お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

PwCビジネスアシュアランス 合同会社の企業情報

210198

PwCビジネスアシュアランス 合同会社

ワールドワイドで培ったノウハウを活用。公的資金管理やスタートアップ企業を強力サポート

経営者の不安を解消し、企業のリスク低減。日本全体への貢献を目指す

PwCビジネスアシュアランスが目指すのは、企業の社長など経営層の抱く不安の解消や、煩雑な公的資金の管理への寄与、眠っている技術のマネタイズなどを通じて、人々の暮らしを良くし、日本という国のブランド価値向上に貢献することだ。非常に大きな話に感じる読者もいるだろうが、世界約160カ国に約20万人のスタッフを持つ、PwCグループのネットワークを活用すれば決して大風呂敷を広げているわけではないことがわかるだろう。

PwC(プライスウォーターハウスクーパース:PricewaterhouseCoopers)は、ロンドンに本拠地を持つ世界最大級の会計事務所であり、会計監査、アシュアランス、コンサルティング、税務、法務など、世界中でビジネス支援のための幅広いサービスを提供している企業グループだ。会計事務所はメンバーファーム制を採用し、監査メソッドを共有するPwC会計事務所が世界各国に存在する。PwCビジネスアシュアランスは、PwCグループがワールドワイドで培ったアシュアランス(保証)に関する知識と経験を活かして、クライアントの企業価値やブランド価値の維持向上、改善に寄与することをミッションとする。

企業価値やブランド価値を守ると言ったときに分かりやすい業務のひとつは、企業活動における「リスクヘッジ」だ。例えば、情報システムの信頼性・安全性・効率などを点検・評価するシステム監査、IT部門の情報セキュリティやプロジェクトリスクのマネジメントのほか、企業価値が毀損された場合の、信頼回復支援もリスクヘッジに含む。また同社では、政府調達支援、受託研究開発支援、効果的なコンプライアンス態勢(内部管理態勢、会計報告、内部監査など)の構築支援サービスも行っている。

「PwCビジネスアシュアランスは、監査法人が母体となっていますが、当社では監査と会計の領域に限らず、もっとずっと幅広いアシュアランスを扱います。社長や経営者の抱えているリスクや不安の中には、当社の持つ専門技術で解消できるものや、軽減できるものが非常にたくさんあります。ところが監査法人は、法律上、監査と会計しか業務として行えません。そこで、公認会計士法に縛られない別会社を、2015年にPwCビジネスアシュアランスとして起ち上げました。これが当社の設立経緯です」(代表執行役社長 丸山氏)

186827世界約160カ国に約20万人のスタッフを持つ、PwCグループ。
186809代表執行役社長 丸山 琢永氏
210429

成長のコアとなる3つの事業。いずれも「日本ブランド」を高めるための事業

「成長のコアとなる3つの事業。いずれも「日本ブランド」を高めるための事業です」こう語るのは、同社の代表執行役社長、丸山琢永氏。

同氏によれば、特に注力している事業は大きく3つ。
(1)公的資金の信頼性や透明性の向上、(2)公的資金を受ける側の内部管理体制改善、そして(3)研究機関にある技術等の事業化の支援だ。いずれも「成長のコア」になると丸山氏が考えている事業だ。ひとつずつ、掘り下げて見ていこう。

まず、(1)公的資金の信頼性や透明性の向上だが、これは、国からの補助金や助成金、委託事業などに関する金銭の流れを明瞭にしようというもの。大手企業やベンチャー企業といった法人はもちろん、大学学校法人、研究機関、独立行政法人などに投入される公的資金の規模は毎年数兆円にものぼる。この資金が、きちんと目的通りに正しく有効に運用されているか検査する業務だ。これにより、公的資金の信頼性や透明性を担保。母体となる監査法人で培った監査のノウハウが強みとなる事業領域だ。

一方、(2) 公的資金を受ける側の内部管理体制改善は、公的資金を受け取る側に対して提供するサービス。たとえ経営者に悪意がなくとも、受け取った公的資金の管理が杜撰なために問題となり、組織全体が信頼を失うことや、存亡の危機にまで陥るケースは少なくない。ところが、ベンチャー企業にしろ、大学学校法人にしろ、そうしたものをきちんと管理できる人材がいることはむしろまれだ。そこで、必要な管理技術の教授や、スキルを持った人材を派遣するなどの支援を行う。

