お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インプローブの企業情報

191275

株式会社 インプローブ

中小IT企業の暗黒面を潜り抜けてきた人物が設立した、PHP中心のWEB開発を群馬で行う企業

WEB開発に特化し、「100%自社開発」「客先常駐一切なし」にこだわる

株式会社インプローブは、群馬県前橋市にオフィスをかまえるWEBシステム制作会社だ。PHPをメインにJavaなどによる受託開発を行っており、そのほかIT関連コンサルティングやサーバレンタル事業も行っている。WEB開発に特化し、デザイン会社や広告代理店、自動車関連企業などから直請メインで案件を受注。企業サイトのCMSやECサイト制作なども手掛ける中で、最大の強みは基幹・業務系WEBシステムでの多数の開発実績だ。少数精鋭の組織で、営業社員を置かずに、エンジニア自身がきめ細かい顧客対応を行っていることも特徴だ。

会社設立は2011年10月で、受託開発にありがちな“長時間労働”かつ“不当な値引き”というものを排除し、適正な労働、適正な価格で利益を生み出す事業にしたいとの想いが創業の動機。共同代表を務める中澤晃久氏は、群馬県内の中小IT企業でWEBシステム開発を約10年経験し、月100時間を超える長時間残業や、他社への派遣出向を経験。スキルは吸収できるものの創造的ではない、孤立無援の居心地の悪さなどダークサイドをつくづく思い知った。そこで、群馬では珍しいWEBシステム開発をメインに据え、受託開発でも「働きやすさ」を実現できる環境をつくりたいと、有志とともに創業した。

創業7年目に突入したインプローブだが、スタートアップ期を無事に乗り切り、ここ4年は右肩上がりの成長を遂げている。特に、手がけたシステムの利用者数は急激に増加し、100社(団体)近くの案件を持つ。最近の実績としては、経済産業省が進める国際水準のクレジットカード決済環境の整備対応を受託。また、製造業・商社・販社向けには製造データや在庫データを基幹データとして構築し、BtoBやBtoCなどのシステムと連結したり、営業スタッフが使うツールシステムとの連動、タブレット端末対応などを行ってきた。今後も群馬の地でWEBシステム開発に特化し、新たなエンドユーザーを獲得して案件増加、保守費増加によって、クライアント企業の成長を支援するシステムの提案・導入を目指している。

191288群馬県前橋市にオフィスをかまえるインプローブ社。PHPをメインに、Javaなどによる受託開発のほか、IT関連コンサルティングやサーバレンタル事業も行っている。
189243共同代表の中澤晃久氏。
適正な労働、適正な価格で利益を生み出す事業にしたいとの想いから創業。
191283

地方だからこそ実現できる強みを活かし、ユーザー企業にメリットをもたらす

現状、インプローブは直接受注のほかにもデザイン会社や各種業界のサービス会社からの2次受け案件も数多く抱えている。今後の展開としては、「得意とするWEBシステムに特化する」→「ユーザー企業が成長する」→「エンドユーザー数が増える」という好循環を実現し、インプローブ自身も発展していく成長モデルを描く。不動産業界やスクール運営業界、自動車業界向けのシステムを得意としてきたインプローブだが、かつて工程を手書きまたはExcel管理してきた企業が、それらの工程をWEB化してクラウド上で管理したいという案件が増えており、今後も案件増が見込まれている。

また、群馬という立地から賃借料などの固定費が安い、物価も安いため開発コスト全体を抑えられる、少数精鋭のため様々なニーズに柔軟に対応できる、なども強みだ。また、非常に高い品質や実績からインプローブ以上の信頼を築いている企業が少ないため、ターゲットユーザーが都内の企業に対しても、案件獲得の競争力がある。開発の際はセキュリティ面で不安のあるフレームワークなどは指定がない限り使わず、スクラッチ開発していることも高評価の一因。さらに、エンジニアが顧客と直接対応するため、顧客と対等な立場で関係性を築けることも優位な点だ。これらの強みを活かして、“適正価格で”WEBシステムを構築したいと考える企業の受け皿になることを目指している。

