お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Tryfundsの企業情報

276595

株式会社 Tryfunds

「世界中のやりたいをITで可能にする。」海外進出挑戦のハードルを下げるM&AのB2Bプラットフォームをグローバルで展開!

「意志ある挑戦を創造する。」を経営理念に世界から評価される日本企業を創造!

【事業投資/M&Aを軸に事業成功までコミットするサービスを提供】
私たちは「挑戦をカルチャーに。」という経営理念に基づき、世界中の挑戦を創出し、多角的に支援する次世代の投資会社です。

事業に必要なヒト・モノ・カネ・情報を事業投資、M&Aアドバイザリー、PMI・バリューアップ支援、自社プロダクト(BIZIT)などの手段で提供しています。それは挑戦の「量」と「質」という観点で位置付けることができると考えております。

①挑戦の数を増やす <グローバルM&Aプラットフォーム/BIZIT M&A>
弊社が開発した自社プロダクトによって、世界中の挑戦を増加させるオンラインビジネスです。

世界中のビジネスの種(様々な案件情報など)をBIZIT M&A内に集約し、売り手・買い手のマッチングやその後の情報開示、交渉、工程管理、契約などのエグゼキューション工程までサポートするという設計思想のサービスです。

2018/3のグローバルリリース以降、利用ユーザーは全世界130ヶ国(2018/9月末現在)に拡大しており、ユーザー数・案件数も日次で伸長しています。現在、日本におけるWEBサービスとしては比較的多くのユーザーを抱えるサービスであり、グローバルM&Aプラットフォームとしては最大級のサービスとなっています。

②挑戦の質を高める <事業投資/M&A/PMI・バリューアップ支援>
オンラインサービスでソーシングした世界中のビジネスの「タネ」を事業の成功までご支援していくサービスがオフラインでの支援です。TRYFUNDSのリソースを投下することで、単なるマッチングに止まらず、その後の事業成功まで支援することを目標にしています。

クライアントは国内外多岐に渡りますが、売上数十億~1,000億円程度の所謂中堅・中小企業がボリュームゾーンです。特に日本においては絶対数で99%を占め、GDPや雇用ベースでも過半数を占めている中堅・中小企業の成功が日本の成功に直結すると信じ、事業に取り組んでいます。

プロジェクトによって進め方は千差万別ですが、大きな流れとしてはクライアントの役員層と議論し、大きな目標・社会的な意義を設定する(Envisionする)ことからプロジェクトが始まります。設定したVISION・目標と現在とのGAPを埋めるべく、タスク、体制、スケジュールが定義されます。
戦略/財務/マーケティング/HR/ITなど様々な観点から現状の課題を分析し、事業開発や組織変革をしていきます。

2018/2には、子会社を通じてファンド組成・投資も行い、マザーズ上場企業の経営権取得→事業債権を行うなど、従来のコンサルティングアプローチではなく、PEファンド的なアプローチでの事業支援の取り組みも行い始めています。

175499日本企業の海外進出に関わるコンサルティングと、グローバルのB2B Webサービスを手掛ける、株式会社Tryfunds。
175495代表取締役CEO 丹野 裕介氏
230772

経験してきたことではなく、「この世界に必要なものは何か?」を考えて創業。

代表取締役CEOの丹野氏は、リクルートで人材ビジネスに従事しMVPを獲得するなどの活躍をしながらも、「日本は沈みつつある」ことを憂慮。日本企業が大きなチャレンジをして再興に繋げることを志し、冒頭で触れたとおり「世界から評価される日本企業を創造する」をテーマに2012年9月、同社を創業した(インタビュータブ参照)。

「通常、人が起業する場合、それまで経験してきたことをテーマにすると思いますが、丹野は違いました。『この世界に必要なものは何か?』から考えて、日本企業の海外進出へのチャレンジを支援することに行き着いたのです。丹野自身、海外進出もM&AのアドバイスもWebサービスの開発もビジネスとして手掛けた経験はありません。やったことなどなくても、理念に基づいて必要であれば断乎としてやる、というスタイルです」と白髪氏。

その方法論は、それぞれの業務に必要なプロフェッショナルを集めることだ。丹野氏が人材採用のプロフェッショナルであることと、その理念が磁石となって人材を集めているのである。
「当社の理念や丹野の考えに『ぜひ協力したい』と感じ、『面白そう』『満足感のある仕事ができそう』と次々に優秀なメンバーが集まっています」(白髪氏)

もう一つ、同社のユニークな組織づくりとしては、シニア人材の積極導入が挙げられる。その一人は、相談役である丹野氏の父親である丹野 裕氏 氏。
「丹野は学生時代にスポーツビジネス会社を起業し売却していますが、その時の反省も込め、“最も身近に置きたくない人を入れる”という方針で父親に入ってもらったのです。一般的には、父親の会社を子どもが世襲する形ですが、当社では“逆世襲”と呼んで面白がっています(笑)」と白髪氏は言う。