最後の(3)研究機関にある技術等の事業化の支援は、企業や大学、研究機関の持つ、イノベーティブだがお金になっていない技術をマネタイズする事業だ。ベンチャーキャピタルと違い、成功が確実視されない技術でも必要と判断すればマネタイズしていく。

「研究者は研究が仕事で、事業化は専門外。ベンチャー企業でもエンジニアが専門外の作業を兼業しているケースもあるでしょう。もちろん、投入された補助金などの公的資金の管理や税金の処理などもほとんどが専門外です。当社は研究者やエンジニアがそうした専門外のことに時間を取られずに、自分の本業に専念できる環境を提供したいのです」(代表執行役社長 丸山氏)

210184
210196
210200

雇用形態もひとそれぞれ。働き方は文字通り自由自在

同社の労働環境は、少々特殊だ。あえていうと「フリーランスが働きやすい環境が整えられている」とイメージすれば理解しやすいかもしれない。拠点となるオフィスがあって、OA機器が使えて、サポートするメンバーがいて、総務や経理といった本業と直接関わらないが無視できないバックオフィス的な事務をこなしてくれる人がいる。つまり、自分の「本業」だけに全力を出せる環境だ。プロジェクトによっては、メンバー間の「横のつながり」を利用してコラボレーションしたり、サポートし合ったりも、自由自在。本人の能力とやる気が重視される環境なので、女性でも挑戦し甲斐はあるだろう。実際、同社には女性スタッフも多い。

「社内はとてもエネルギッシュです。上からの指示を待っていても仕事は進みません。先輩に相談するくらいのコミュニケーションはもちろん普通に行われていますが、そこで先輩に指示をあおぐという形にはしません。基本的に上からの指示を待たずに自分でプランを立て、自分にゴーサインを出して進めていきます。指示がないと不安で先に進めないという人には、ハードルが高いかもしれませんね」(代表執行役社長 丸山氏)

なお、雇用形態については、社員それぞれに相談して決めているという。丸山氏によれば
「他の企業に所属したまま、その企業が許せば兼業で働いてもよい。自分の事業が軌道に乗ったところで独立を考えてもまったく問題ない」とのこと。給与体系も、保証されている部分が多いほうが良いか、成果にフルコミットするか、どちらでも対応できるそうだ。これだけ自由度が高いと、自由すぎて社内がまとまらないのではないかとの危惧も覚える。

「確かに1つのベクトルで社内を結束するのも良いのですが、当社の場合はいろんなベクトルがあって、めいめいができるだけ自由に動くことでポテンシャルを最大化しています。ただ、共通しているのは、世界に日本をアピールする、あるいは日本の企業や研究者、エンジニアが世界で戦うための土台作りに貢献する、そこに喜びを感じることです。それが当社の社風であり、社員に共通する価値観といえるでしょう」(代表執行役社長 丸山氏)

事業化したいがノウハウがない、自分の研究に自分の能力をフルに注ぎたい、もっと自由に動きたいといった人はもちろん、新しいイノベーションを通じて日本を元気にしたいという、エネルギッシュな人の思いを受け止めてくれる、そんな企業がPwCビジネスアシュアランスだ。

210430本人の能力とやる気が重視される環境なので、女性でも挑戦し甲斐はあるだろう。実際、同社には女性スタッフも多い。
210190事業化したいがノウハウがない、自分の研究に自分の能力をフルに注ぎたい、もっと自由に動きたいといった人はもちろん、新しいイノベーションを通じて日本を元気にしたいという、エネルギッシュな人の思いを受け止めてくれる、そんな企業がPwCビジネスアシュアランスだ。
210431

PwCビジネスアシュアランス 合同会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、PwCビジネスアシュアランス 合同会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 PwCビジネスアシュアランス 合同会社
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
資本金 1,000万円
設立年月 2015年11月
代表者氏名 代表執行役社長 丸山 琢永
事業内容 コンプライアンス・テスティングに関する支援の提供
危機対応・信頼回復支援に関するサービスの提供
従業員数 150人
本社所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング
210198

PwCビジネスアシュアランス 合同会社資本金1,000万円設立年月日2015年11月従業員数150人

ワールドワイドで培ったノウハウを活用。公的資金管理やスタートアップ企業を強力サポート

この企業が募集している求人

210195
【社外向けプロジェクト推進リーダー(PMO)】データ分析・統計経験者募集◎経済産業省の事務局としてプロジェクトマネージメントを担当!
【CTSR】社外向けプロジェクト推進リーダー(PMO)

【概要】 経済産業省の「IoT推進のための新産業モデル創出基盤整備事業」の事務局として「ビッグデータを活用した新指標開発事業」の企画およびプロジェクトマネジメントをご担当いただきます。 【具体的な仕事内容】 ■経済産業省と本事業の企画に関する打ち合わせ ■ビッグデータの利活用に関する有識者委員会との打ち合わせ ■本事業に参加する委託先企業(金融機関、ITベンダー、データサイ...

210197
【テクニカルスペシャリスト(東京勤務)】世界的に有名な外資系企業の案件に携わることが可能◎システム監査・セキュリティ監査における業務を担当!
【CTSS】テクニカルスペシャリスト(東京勤務)

【概要】 システム監査・セキュリティ監査における業務をご担当いただきます。 【具体的な仕事内容】 1.評価計画、手続きの立案 システム概要・業務プロセスを調査した上での、評価計画や内部統制を検証する手続きを立案します。 2. 評価の実施 担当者へのヒアリングや仕様書の査閲、ロジックの確認、 画面確認・データ検証等を通した、内部統制の有効性評価を行います。 万が一、問...

210187
【社外向けプロジェクト推進担当】経理経験者・税理士募集◎プロジェクトの進捗管理等担当!
【CTSR】社外向けプロジェクト推進担当(PMO)

【概要】 経費の支出に関する妥当性/準拠性に係る検証業務をご担当いただきます。 【具体的な仕事内容】 ■プロジェクトの進捗管理 ■クライアントへの訪問日程調整、会計士のアサイン調整 ■会計士の対応業務に対する段取り ■書類チェック、レポート作成等 【仕事の魅力】 ■PwCのクライアントとしてグローバル展開する大手日系企業をはじめ、 世界的に有名な外資系企業の案件に...

210197
【テクニカルスペシャリスト(東京勤務)】世界的に有名な外資系企業の案件に携わることが可能◎会計監査における業務を担当!
【CTSM】テクニカルスペシャリスト(東京勤務)

■会計監査における具体的なプロジェクト業務内容 (1) 財務諸表監査 ・勘定残高・取引の検証作業補助(サンプル対象の精査、サンプル抽出、リスト作成、エビデンス照合、文書化) ・監査ツール(監査調書やエビデンスを格納するDB)の準備・最終化に向けたクローズ作業の補助 ・棚卸資産の立会補助 ・銀行・債権債務等の残高確認手続 ・財務諸表分析 ・開示資料検証 ・監査報告資料の草案作成...

210190
【データサイエンティスト】クライアントのビッグデータを使用した戦略立案!
データサイエンティスト

【概要】 クライアントの膨大なデータを使用し、構造化、統計、分析等を実施し、データをもとにした戦略・立案をお手伝いいただきます。 【仕事の魅力】 ■クライアントと直接対話ができ、コンサルティング業務を行うことができます。 ■IT分野に限らず、業務領域の幅を広げることが可能な業務です。

210192
【リスク・コンプライアンス・アナリティクス プロジェクト推進リーダー】営業経験を活かし、最先端のサービスのコアメンバーとして活躍ください!
【BA】リスク・コンプライアンス・アナリティクス(ARCA)プロジェクト推進リーダー

【概要】 当社では、経営者がリスクを的確に捉え、意思決定のスピードの向上を実現するための経営基盤(ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス)の強化に最新のテクノロジーを適用するデータアナリティクスサービスを提供しています。本サービス展開にあたり、法人内での啓蒙活動およびプロジェクトを推進して頂くプロジェクトリーダーの方を募集致します。 【具体的な仕事内容】  ・グローバル・グルー...

残り3求人をみる
Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる