お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

クラウドクレジット 株式会社の企業情報

274321

クラウドクレジット 株式会社

業界初!海外への融資に特化したクラウドファンディングを展開!

資金不足の国と投資先を求める国をつなぐ機能と役割

投資型クラウドファンディング事業を手掛けている、クラウドクレジット株式会社。
日本の投資家の資金を、海外の資金需要家に融資するモデルに特化したクラウドファンディングは、ほかに例がないユニークな存在だ。そのビジネスのプラットフォームとなるWebサイトのUI/UXやインフラ基盤は、同社が顧客と接する生命線。この重要な業務を担うデザイナーやエンジニアを同社は求めている。

2014年6月のサービススタートから2年半の段階で約150本の投資商品を組成、うち10本ほどの償還を終えている。投資先の国・地域は、ペルー、ブラジル、カメルーン、リトアニア、東欧、EUなどとまさにグローバルだ。
「世界の経済は成長していますが、大半の国で資金が不足している状態にあります。一方、日本は“マイナス金利”が導入されて金利に投資する機会がほとんどなくなっており、有利な投資先を求めている現状があります。この両者をつなぐソーシャルレンディングが当社の機能と役割です」と代表取締役の杉山 智行氏は言う。

ビジネスの流れは次のとおり。まず同社のファンド組成スタッフが提携先の現地オリジネーターからの情報やインターネットなどを活用して世界中の資金ニーズを探し、有望な案件にコンプライアンス担当スタッフなども加わってデューデリジェンス(投資対象の価値やリスクの査定・評価)を行い、選び抜いたものを投資商品に組成する。

例えば、同社初のファンドである「ペルー小口債務者支援プロジェクト」。
銀行から延滞している零細企業向けローンや消費者向けローンを額面の数%の金額で購入し、債務者との返済相談、減免交渉を通して約3年かけてその購入額の1.5倍程度で回収を目指す「延滞債権投資」と呼ばれるファンドである。破産法が未整備な国では債務者が適切な債務の減額を受けることができないことがあるが、こうした減免交渉により借り手には返済負荷が少なく、投資家には期待利回りがよい商品をつくることができる。10万人を超える債務者を悪質な取り立てから守る社会貢献の側面もある。

同社では、ブログを通じてペルー現地の提携サービサー(債権管理回収業者)の活動や同プロジェクトの背景に関する情報も発信し、投資家とのコミュニケーションを図っている。

220657投資型クラウドファンディング事業を手掛けている、クラウドクレジット株式会社。
181896代表取締役 杉山 智行氏

ほかにない、完全にグローバルな投資型クラウドファンディングサービス

杉山氏が同社を創業するまでの経緯は、次のとおり。
杉山氏は、2005年に東京大学法学部を卒業後、大和証券SMBCに入社する。3年間、日本国債への投資業務に従事した後、2008年にイギリスのリテールバンクであるロイズTSB銀行東京支店に転じる。その年に“リーマン・ショック”が発生、多額の資金不足状態に陥った。その時に、イギリスのような先進国でも日本では考えられないような資金不足となることを実感する。それとともに、日本では少し高い金利をつければ、すぐに1~5兆円を集めることができる市場であることも再認識する。

「このように世界的に資金が偏在している状況の中、運用先を豊富に持つ外国の銀行が日本市場にうまくアクセスできず、一部の大手を除いて日本の銀行も海外への貸出機会を生かせていませんでした。そこで、自分が何をすれば資金の貸し手も借り手もより豊かになり、仲介事業者も収益性を高められるのかを考え始めたのです」と杉山氏は述懐する。

2012年の4月頃、転職を考える中で、「自分で会社をつくる」選択肢を思いつき、銀行の設立を検討する。しかし、そのためには100億円の資本金が必要で断念。その後、友人との会話の中で、銀行ではなく貸金業でも同様の事業ができることに気づく。さらにソーシャルレンディングの存在も知って、資金調達をファンド形式にすれば自社はパススルーとなり、大量の資本金は不要の上、投資家も高いリターンにダイレクトアクセスできることを把握する。
同時に30カ国ほどの新興国を比較検討し、最初の進出先を、経済の成長と安定が両立していて貸出機会も豊富に見えるペルーに決める。そして、実際にペルーに足を運び、現地のマイクロファイナンス業者と接触。そこで、自らすべてを手掛けるよりも現地の業者と提携したほうが早く安全であることがわかり、現在のビジネススキームを確定させる。
2013年1月に会社設立後、第二種金融商品取引業者の登録や人材採用、システム構築などの準備に1年半かけ、2014年6月に開業した。

今後の発展の方向性について、杉山氏は次のように話す。
「元々が国家を超えることが前提のビジネスですから、投資家を募ることも日本に限定する理由はありません。今後、シンガポールなどに展開することを考えています」
ちなみに、完全にグローバルな投資型クラウドファンディングサービスは、同社のほかにまだ存在していないようだ。

2206582013年1月に会社設立後、第二種金融商品取引業者の登録や人材採用、システム構築などの準備に1年半かけ、2014年6月に開業した。
220569今後、シンガポールなどに展開することを考えているという。
181898

専門家同士が互いを尊重し、それぞれが“匠の技”を発揮、“全員野球”で業務遂行

こうしたビジネスを手掛けるには、第二種金融商品取引業の登録とともに、金融商品や取引に関する専門知識やノウハウが必要となる。同社は、2018年12月現在、55名の社員を擁しているが、3分の2以上を占めるファンド組成やコンプライアンス、オペレーションなどの金融サービスに関わるスタッフは全員、30代以上の大手銀行や証券会社など金融業界出身のプロフェッショナル。経験豊富な60代のベテランも在籍している。「ベンチャーに身を投じるのは、純粋に培ってきた知見を世の中に生かしたいという動機の人ばかり」と杉山氏。

一方、エンジニアなどシステム関連のスタッフは20代後半から30代前半の若手が増え始めているが、いずれも金融機関の社内SEもしくは金融業界のシステム構築経験者で固めている。
「当社は、個人のお客様の貴重な資産をお預かりする責任の重い事業を手掛けています。そのコア業務において“ベンチャー”は許されません。ミス一つで重大な問題が生じてしまうミッションクリティカルな業務を経験し、専門知識を有する人材でなければ難しいと考えています」

同社がこうした人材を獲得できている背景について、杉山氏は次のように説明する。
「大手金融機関に理想を抱いて入社しても、顧客が必ずしも必要としないデリバティブ商品などを売って稼ぐ実情に直面し、失望する人が少なくありません。また、資産大国の日本の銀行では、たくさん預金があっても貸出先がなく、国債で運用しているような状況が続いています。そんな状況に閉塞感を抱いている有能な人材はたくさんおり、当社のように『そうであるならば、資金調達に困っている世界の人々に貸せばいい』というコンセプトに共感してもらえる場合が多いのです」

そんな同社では、さまざまなスペシャリティを持つ人材が、チームとなって業務を遂行している。
「どのスペシャリティが欠けても機能しません。誰かスター選手が全体を引っ張るというのではなく、“全員野球”が当社のスタイルです。専門家同士、お互いを尊重しそれぞれが“匠の技”を発揮しながら一つのチームを前に進めている、という感じですね」(杉山氏)

210202現在、55名の社員を擁しているが、3分の2以上を占めるファンド組成やコンプライアンス、オペレーションなどの金融サービスに関わるスタッフは全員、30代以上の大手銀行や証券会社など金融業界出身のプロフェッショナル。
220560エンジニアなどシステム関連のスタッフは20代後半から30代前半の若手が増え始めているが、いずれも金融機関の社内SEもしくは金融業界のシステム構築経験者で固めている。

クラウドクレジット 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、クラウドクレジット 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 クラウドクレジット 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
金融・保険系 >  その他金融・保険系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 5.5億円
設立年月 2013年01月
代表者氏名 代表取締役 杉山 智行
事業内容 金融業(クラウドファンディング)
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 杉山 智行
伊藤忠商事株式会社
フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合
有限責任事業組合フェムト・スタートアップ
マネックスベンチャーズ株式会社
株式会社GCIキャピタル
従業員数 55人
本社所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
274321

クラウドクレジット 株式会社資本金5.5億円設立年月日2013年01月従業員数55人

業界初!海外への融資に特化したクラウドファンディングを展開!

この企業が募集している求人

181896
【法務コンプライアンス担当】Fintech企業における法務コンプライアンス担当募集!
法務コンプライアンス担当

●法令対応(主に金融商品取引法/犯罪収益移転防止法/個人情報保護法) ●法定帳簿(契約締結前交付書面、匿名組合契約書、取引残高報告書等)作成 ●行政当局(関東財務局等)への届出書類(新規ファンド関係書類、各種変更届等)作成 ●リスクマネジメント全般(社内業務のリスク分析とリスク回避のための業務フロー改善案の提案等) ●契約書等法務書面の作成/審査(英海外提携先との英文契約書レビューを...

210202
【人事/コーポレートスタッフ】Fintech企業の成長をブーストする人事(採用)メンバー募集!
コーポレートスタッフ(人事)

・採用戦略策定/KPI設定・運用 ・ブランディング/広報活動 ・選考や候補者フォロー ・各部門からの課題ヒアリングと採用要件作成 ・イベント企画・運営 など

210202
管理部門マネージャー(投資型クラウドファンディング・プラットフォームを運営するFintechベンチャー)
管理部マネージャー

【仕事内容】 ■月次/年次財務諸表作成  ・月次処理:月次部門損益集計、試算表作成、売掛金/買掛金の管理  ・決算処理:決算報告書、事業報告書作成、確定申告書、法人税、の申告および納付、都道府県民税など  ・連結決算(海外子会社あり)、仕訳~財務諸表作成  ・法人税、消費税他申告書作成補助(税理士の作成した申告書の見直し) ■海外子会社財務諸表に係る現地会計事務所とのコミュニケーション

181854
【Fintech × 自社Webサービス × フロンエンドエンジニア】Fintech企業におけるUI/UXを改善するフロントエンドエンジニア募集!
フロントエンドエンジニア

クラウドファンディング事業をサービスインさせてから3年が経ちました。これまでに30億円を超えるファンド販売を当該事業により行い、登録ユーザー数は5,000人を超える規模となりました。今後は、これまでの顧客層とは異なる投資初心者や富裕層向けのマーケティングを実施して参りたく、金融×テクノロジーの機能実装やUI/UXの充実により、顧客層の拡大を果たしていきたいと考えています。 フロントエン...

220569
【Fintech × 自社Webサービス】Fintech企業のサーバサイド・エンジニア募集!
サーバサイド・エンジニア

クラウドファンディング事業をサービスインさせてから3年が経ちました。これまでに30億円を超えるファンド販売を当該事業により行い、登録ユーザー数は5,000人を超える規模となりました。今後は、これまでの顧客層とは異なる投資初心者や富裕層向けのマーケティングを実施して参りたく、金融×テクノロジーの機能実装やUI/UXの充実により、顧客層の拡大を果たしていきたいと考えています。 金融エンジニ...

残り2求人をみる
Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる