お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ルーデルの企業情報

187873

株式会社 ルーデル

ソシャゲ『ドラゴンエッグ』運営会社。新タイトル続々、WEBクリエイター大募集!

ソーシャルゲーム『ドラゴンエッグ』、月間売上が1億円以上と好調

ソーシャルゲーム事業とメディアレップ事業を手掛けている、株式会社ルーデル。2015年10月に『ドラゴンエッグ』というソーシャルゲームをリリースし、2017年4月には月間売上が1億円を上回ったほど好調に推移している。そして2017年、2018年と新規タイトルを数々リリースしている。

『ドラゴンエッグ』は、仲間のモンスターを育ててバトルを繰り広げるコマンドバトルRPG。敵のモンスターを仲間にできるという特徴を持たせている。また、ユーザー同士がゲーム上で交流できるように「ギルドバトル」機能も盛り込んでいる。主要ターゲット層は30代後半で、その層に受けるレトロなテイスト感に仕立てている。

好調の要因について、執行役員の村川幸輝氏は次のように説明する。
「ゲームそのものの魅力のほかに、運営力やプロモーション力が大きいと思います。まず、リリースにおいては初期にすべての機能を盛り込まず、アジャイル的に少しずつ機能を追加してユーザーの反応を確かめています。イベントも毎週更新してユーザーを飽きさせないように努めています。プロモーションにおいては、インターネット広告代理業を手掛けるグループ会社のノウハウをフル活用しています。これらの施策により、既存ユーザーを維持しつつ新規ユーザーを獲得していく好循環ができています」

同社では企画・グラフィック・開発・運用の全工程を100%内製し、スピーディーなゲームづくりを実現させている。
「このため、チームの一体感や達成感はとても大きいですね」と村川氏は強調する。

メディアレップ事業は、広告を配信・掲載するメディアを仕入れて、代理店や事業会社に提供するビジネス。グループ会社の広告代理店にも提供しているが、独自に外部のクライアントを開拓し実績を上げている。そして、メディアマーケティング事業部を設け、クライアントニーズの高いコンプレックス商材のメディアを、これも内製で立ち上げている。

1878892015年10月リリースの『ドラゴンエッグ』
月間売上が1億円の大ヒットタイトルだ。
187890新規タイトルも続々リリースしている。
187895

3~5年後には日本一を、ゆくゆくは世界一を目指す

同社は、2013年2月、渡邉真氏によって創業された。同氏は東証一部上場の通信系大手企業でインターネット広告の営業を手掛け、役員まで務める。2011年に独立し、インターネット広告代理店の株式会社レアゾンを創業する。

インターネット広告のビジネスを通じて、エンドユーザーにより受け入れられやすい広告のあり方を模索する中、ゲームに絡めるアイデアを思いつく。
「渡邉は『桃太郎電鉄』をプレイするうちに日本の地理を覚えた経験があり、それでひらめいたようです」と村川氏。

そして、日本全国の名物や名所などの“ご当地情報”を提供する、ゲーム仕立ての地域のファンづくりプラットフォーム『ごちぽん』(ご当地日本)を開発し、2012年にこれを運営する株式会社ごちぽんを設立した。さらに、レアゾンにメディアレップビジネスの経験者が入社したことを機に、2013年に当該事業を手掛けるルーデルを設立した。ルーデルがソーシャルゲーム事業を始めたのも、優秀なエンジニアの採用が契機となった。

「インターネット広告やプラットフォームを手掛ける中でエンジニアを採用し始め、その中でゲームエンジンも開発していけるようになったことが大きいですね」。(村川氏)
なお、『ドラゴンエッグ』のゲームエンジンは他のゲーム会社にも外販している。
「ある大手系のゲーム会社が当社のものに乗り換えた実績があるので、質は高いものと自負しています」。(村川氏)

レアゾン、ごちぽん、ルーデルのグループ3社は、それぞれ独立色を強めていながらも、隣り合う領域にあることで相互に連携しつつシナジーを発揮させていく。
「そして、それぞれの領域において3~5年後には日本一を、ゆくゆくは世界一となることを真剣に目指しています」と村川氏は言う。

187874執行役員
村川 幸輝 氏
187891同社は2013年2月に設立。グループ会社のレアゾン、ごちぽんとともにシナジーを発揮している。
187894

月次の評価制度を導入し、昇給昇格は毎月!

「やりたくない仕事をしてもらったところで、いいアウトプットは期待できません。ならば、本人がやりたい仕事をやりたいようにやってもらうに限ります。そこで当社ではプロセスは本人に一任し、結果だけで評価しています」と村川氏。

その評価制度は月次で行われている。昇給昇格は毎月行われ、業績優秀者のインセンティブも毎月支給されている。したがって、業務の結果が即座に評価として返ることで、常に向上心ややりがいを感じ続けられるとともに、スピーディーな風土ができているのだ。グループ全体が実力主義で、平均年齢28歳の中、26歳の部長も出現している。
「当社の魅力の一つに、経営層との距離の近さが挙げられます。ですから、毎月の評価面談の際に『この部分をもっと評価してほしい』と直談判する社員もいます」。(村川氏)

そんな同社の求める人材像について、村川氏は次のように話す。
「“個人の裁量重視”の風土であるだけに、自分の考えをしっかり持ち、臆せずに意見を言える人材を求めています。さらに粘り強いこと。“継続は力”という言葉がありますが、やり続けることでスキル不足もカバーできます。そういった方にはぜひアクセスしていただきたいですね」

187882社員のパフォーマンス向上のために、同社では個人に大きな裁量を与えている。
187881成果主義のため、個々人にはプロフェッショナルとしての意識が生まれている。
235850

株式会社 ルーデルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ルーデルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ルーデル
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
資本金 1000万円
設立年月 2013年02月
代表者氏名 代表取締役 山内 拓夫
事業内容 ソーシャルゲーム事業
メディアレップ事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 100人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都新宿区四谷1-22-5 WESTALL四谷ビル 1F
187873

株式会社 ルーデル資本金 1000万円設立年月日2013年02月従業員数100人

ソシャゲ『ドラゴンエッグ』運営会社。新タイトル続々、WEBクリエイター大募集!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる