜まで、ひたすら電話してマンションを販売する、典型的な投資用マンション販売会社だった。そんな同社に訪れた最初の転機は、デベロッパーへの転身。2010年に『メイクスデザイン清澄白河』を開発したのがデベロッパーとしてのはじまりだった。その後、年間4棟ぐらいのペースで開発を進め、現在は月に1棟のペースで分譲している。

「ワンルームマンションは、30部屋から40部屋が標準ですから、月に平均40部屋をオーナーに引き渡している計算となります。2017年4月時点で56棟のマンションを開発しました。自社で開発を手掛けるようになり、利益率も上がりました」(佐藤氏)

さらに2011年から、人材の採用を変えた。新卒採用を開始し、営業職に限って中途採用を止めた。加えて、2013年から2014年にかけて、電話営業の撤廃にチャレンジ。紹介営業にシフトしたのが功を奏し、効率的に売り上げは伸び、2013年には売り上げが初めて100億円を突破。新卒採用と電話営業の撤廃で会社の雰囲気も変わった。

「私を含めた上層部が年齢を重ねたときに、電話営業を続けるモチベーションがないと思い至ったのが、電話営業を撤廃するきっかけでした。自分たちが続けたくない仕事を若いメンバーに強いるのをナンセンスだと感じ、セールスのスタイルを変更することにしました」(佐藤氏)

デベロッパーになって会社に勢いが付き、新卒採用で会社の雰囲気が変わり、紹介営業へのシフトでさらに様変わりしたメイクス。今度は集客部分で変化が必要だと考え、デジタルマーケティング部の立ち上げを決めた。紹介営業を中心にしてから、顧客が首都圏の一都三県に集中するようになったが、東京の投資用マンションの購入希望者は全国にいる。その人たちに、メイクスの物件を届けるため、Webでの集客に乗り出したのだ。

「今回募集するデジタルマーケティング部の仕事は、日本全国にいるメイクスの物件に興味を持った人に対してアプローチし、見込み客へと育成、そして営業にバトンタッチする業務です。マーケティングオートメーションツールの導入と運用をお任せしますが、経験がなくとも、Web系の広告を運用したり、Webサイトの改善提案をしたりといった、Webマーケティングに近い仕事に携わっていた人なら、チャレンジしていただけると思います」(人事責任者・本庄創氏)

205138新卒採用の開始と電話営業の撤廃によって社内の雰囲気は一気に好転。非常に明るくて風通しのよい雰囲気だ。
205139今後は全国にターゲットを広げるために、デジタルマーケティングの領域に注力していく。
205157

チャレンジ精神旺盛な若手が中心!コミュニケーションが活発な風通しの良い社風

メイクスの社員の平均年齢は28歳。20代の社員が70%で、30代が20%と若手社員が多い。現在、営業職は新卒採用のみだが、管理部門などは中途採用を積極的に活用している。今回募集するデジタルマーケティング部も中途採用を中心に構成する予定となっている。

1年前に中途採用で入社した人事責任者の本庄氏に、メイクスの社風について感じたままに語ってもらおう。

「入社して、セクショナリズムや派閥のようなものがないのに、まず驚きました。一般的な会社にありがちな、営業部門と管理部門の対立もありません。営業部門で働く人間が、管理部門に支えてもらっている気持ちを常に持っているため、自分たち営業部門が会社を背負っていると慢心していないんです。だから、管理部門も営業部門に対して協力を惜しみません。社員はみんな非常に素直で、私は仕事柄、退職希望者と面談をしますが、メイクスが嫌になって辞める人は皆無です」(本庄氏)

社長が型にはまった考え方をしないため、社員もみんなチャレンジ精神が旺盛。ベンチャー気質が根付き、成長を求めている社員が多い。例えば、営業部門で新しく試みている「所属長投票制度」では、チームのリーダー(上司)となるべき社員に対して投票を行い、自分の上司を自分で選択することができる。社員はリーダーやメンバーから刺激を受けながら、自身の成長するビジョンを描くことができるだろう。いいものは積極的に採用する姿勢を常に保ち、社員教育も毎年違う方法を試してベストを追い求めている。変化を受け入れることで社内に活気が生まれている。

社内のコミュニケーションが活発なのには訳がある。投資用マンションの開発から販売、管理までを手掛けているため、1人の顧客に対していろんな部門の人間が関わる。だから、社内でのコミュニケーションを密にしておかないと、顧客にとって不利益につながる恐れもあり、ひいては会社の減収減益にもなる。

そのため、社内のコミュニケーションを豊かにするため、会社もいろんな施策を打っている。例えば、「課呑み制度」「女子会補助制度」。3カ月に一度、会社から1人3000円の呑み会補助金が出るというものだ。社員間の交流には非常に有効な方法だ。

また、そのほかの社内イベントも豊富で、社員旅行やバーベキュー、運動会など、2カ月に1回は何かしらのイベントがある。しかも、参加率が非常に高いという。それだけでなく、会社で管理している物件に住んだ場合は、月3万円の家賃手当てが支給されるのもうれしいポイントだ。会社として社員にできるだけのことをしたいという気持ちがうかがえる。

205150若いメンバーが多く、交流関係は良好。コミュニケーションが活発な環境だ!
204304社員旅行、運動会、BBQ等、社内イベントは大盛り上がり。遊びであっても、みな本気で楽しむのがメイクス流。
225199

株式会社 メイクスの社員の声

Icon men1
20代後半
2014年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. お客様の細かなご要望に対して、迅速・的確に対応するにはどうすればよいかを考え、 部署一丸とな...続きを読む
Icon women1
20代後半
2014年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. お客様となる方が、ある種の分野で成功している方が多くいらっしゃるので、 そんな方たちと様々な...続きを読む
Icon men2
20代前半
2011年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 職場の人間関係が良く、ちょっとした息抜きでの雑談などが楽しいです。 技術的な面で他の社員の方...続きを読む

株式会社 メイクスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 メイクスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 メイクス
業界 不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 80,000,000円
設立年月 2006年03月
代表者氏名 代表取締役 仲村 周作
事業内容 不動産の販売事業、マンション等の企画・開発事業、建物管理事業
従業員数 69人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス5階
205137

株式会社 メイクス資本金80,000,000円設立年月日2006年03月従業員数69人

"マンション販売会社"らしくない、コミュニケーション活発な明るい職場が魅力

この企業が募集している求人

213952
『WEBデザイナー』部門スタートにおけるデザイナー、当社ブランド確立のため,あなたにWEBデザインをお願いします
WEBデザイナー職

WEBディレクターの口頭や手書きラフの指示のもと、下記業務に従事。 【デザイン】(30%) ・メインビジュアルのバナー作成(納期:2h/本程度) ※原稿の考案、画像選定までを行う。 ・画像加工 ・LPのデザイン修正(ボタンなどの素材作成やテキストの変更など) ・広告の流入用のバナー作成 【コーディング】(70%) ※メインバナーや最新情報などは、CMS(ワードプレス)...

213952
【マンション賃貸管理職】◆ マネージャー候補 ◆ 完全シフト制 ◆ 転勤無し!!
マンション賃貸管理職『リーシングコンサルタント』マネージャー採用

投資用デザイナーズマンションを中⼼とした物件をの賃貸管理をして頂きます。 ニーズの高いオシャレなマンションを中心に管理しており、マンションオーナー様 向けにリーシングコンサルティングを行います。 【具体的には】 ■賃貸物件の入退去・更新手続 ■契約管理 ■賃料管理、賃料保証会社折衝、督促 ■会計処理 ■所属課員・業務フローマネジメント 【社内の雰囲気】 若いメンバ...

213941
【WEBディレクター】ウェブ周りを幅広くプロデュース・確実にキャリア/ステップアップができます。
WEBディレクター

下記の中から担当領域を分け、携わっていただきます。 ■ランディングページ等のウェブサイト、バナー、HTMLメールの企画・製作・運用 ■オウンドメディア(自社SNS、サテライトサイト、コンテンツマーケティング)の企画、制作、運用 ■サイト分析、改善

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる