お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 キットアライブの企業情報

213722

株式会社 キットアライブ

北海道から日本のクラウドビジネスを支える、札幌発・地元密着のSalesforce.comのパートナー企業

北海道から日本のクラウドシーンを支えていく、大きな使命を担う

株式会社キットアライブ(Kitalive Inc.)は、北海道でクラウドコンサルティング事業やニアショアSI(システムインテグレーション)事業を展開する会社だ。キットアライブという社名には、「Kita(北海道)」に「live(生きる)」という想いが込められている。札幌を拠点に高品質なソリューションを提供している株式会社ウイン・コンサルからSalesforce関連事業を譲り受け、2016年8月に設立された。本社は札幌駅すぐ近くの札幌市北区北7条西1丁目にあり、東京・日本橋にもオフィスを置く。強みは、世界で15万社以上の導入実績があるクラウドプラットフォーム「Salesforce」を用いたシステム開発力だ。

キットアライブは、Salesforceの国内ニアショア市場でトップクラスの実績を誇る。売上高も、2700万円(第1期)から今期(第2期)は2億円と、7倍以上の成長を見込んでいる。北海道内での開発・導入実績も多く、大規模な案件に携わることも多い。米国のSalesforce.com社から出資を受け、事業におけるアライアンス全般において支援を得られる体制があるのも特徴。また、テクノロジーの進化で距離にとらわれることなくビジネスを展開できる現在、北海道から全国の顧客に向けSalesforce案件に対応している。また、親会社である東証マザーズ上場企業「株式会社テラスカイ」のグループ各社と連携し、SalesforceだけでなくAWS、SAP、さらにIoTといったハイニーズの分野について、日本全体をカバーできる体制を整えている。

代表取締役社長を務める嘉屋雄大氏は、1976年、大阪府箕面市の出身。小学1年生から現在まで、札幌市に在住している。2000年に北海道大学理学部を卒業すると、株式会社ウイン・コンサルに新卒入社した。「北海道が日本のクラウドを支える」という想いを胸に2016年にキットアライブを創業し、代表に就任。顧客には最新のビジネス環境を、また、プロジェクトに携わるエンジニアには豊かなライフスタイルを提供していくことを理念としている。その先には、地方創生や北海道の発展に貢献していくことを見据えている。

213730キットアライブという社名には、「Kita(北海道)」に「live(生きる)」という想いが込められている。
213731強みは、世界で15万社以上の導入実績があるクラウドプラットフォーム「Salesforce」を用いたシステム開発力だ。
213736

クラウドを活用し、ビジネス成功を後押しするベストソリューションを提供

キットアライブは、顧客管理(CRM)や営業支援(SFA)などのシステム開発に強みを持つ。現在のビジネスシーンに必要不可欠な、最新の情報を必要な時に入手することができる「システム」と、その情報をどう活用するかを考え、それを実践していく「人」の両面から、最適なビジネス環境をつくり上げている。SalesforceのCRMおよびプラットフォーム製品への深い理解と、Salesforceを利用したシステム開発での豊富な実績も優位な点だ。道内企業へのクラウドコンサルティングやシステム開発はもちろん、北海道外の大手企業とのニアショアビジネスにも力を入れる。目指すは、クラウドを活用した顧客のビジネス成功、そして、エンジニアの豊かなライフスタイルの実現だ。

事業の自立性が高いことも魅力の一つで、親会社であるテラスカイからの業務量は比較的少なく、案件はキットアライブが独自に取引している企業が中心だ。首都圏企業の案件も多く、札幌に居ながら最先端の環境で活躍することができる。また、米国Salesforce.com社の投資部門、Salesforce Venturesを引受先とした第三者割当増資を受け、日本国内の投資先としては首都圏以外では初となる資金調達を実施した。この資金調達により、キットアライブは北海道地域でのSalesforceの展開、および、全国のSalesforce案件を北海道で対応するニアショア開発を、さらに拡大していく。また、全国で多くのクラウド導入実績を持つテラスカイ・グループのメリットを活かし、ITの分野から地方創生を担っていく。