裕氏相談役は、全日本空輸で営業業務を務めた後、1994年に全日空スポーツに出向し、Jリーグ横浜フリューゲルスのGMに就任。外国人選手の調達・補強を手掛けた。その後、ANA総合研究所の主席コンサルタントなどを務めた経歴の持ち主。そのネットワークで、ブラジルを皮切りに、海外4極での同社オフィス開設にも繋げている。ほかに、時事通信社で産業部長等を歴任した石井 正氏や、外資系大手を中心に人事の要職を務めた青木岳彦氏(PRタブ参照)など錚々たる顔ぶれが揃う。

「20・30代の若手と、50・60代のシニアがうまく融合して厚みのあるサービスを提供できているところも、当社のユニークさであり強みであると自負しています」と白髪氏は胸を張る。

175496取締役/CFO 白髪 亮太氏
276596

「6つのリーダーシップ」を大切にし“やってはいけないことはない”企業風土。

2018年4月現在、同社のメンバーは約40名(正社員20名、パートナーやインターンなど20名)で、コンサルティング、Web事業開発、経営管理、プロダクト開発の4チームで構成されている。通期の全社テーマを3カ月ごとのクォータに分けて目標設定し、その大枠の中で各チームがそれぞれ独自にミッションを遂行している。

「企業風土の特徴としては、コンプライアンス以外、基本的にやってはいけないことはないところにあると思っています。やりたいことはそれぞれが特定の掲示スペースに貼り出したり、チャットで発表したり、ミーティングで発言すれば自ずと合意形成されていく空気感が色濃くあります。全員、アクティブですね」と白髪氏は目を細める。

業務だけでなく、環境づくりやレクリエーションでも同様だ。「新しい人が増えてお互い知らない人がいる」という状況にチームとしての問題意識を感じたメンバーが“自己紹介イベント”を企画した。
「みんながパワポで自分の生い立ちや価値観などについて資料をつくり、20~30分ずつプレゼンをしました。非常に効果がありましたね」(白髪氏)

勉強会も定期的に行われており、社員だけでなく古巣の会社など社外の人をゲストに招いて一緒にワークショップをやるなど幅を広げる工夫をしている。また、コンサルティング業務を手掛ける上で必要となる知見にアクセスしやすくするため、社内ライブラリも整備。
レクリエーションにおいては、フットサルやグルメ、ゲームなどの様々な同好会があり、社員はみな何かしらの会で楽しんでいるという。

「クォータごとの打ち上げや忘年会など全社の飲み会もありますが、社員だけでなくパートナーなどもお招きするので、結構盛大になりますね。プログラムも手を抜かず、コンサルタントに必要な知識を試す“異常に難しいクイズ”などをやって盛り上がっています(笑)」(白髪氏)

そんな同社では、次に挙げる「6つのリーダーシップ」を大切にしている。
・革新的な発想
・事業への情熱
・人を巻き込む力
・開拓者の魂
・夢中になれる行動力
・王道を行く覚悟
同社が求めるのは、まずはこれに共感し、実践できる人材だ。

同社のプロダクト開発には、「営業が主、開発は従」といった関係性は一切なく、開発からコンサルタントなどに要求することも多いなどあくまでも対等だ。その代わり、責任も伴う。「事業へのコミットメントを高いレベルで有言実行できる人に、ぜひ入社してほしいと願っています」と白髪氏は結んだ。

287140社内にはアクティブなメンバーが多いのが特徴。
175484壁には同社が大事にしていることが掲げられている。
175492

株式会社 Tryfundsに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Tryfundsに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Tryfunds
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 1億5,828万円(資本準備金含む,2017年1月現在)
設立年月 2012年09月
代表者氏名 代表取締役CEO 丹野 裕介
事業内容 1. 事業投資等、子会社を通じた投資ファンドの運営
2. WEBプラットフォーム「BIZIT M&A」の運営
3. M&Aアドバイザリー、企業間パートナーシップに関するアドバイザリー事業
4. 海外進出、及び事業開発支援事業
5. 経営人材・グローバル人材のヘッドハンティング
6. 地方創生・事業承継支援
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 50人
本社所在地 東京都港区芝3-1-14 芝公園阪神ビル5階
276595

株式会社 Tryfunds資本金1億5,828万円(資本準備金含む,2017年1月現在)設立年月日2012年09月従業員数50人

「世界中のやりたいをITで可能にする。」海外進出挑戦のハードルを下げるM&AのB2Bプラットフォームをグローバルで展開!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×