お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アルファコンピュータ 株式会社の企業情報

244674

アルファコンピュータ 株式会社

首都圏の大学様や公共機関様と直取引!システムを提供する少数精鋭集団

CIO補佐官として培ったITコンサルティング経験をPMO推進に活かす。

社内では随時、IT関連のプロジェクトが立ち上がっており、成果物を顧客に納品するプロセスが進行している。同社には、そのプロセスで起こりうる問題を未然に防ぐ役割を担っている組織がある。「PMO推進室」だ。当セクションのリーダーは矢野 淳士氏が務め、具体的には月に1回程度のペースで各プロジェクトのメンバーと会議を行い、問題の有無を確認している。

4年前にPMO推進室が設立されて以降、矢野氏は全社各部門を横断するセクションのリーダーとして各プロジェクトのリスク(セキュリティ事故、情報漏えい、内部統制の穴、赤字など)を減らす取り組みを行ってきた。その結果、2016年には赤字プロジェクトゼロを達成し、計画的に利益を出せる体制が整ってきている。また、利益体質を強化することにより、社員が余裕を持って仕事に取り組み、顧客の満足を追求できる環境にもつながっているようだ。

実は矢野氏、別の顔も持っている。「政府CIO補佐官」というポストを耳にしたことはあるだろうか?政府CIO補佐官とは、政府のIT統治において、ITに関する高度な知識に基づき、政府および各府省CIOの取り組みを支援する専門アドバイザーである。矢野氏はPMO推進室を動かす傍ら、某政府系印刷機関のCIO補佐官を約12年間務めており、情報セキュリティ関連をはじめとしたIT管理や購買業務の精査を任されるなど、ものづくりの品質担保に貢献している。

矢野氏いわく、同社の規模で政府機関のCIO補佐官が所属しているケースは珍しいようで、情報セキュリティの高度な知識とコンサルティング力を証明するポストとして、同社に対する信頼と安心につなげるポイントの一つとなっている。また、CIO補佐官の業務で得たノウハウを社内にフィードバックすることにより、プロジェクトのさらなる最適化という相乗効果も生んでいる。この他、昨年より東証一部上場である大手食品メーカーのIT顧問も務めており、経営陣と共にITを使った業務システム改革に、まさに取り組んでいる最中だ。

PMO推進室の取り組みを中心に、同社のプロジェクト遂行力・コンサルティング力の底上げに尽力する矢野氏。「さらなる事業拡大と利益を生み出す仕組みの確立に向け、今後もっと積極的に外に出ていきたいと思います」。これは矢野氏が掲げている今後の目標である。

191611PMO推進室の存在により、プロジェクト同士の横のつながりが生まれている。
191614PMO推進室
リーダー 矢野 淳士氏

人事・採用の観点から、“人”のリソースを強化する取り組みを行っていく。

同社はさらなる成長を目的に、新卒採用を含む人事採用業務を部門の最重要課題として取り組むことが決まった。
当ミッションは、事務職を兼業する坂本氏が中心となり遂行するとのこと。
そこで、坂本氏に今後着手したいと考えている、いくつかのテーマを伺った。

一つ目は、スキルの横展開、継承。同社では飛び抜けたキャリアを持つ社員が多く在籍し、誰もが知る大手企業との取引も多い。競合に打ち勝つ技術力も持っている。ただ少数精鋭集団であることは、属人的であることも否めない。高い技術力をベテランから若手につなぐなど、“人”をリソースとした取り組みがまだまだ不足している。個人に属するスキルを会社としてのスキルへ拡げていくことも人事の役目だと言う。

二つ目は、事業拡大の原動力となる人材の採用だ。「お客様に価値と満足をお届けし、相談されるパートナーになる」という同社が大切にする仕事観に共感し、能動的にアクションを起こす人材が必要だと言う。また、顧客の信用を得るためには、企業人、社会人、家庭人など、あらゆる観点から“人”として模範となれるよう努力する姿勢が欠かせないとのこと。

三つ目は、人事・評価制度のさらなる充実である。2018年度に新人事制度の運用を開始し、明確な評価基準を設け、人事評価・処遇の見える化を図った。どのような課題を修得すれば昇格候補となれるか、どのような貢献をすればどのような評価を得られ、どのような処遇が得られるかを明示した公平な基準で評価する。評価基準が明文化されれば、現場の士気はさらに高まるはずだ。今後は次世代管理職候補の育成として、若手の抜擢等も取り入れていく予定であり、より良い制度とするために継続的に改善していくとのこと。

採用主担当の坂本氏に今後の抱負を伺うと「みなさんに当社の魅力と、当社で働く面白さをしっかりと伝えていきたい。また、女性目線を活かした採用を心がけたい。」という言葉が返ってきた。同社で初めてとも言える女性の採用担当。今後のフレッシュな活躍を期待したい。

191610“人”をリソースとした業務改革は、人事・採用業務の重要ミッションだ。
247576代表の中尾氏は、自発的にアクションを起こす社員を暖かく見守り、応援。

アルファコンピュータ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アルファコンピュータ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アルファコンピュータ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 8,000万円
売上(3年分)
2017年 3月 期 2016年 3月 期 2015年 3月 期
1680M\ 1388M\ 1406M\
設立年月 1990年04月
代表者氏名 代表取締役社長 中尾 昭宏
事業内容 1.システム製品(ハードウェア・ソフトウェア)の販売および設計・構築・保守・運用サービス
2.ソリューション事業
3.情報セキュリティ
4.クラウドサービス運用支援サービス
5.システム構築(開発)・運用支援及び保守
6.コンサルテーション事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 日本システム技術株式会社 100% (東京証券取引所市場第一部上場)
主要取引先 ・早稲田大学  ・玉川大学      ・東日本高速道路株式会社     ・環境省
・慶應義塾大学 ・東京工芸大学    ・中日本高速道路株式会社     ・農林水産省
・中央大学   ・淑徳大学      ・西日本高速道路株式会社     ・公正取引委員会
・首都大学東京 ・フェリス女学院大学 ・株式会社NEXCOシステムズ   ・独立行政法人国立印刷局
・東京工業大学 ・昭和女子大学    ・株式会社高速道路総合技術研究所 ・日本司法支援センター(法テラス)
・桜美林学園  ・千葉経済学園    ・ネクセリア東日本株式会社    ・株式会社なとり
・立教大学   ・片柳学園      ・中日本エクシス株式会社       
・立教池袋中高 ・立教新座中高    ・西日本高速道路サービス・ホールディングス株式会社
                   ・独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
 他(敬称略・順不同)
従業員数 48人
本社所在地 〒140-0001
東京都品川区北品川1丁目19番5号
244674

アルファコンピュータ 株式会社資本金8,000万円設立年月日1990年04月従業員数48人

首都圏の大学様や公共機関様と直取引!システムを提供する少数精鋭集団

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×