人員の配置は、現在、1案件につき1人~2人で担当。しかし、各案件の事情によって期間ごとに社員の仕事量に差がついてしまうという問題点があった。また、ユーザー企業が成長するにつれ、現体制のままではワークライフバランスを維持することが難しくなってきた。そのため、人手不足の時代だが従業員の増員を積極的に進め、近い将来、1案件2名以上の体制を実現する方針。ワークライフバランスを追求しながら、力強い業績拡大につなげていく。

239582直接受注だけでなく、デザイン会社や各種業界のサービス会社からの2次受け案件も数多く抱えている。
191286群馬という立地から、賃借料などの固定費や物価が安く、開発コスト全体を抑えられること、また様々なニーズに対応できるという中小企業ならではの強みも兼ね備えている。

都会と田舎が程よく溶け込む群馬・前橋で、満足のいくエンジニアライフ

インプローブが掲げる理念に、「効率的に、親身に、楽しく仕事を」という言葉がある。受託開発のメリット(=案件で得たノウハウを別案件に適用しやすいこと)を活かし、知的財産などの法律は順守しながら、ノウハウを共有して効率的な開発につなげていく。また、顧客からの相談や要望に親身に対応することに努め、相互に“パートナー”となる関係性づくりも大切にしている。パートナー的な関係が築かれていれば、必ず訪れる困難を乗り切る際にも、ストレスなく楽しく考えていくことができるからだ。

2018年6月1日現在の社員数は11名で、代表2名(1名はシステム開発兼任)、システム開発に7名(女性2名)、そのほか、経理部門の女性、開発パート1名という陣容。全員が中途入社だ。個人を尊重し合い、分からないことがあると「あー、それ知ってる知ってる」と誰かから自然に声がかかる距離感だ。人員増によるワークライフバランスの維持/改善を進めていくため現在検討しているのが、テレワーク制度や週休3日制度など。一方、ワークライフバランスは重視しつつも、突発的な不具合による残業や夜間・土日納品などにも柔軟に応じることをモットーにしており、責任感を持って臨機応変な行動をしていくことは変わらない(もちろん手当支給あり)。

教育制度としては、入社後の1カ月を教育・研修期間にあて、その後は随時必要なものを、社員の意見を取り入れて追加していく。例えば、「研修に出たい」という要望を出して承認されれば、参加が可能だ。手当や福利厚生は非常に充実しており、『あんしん財団WELBOX』が利用できる。

インプローブは、群馬でWEBシステム開発、特にPHPを中心とした勤務環境としては、非常に珍しい企業だ。また、派遣もなく、残業も比較的少なめ(月20時間以内)なのも魅力的だ。個人のアイデアや習得した技術を社内で共有し、開発の効率化を図っているため新技術も吸収しやすい。地方企業の弱みである給与面も、成長著しいため期待が持てる。ワークライフバランスを維持しながらコアメンバーとして成長したいという希望を持つ人には、とても面白い企業といえるだろう。

191287「効率的に、親身に、楽しく仕事を」という理念を掲げ、ストレスフリーな職場環境を目指している。
189243社員数は11名。少数精鋭ながら、個人を尊重しつつも親密になりすぎない適度な距離感を大切にしている。
191282

株式会社 インプローブに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インプローブに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インプローブ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 150万円
設立年月 2011年10月
代表者氏名 代表取締役 中澤 晃久
事業内容 ・WEBシステム開発
・ITに関わるコンサルティング
従業員数 11人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 群馬県前橋市鳥羽町417-10
191275

株式会社 インプローブ資本金150万円設立年月日2011年10月従業員数11人

中小IT企業の暗黒面を潜り抜けてきた人物が設立した、PHP中心のWEB開発を群馬で行う企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる