お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ピラミッドフィルム クアドラの企業情報

266235

株式会社 ピラミッドフィルム クアドラ

デジタルクリエイティブとテクノロジーで体験と驚きを創造する会社

心を動かすコンテンツを創りたい。デジタルの力で未知の体験と驚きを!

株式会社ピラミッドフィルム クアドラは、TVCMやMV、PVなどの映像制作で知られるピラミッドフィルムの子会社だ。
デジタル領域のインタラクティブなプロモーションやコミュニケーションを手がける会社として2007年に独立。Webサイトやスマートデバイス、SNS、イベントなどにおいて、デジタルクリエイティブ、テクノロジーを駆使して広告の企画から提案、制作、運用までワンストップで提供している。

「心を動かすものを創りたい。デジタルの力で誰も見たことのない体験や驚きを創造したかった」。設立当時の思いを振り返るのは、取締役副社長の篠原哲也氏だ。ピラミッドフィルムの一部門だった頃から、独立を経て今日に至るまで、ピラミッドフィルム クアドラを率いて来た。当時の思いは今も変わらない。

つい最近も、ピラミッドフィルム クアドラは、その尖った企画力とそれを実際に形にする技術力で世の中を驚かせた。民進党が「ニコニコ超会議2017」(ドワンゴ社『ニコニコ動画』の世界を再現する一大イベント。総務省など官公庁も後援)に出展し、話題をさらった『VR蓮舫』。「総理大臣になって国会で蓮舫氏から追求を受ける」というシチュエーションをVRで体験するもので、これを企画、制作したのがピラミッドフィルム クアドラなのだ。もちろん同社に政治色は一切ない。イベント会社を通じて「何かおもしろいものを」とアイデアを求められ、本当に馬鹿々々しいほどにおもしろさだけを追求し創り上げた。会議前から話題をさらい、会場でも300分待ちを記録するほどの大盛況。ワイドショーなどでも盛んに取り上げられ、『VR蓮舫』はネットでもたちまち注目キーワードとなった。

VR自体はニコニコ超会議でも盛んに取り扱われ、その技術はやや目新しさを失いつつあるが、VRを使って何をするか、どう人を楽しませるかという次の課題に踏み込み、一つの成功事例を示したのが『VR蓮舫』だろう。これはピラミッドフィルム クアドラの数々のチャレンジのほんの一例だ。

188767Webサイトやスマートデバイス、SNS、イベントなどにおいて、デジタルテクノロジーやクリエイティブを駆使して広告の企画から提案、制作、運用までワンストップで提供している同社。
266238尖った企画力とそれを実際に形にする技術力で世の中を驚かせている。
266236

大手企業の様々なプロモーションに参画!ユニークな自社プロダクトも開発中

改めて、ピラミッドフィルム クアドラの事業の全体像に目を転じると、企画、制作の受託事業が大半を占め、一方自社プロダクトの開発にも尽力的に取り組んでいる構造だ。クライアントワークは大手企業が中心。自社プロダクト開発は年々増えてきている。
大手広告代理店や親会社のピラミッドフィルムと組み、テレビや雑誌といったマスメディアとWeb、イベントなどを組み合わせた大きなプロモーション戦略の中で、デジタル領域の企画、制作を担うというケースが多い。コーポレートサイトには、手掛けて来た数々の事例のほんの一部が載っている。

一口に「デジタル」と言っても、デバイスの中で完結するものから体験型の仕掛けや、少し前に大流行したプロジェクションマッピングなど、カバーする領域は極めて広く多様で、さらに年々進化している。ピラミッドフィルム クアドラの仕事も、常に時代の半歩先を行くチャレンジを続けながら、縦横無尽に広がりを見せる。クライアントあっての仕事でも、同社らしさを忘れることはない。

一つの事例を紹介しよう。つい先日、ピラミッドフィルム クアドラは、ポッカサッポロフーズの天然炭酸水『ゲロルシュタイナー』のPRイベントで、『VR GYM Tour』と名付けたVRを仕掛けた。VR装置を装着してサイクリングマシンをこぐと、この商品の故郷であるドイツのゲロルシュタインの街をサイクリングしている擬似体験ができるのだ。この街で採れる水を探しに行くというストーリーで、美しい街並みを走り終えると最後に『ゲロルシュタイナー』が手渡される。ブランド体験型のプロモーションで、イベントでは大いに好評を博した。

このような仕掛けができる会社だけに、同社の企画力やクリエイティブ力、デジタル技術が頼りにされ、受託案件は年々増えている。多忙を極める同社だが、そのなかで貴重な時間を捻出して取り組んでいるのが自社プロダクトだ。
その一つが『脳波キャッチャー』だ。脳波をキャッチして、そのシグナルでクレーン操作をするというゲームだ。これもイベントなどに出展し、手応えは上々だ。脳波を動作に転換する技術を応用し、いずれ脳波を使ったプロモーションツールを打ち出すことも視野に入れている。このほか、現在、BtoCのプロダクトとして2本のスマートフォンアプリも開発した。

「受託の仕事では、例えば試したい技術や企画があって提案に盛り込んでも、採用されるとは限りません。ならば自分たちでそのような機会を作ろうと考えたのです。受け身ではなく自分から攻める機会が必要だからです。自分たちのアイデアでどれだけの人の心を左右できるか。自社プロダクトは私たちのチャレンジです。自社プロダクトには、純粋に自分たちが楽しいと思ったものが形になる楽しさと、受託では得られない達成感があります」。自社プロダクトに取り組む理由を、篠原氏はこのように語る。

189525自社プロダクトを手掛ける同社。脳波をキャッチして、そのシグナルでクレーン操作をするというゲーム『脳波キャッチャー』だ。
190869より良いものにしようと積極的に発信し、クライアントと意見交換しながら創り上げるのが、同社のスタイルだ。
189524

攻めなければ仕事はつまらない!高い志を持つメンバーが伸び伸びと働く社風

ピラミッドフィルム クアドラのオフィスに入ると、数々の広告賞の賞状やトロフィーがズラリと並ぶ。カンヌ広告祭には毎年メンバーを現地に派遣している。
最先端の空気に触れて刺激を受けると共に、一流のクリエイターと交流し、今後の仕事に役立てるためだ。クライアントの課題解決が第一義だが、素晴らしいクリエイティブを実現し、広告賞も獲りにいきたいというという高い志を持った集団だ。

「クライアントワークでも、攻めていかないと仕事はつまらない。決して我を出して仕事をするわけではなく、より良いものにしようと積極的に発信し、クライアントと意見交換しながら創り上げる。当社のメンバーにはそのようなスキルが必要です」。篠原氏は言う。

逆に言うと、指示通りに仕事をしたい人にはまったく向かない会社だ。クライアントの要求水準は高く、仕事は決して楽ではない。だからこそ意欲がある人にはおもしろく、得られるものも必ずある。今いるメンバーは、全力でおもしろいことをしようとするあまり、四六時中、仕事のことを考えてしまうような人も少なくない。だが、その状態が決して苦しくはなく、好きなことを仕事にし楽しんでいる。今後もそんなものづくりが好きな人が集まる会社であり続けたいという。

仕事はハードな部分がある一方で、社内の雰囲気は和やかだ。若い社員が多く、互いに仲がいい。プライベートでも飲みに行ったり、旅行に行ったりするメンバーも。仕事に邁進する分、仕事以外ではあえて緩くし、自由に伸び伸びと働ける環境づくりも心がけている。部署はプロデュースチーム、ディレクションチーム、デザインチーム、テクニカルチームと機能ごとに分かれ、プロジェクトが立ち上がると部署横断でチームを作る。互いのコミュニケーションが大事なことから、月に一度、あえて普段交流のなさそうな人たちを集めて飲み会も開催する。お互いを知るよい機会になり、仕事へもいい影響があると好評だ。

とにかく「おもしろいものを創りたい」という純粋なエネルギ―で成り立っているピラミッドフィルム クアドラ。自分のスキルや経験を活かし、全力でおもしろいものを創りたい人の参画を待っている。

189528数々の広告賞の賞状やトロフィーがズラリと並ぶ。カンヌ広告祭には毎年社員を派遣し現地に行くという。
189529社内の雰囲気は和やかだ。若い社員が多く、互いに仲がいいという。
266239

株式会社 ピラミッドフィルム クアドラに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ピラミッドフィルム クアドラに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ピラミッドフィルム クアドラ
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  放送(テレビ/ラジオ)・音楽・芸能
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 3000万円
設立年月 2007年02月
代表者氏名 代表取締役社長 中島 章
事業内容 広告・宣伝に関する企画、制作並びに市場調査業務
インターネットを利用した各種情報提供業務
インターネットを利用した通信販売及びその他仲介業務
映像、音声等マルチメディアコンテンツの企画、制作、編集及び販売 等
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 カシオ計算機、明治、三井住友カード、mixi、大塚製薬、日産自動車、サントリー、富士フイルム、フォルクスワーゲングループジャパン、イオンリテール、日清食品、資生堂、ソフトバンクモバイル、JAL、Nikon 他
従業員数 50人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 1080023
東京都港区芝浦2-12-16-6階
266235

株式会社 ピラミッドフィルム クアドラ資本金3000万円設立年月日2007年02月従業員数50人

デジタルクリエイティブとテクノロジーで体験と驚きを創造する会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる