お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

エイミー 株式会社の企業情報

311590

エイミー 株式会社

「みんなが輝く多様な未来を創る」という視野を持って、社会に新たな価値を生み出すことを目的にしている集団です。

交流 ×『PLATFORM』× 知識 → INNOVATION

エイミーの考える「INNOVATION」
多種多様な「知識」や「アイデア」「想い」を集めて磨き上げる。
そこから新たな社会的価値を創造し、みんなが輝く多様な未来をもたらすこと。

エイミーの考える「PLATFORM」
誰の頭の中にでもINNOVATIONの欠片は存在すると信じている。
その欠片が集まり、交流が行える場所こそがPLATFORM。

エイミーは、「みんなが輝く多様な未来を創る」という視野を持って社会に新たな価値を生み出すことを目的にしている集団であり、その実現ためにインターネット上にINNOVATIONを支えるPLATFORMを用意し、運営しています。

電子工作に関する知識を発信し、交流が生まれるPLATFORM『elchika(エルチカ)』

elchikaはモノづくりの主役であってはならない。
電子工作に関する知識を発信し、交流が生まれるPLATFORMである。
主役は、投稿者であり、投稿された記事であり、そこから生まれる交流であり、新たに生み出されるモノである。

知識のある人、今から始める人、経験のある人、興味のある人。

elchikaは、ハードウェアに関するプログラミングや電子回路などの知識やアイデア、そして想いを集約し、モノづくりのINNOVATIONの礎となるサービスを目指しています。

電子工作 × Society5.0 × 市場 → 未来

電子工作のイメージを聞くと「なんだか難しそう」「敷居が高そう」「閉鎖的なコミュニティ」多くの人はこのように思い浮かぶのではないでしょうか。

半面、ドローンやインテリジェンススピーカーの登場、Society5.0 などの言葉も耳にする機会が多くなり、社会は今まさに情報社会(Society4.0)から、それらの情報を用いて新たな価値を生み出す社会(Society5.0)に移行しつつあります。

この社会の流れと個人の乖離は、工業社会(Society3.0)から情報社会(Society4.0)への移行時にも発生しており、情報格差を生み出す一因になりました。

また、日本では2020年から初等教育でのプログラミング教育が必須化され、Society4.0からSociety5.0に向けてのアプローチも始まりました。

第5期科学技術基本法では、日本政府の研究開発への投資額は2016年から5年間で26兆円が見込まれ、市場規模は760兆円があるとされ、これから成長していく分野でもあります。

このような状況を背景にして考えたときに、世の中にはまだ、作り手を支え、INNOVATIONを促進させるPLATFORMが足りていないのではないかと考えelchikaを運営しています。

エイミーで大切にしている価値観

■IQよりEQを大事に!!
一緒に仕事がしたい。
喜びを分かち合いたい。
苦楽を共にできる。

組織に属するということは「独り」ではないということ。
支えることも支えられることも、我慢することも我慢させることもある。

だからこそ、エイミーでは「私以外の誰か(何か)が輝くとき、私たちは輝きを増す」という考えを大切にしています。

■カスタマーファースト(ありがとう)を追求しよう!!
INNOVATIONとは、新たな社会的価値を創造し、みんなが輝く多様な未来もたらすこと。

では、社会的価値があるサービス、ユーザーが輝くサービスとは何か?

それは、ユーザーが「ありがとう」の気持を持って対価が払えるサービスのこと。

エイミーでは、その状態を実現するためにプロダクトがあり会社があると考えています。

■失敗とは何か?
それは「失敗を恐れて何もしない」こと、もしくは「失敗を恐れて一歩踏み出さない」こと。

理想を以って何かを成そうとする時、困難が道を阻むことがある。

その困難を乗り越えるためには、理想への道を築き上げる力と、その築いた道を突き進む力が必要になる。
妥協せず、諦めず、恐れず、チャレンジすることが必要になる。

だからこそ、エイミーでは「チャレンジした結果、上手くいかなかったことは、成功しない方法を一つ知った(次に繋がる経験)」と捉えています。

市場価値 × 社内価値 → 給与

■■■評価制度
エイミーでは「採用時は転職相場(市場価値)で給与が決定するのに、なぜ多くの企業は入社したら会社内の評価だけでその後の給与が決まるのか?」という疑問から、市場価値に着目した人事考課制度を実施しています。

そのため、市場価値を基準に、社内価値(社内においての評価)を加味して半年間の報酬を決定しています。

■■市場価値算出方法
エイミーでは、今後の未来において「社員自身がキャリアの選択肢を持つ」ことがより重要になってくると考えています。
そのため、給与見直しのタイミング(4月、10月)に外部機関に市場価値の算出を依頼し、その結果(高く評価されたスキルや、市場価値を高めるアドバイスなども含む)を半年間の給与の基準値としています。

■■社内価値(3Arrival + 4Drive)
企業理念「みんなが輝く多様な未来を創る」という理想を実現するために大切な価値観(3Arrival + 4Drive)を、社内価値の評価基準としています。

■3Arrival:理想への道を築き上げる力(挑戦(ベンチャーマインド)を忘れず、困難を恐れず、理想の実現に向けて一丸となって進むためスキル)
1.視座/視野(View) 私は、+1 の想像力を働かせる
2.覚悟(Commit) 私は、現在の試練から視線を逸らさない
3.未来志向/前向き(Future) 私は、過去に捉われず、未来に視線を向ける

■4Drive:築いた道を突き進む力(3Arrivalで見据えた道を突き進むために必要な課題をクリアするためのスキル)
1.率先(Initiative) 私は、自ら先手を打ち、信頼を得る
2.速い/早い(Fast) 私は、スピード対応を徹底する
3.細部へのこだわり(Details) 私は、一字一句、誇りをもって仕上げる
4.お互いさま(Fellowship) 私は、チームは一人ではないことを知っている

■■■■■■
この3Arrivalと4Driveは、私たちが「こんな人と一緒に働きたい」という指標であるとともに、企業文化として大切にしている共通の価値観です。

エイミー 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、エイミー 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 エイミー 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 500万円
設立年月 2012年10月
代表者氏名 竹本裕佑
事業内容 電子工作ナレッジ共有サイト『elchika』開発・運営
従業員数 4人
平均年齢 31.1歳
本社所在地 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前 7F
311590

エイミー 株式会社資本金500万円設立年月日2012年10月従業員数4人

「みんなが輝く多様な未来を創る」という視野を持って、社会に新たな価値を生み出すことを目的にしている集団です。

Dxsmall
×