米国Salesforce.com社は年率25%程度の成長を続けており、クラウドビジネスは今後も需要の増加が予測されている。旧来型のSIもクラウドによる開発に取って変わりつつある現在、キットアライブとしても大きなビジネス拡大を見据えている。今後の展開としては、2019年末までに社員数を2017年8月の15名から80名程度に拡充させ、(1)北海道内でのSalesforce案件の開発はもちろん、(2)首都圏などのSalesforce案件を北海道で開発するニアショア開発の、2本柱をしっかりと育てていく方針だ。

213724「北海道が日本のクラウドを支える」という想いを胸に2016年にキットアライブを創業。
213725目指すは、クラウドを活用した顧客のビジネス成功、そして、エンジニアの豊かなライフスタイルの実現だ。
213733

きめ細かい業務遂行体制のもと、少数精鋭ならではの深い絆を結ぶ

平均年齢は32歳で、2016年の事業譲渡による会社設立から、離職者は出ていない。女性はもちろん男性社員の育児休業・育児時短勤務の取得実績もあり、札幌市ワーク・ライフ・バランス認証のステップ3「先進取組企業」を2017年10月に取得している。

少数精鋭の組織らしく、社員全員で働きやすい会社をつくろうという気風があり、業務の「見える化」を推進。Salesforceを使って残業時間を表示したり、毎日の「昼会」で業務進捗を確認してから業務の配分を行ったりしている。技術者派遣は行っておらず、すべて自社開発のため本社オフィスで勤務できるのも魅力だろう。

残業時間は、繁忙期を除き月平均10~20時間と短めで、残業代は1分単位で支給。会議を極力少なくする方針のもと、毎日15分の「昼会」が情報共有とコミュニケーションの場となっている。業務は細分化して分担し、一人ひとりの業務負担が偏らないよう工夫。煮詰まっているメンバーがいたら、全員で協力し合う社風だ。その結果として残業時間が減り、生産性の向上にもつながっている。

IT業界未経験の場合、入社後の教育としては3~4人ほどで3カ月間の外部研修を予定している。その後はOJTを中心に、スキルや経験を見ながら取り組みやすい案件から任せていく方針。そのため、入社後からでも専門知識を身につけることができる。今まで未経験から入社したメンバーもいるため、「育てる」地盤は整っている。経験者は中軸メンバーとして活躍でき、試用期間を終えたら即、管理職という可能性も。Salesforceの資格を受験する際は、受験費用を全額補助する制度もある。

キットアライブは、「北海道から日本のクラウドビジネスを支える」の理念に向かい顧客のビジネス成功を真摯に考え、実践していく集団だ。大切にしていることは、経営の透明性、自由と責任の共存、そして自己研鑽の3つ。需要が増え続けているクラウドというプラットフォームに魅力を感じながら、自らの力でビジネスを切り開いていける職場だ。

213729毎日15分の「昼会」が情報共有とコミュニケーションの場となっている。
213726札幌市ワーク・ライフ・バランス認証のステップ3「先進取組企業」を2017年10月に取得している。
213734

株式会社 キットアライブに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 キットアライブに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 キットアライブ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 8349万円
売上(3年分)
2016年 12月 期 2017年 12月 期
27,057,910円 202,879,558円
設立年月 2016年08月
代表者氏名 代表取締役社長 嘉屋 雄大
事業内容 ■道内企業へのSalesforceを中心としたシステムインテグレーション及びコンサルティング
■道外大手企業からのニアショアシステムインテグレーション
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 ・株式会社テラスカイ
・Salesforce Ventures
・株式会社ウイン・コンサル
・役員
従業員数 25人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 札幌市北区北7条西1丁目1番地5 丸増ビルNo.18 9階
213722

株式会社 キットアライブ資本金8349万円設立年月日2016年08月従業員数25人

北海道から日本のクラウドビジネスを支える、札幌発・地元密着のSalesforce.comのパートナー企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる