お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【Web系 システムエンジニア】創業期を支える創業メンバー募集

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
160997

株式会社 musubisu

SIサービスと野菜のECサイト構築/運営事業で飛躍を狙うITベンチャー企業!

【Web系】システムエンジニア

【Web系 システムエンジニア】創業期を支える創業メンバー募集

大手メガバンクから11年間頼られ続ける技術力とコミュニケーション力。

株式会社musubisu――社名の“musubisu”とは、『結ぶ』と『アンコール』を意味する『bis』を組み合わせた造語で、そこには「アンコールが起こるような結びを」をいう意味が込められている。

「さまざまな立場や想いを持った関係者の間に立って調整していく、いろいろなことを関係者から聞いて、考えて、結んで、喜んでもらう。それが私たちの役割だと思っています」
代表取締役CEO・室生 忠仁 氏がこう語るように、同社の基軸事業であるシステムインテグレーションサービスとアグリカルチャーサービスでは、“コミュニケーション”が事業運営の鍵となっている。

同社のメンバーは、全員客先に常駐してシステム開発に従事している。皆、一つの顧客と長く付き合いながら関係性を構築していくスタイルなのだが、中でも室生氏は、大手メガバンクに常駐して11年になるという。
「基幹系システムの開発・保守・運用を幅広く任せていただいています。お客様からも信頼いただけているため、プロジェクトによってはコンサルタントのようなポジションで、システムに関わる課題の抽出から解決策の提案、企画といった最上流工程から携わっています。他のメンバーも企画・設計から相談されることが多いのが、当社の特徴です」(室生氏)

他のメンバーの常駐先企業は、保険会社や不動産会社、物流会社などさまざまだが、いずれも企画・設計という上流工程から開発、保守・運用までトータルに携わっているという。これほど顧客に信頼されるには、確かな技術力があることが前提だ。その点、同社は「ビッグデータが絡むシステム開発が得意」なのだが、それ以上に「人を意識したコミュニケーション」が顧客の信頼に結びついているという。

「エンジニアというと技術がクローズアップされがちですが、その前にお客様や開発に携わるエンジニアたちなど、『人』がいます。一人のエンジニアが持ち前の技術で提供できる価値など限られているため、彼らと良い関係を築けなければ、プロジェクト規模が大きくなるほど、お客様に満足いただける価値など提供できなくなります。そのため、当社が重視しているのが、お客様との付き合いであり、現場チームのメンバーとのコミュニケーション力や、チームの力を最大化できるプロジェクトマネジメント力なのです」(室生氏)

161017社名の“musubisu”とは、『結ぶ』と『アンコール』を意味する『bis』を組み合わせた造語で、そこには「アンコールが起こるような結びを」をいう意味が込められている。
161003代表取締役CEO 室生 忠仁 氏
161001

農家と消費者が双方向でコミュニケーションできるECサイトを構築!

自社プロダクトであるアグリカルチャーサービス事業では、農作物の販売プラットフォーム『TOMODACHIno-Veggi(トモベジ)』を運営している。このサイトの特徴は、生産者から直接、野菜を購入できるだけでなく、SNSなどの機能を組み合わせることで生産者と気軽にコミュニケーションをとれるところにある。

「最近は、有機栽培などを中心に、生産者の顔が見える農作物が販売されることが増えています。スーパーなどで販売している野菜に農家さんの顔写真が入っていたり、ECサイトでも生産者の情報が記載されていたりします。しかし、消費者の声は、意外と農家さんには届いていません。だから、おいしい野菜づくりに力を注いでいる農家さんに、食べた人の『おいしい』の声をとどけたいと思ったのです」(室生氏)

以前より農業に興味のあった室生氏は、musubisuを立ち上げる前、本気で就農を考えたこともあった。ただ、自分にはこれまでに培ったITのスキルを生かした支援の方法があるのではないか――そう考え直し、売り先を開拓できず、その方法もわからない若手の農家さんを応援するため、ECサイトを立ち上げようと、農家さんを訪ね歩いたという。

「そのとき出会った農家さんから『農家は自分の野菜がおいしいかどうか、以外と知らないものだよ。自分の野菜しか食べてないから』と聞き、驚いたのです。食べさせていただいた野菜は、文句なくおいしいのに、その野菜を食べた消費者の声が届くツテがないばかりに、作った野菜のおいしさを実感できていないというのです。これは、私が農家さんと消費者を結ぶしかない。そう思いました」(室生氏)

この思いに賛同して、musubisuへの入社を決意したのが、山岡 健太 氏だ。保険系システム開発で腕を磨いてきた彼は、農業とITを結びつけた発想に可能性を感じたという。
「自分の中でまったく結びついていなかった農業とITをつなげて新しいサービスを提供しようとしていることにインパクトを受けました。それに、『TOMODACHIno-Veggie』で購入した野菜は、単純においしく、これほどの野菜を作っている農家さんを応援したいという気持ちがわいてきたのです。消費者向けのWeb系システムを手がけてみたいと以前から思っていたことも相まって、このサイトの発展に自分も関わりたいと思いました」(山岡氏)

「いずれは大勢の消費者が利用し、生産者に『おいしい』の声を届けるだけでなく、『こんな野菜がほしい』という消費者の声に応じて作付けする野菜を調整したりなど、農業の効率化にも貢献していき、新たな流通網へ育てていきたい」と室生氏は熱く語る。

204987同社が運営する農作物の販売プラットフォーム『TOMODACHIno-Veggie』
161290『TOMODACHIno-Veggie』の特徴は、生産者から直接、野菜を購入できるだけでなく、SNSなどの機能を組み合わせることで生産者と気軽にコミュニケーションをとれるところだ。
161285

客先に常駐していても、同僚を身近に感じられる連帯感が魅力!

人との結びつきを大切にする同社だけに、社員同士のコミュニケーションにも気を配っている。メンバーは全員客先に常駐しているが、定期的に集まり、互いの担当業務や進捗状況、悩みなどを共有して、「一人ではない」安心感を持てるようにしているそうだ。

「社員が現場で安心して最高のパフォーマンスを発揮できるようバックアップするのが、会社としての使命だと考えています。だから、直接顔を合わせるだけでなく、SNSなどを活用して互いに情報をやり取りし、気づいたことや皆に知っておいてもらいたい情報を見つけたときは、メールで発信するようにもしています」(室生氏)

その点を「透明性が高い会社」だと評価しているのが、永島 貴和子 氏だ。
「些細なことでも、どんどん情報を発信してくれるので、外で仕事をしていても社員同士の結びつきを感じられます。互いに何をしているのかもわかっているので、自分だけおいていかれているといった疎外感を感じることもありません。それに、出産を控えた私のために、産休や育児休暇の制度を整えてくれるなど、小さな会社ながら社員を大切に考え、できることは実行してくれるので、安心して仕事に集中できています」(永島氏)

実は、システムインテグレーションサービス事業とアグリカルチャーサービス事業の2本柱を維持しているのにも社員の成長を願う室生氏の考えが息づいている。
「お客様に信頼される優秀なエンジニアになるには、技術力だけでなく、人間力も大切です。しかし、人間力を鍛えるには、できるだけ多くの人と接し、自分にはないものに触れたり、切磋琢磨したりする経験が欠かせません。仮に、アグリカルチャーサービス事業だけに絞ってしまうと、そのような会社の外でこそできる経験を積む機会が限られてしまうと思うのです。だから、将来、社員数が増えても、両事業の間で人材をローテーションさせて、多様な経験を積んでもらいたいと考えています」(室生氏)

このような考え方にも、「結ぶ」ことを大切に考える同社の理念が息づいているように感じる。

161011メンバーは全員客先に常駐しているが、定期的に集まり、互いの担当業務や進捗状況、悩みなどを共有して、「一人ではない」安心感を持てるようにしているそうだ。
161292同社開催のイベントの様子。
160998

株式会社 musubisuの社員の声

Icon men1
30代前半
2017年04月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 農業などの第一次産業と消費者の橋渡しを目的とした業務を行う部署で、熱意あるメンバーとともに働か...続きを読む
Icon men2
30代前半
2016年11月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自身の裁量できることが多いので、その分成果を上げたときの喜びが大きく、やりがいにつながります。...続きを読む
Icon women1
30代前半
2016年05月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自分のやった事がないことにもチャレンジ出来るので、スキルアップに繋がる事、また、目標設定をして...続きを読む

株式会社 musubisuに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 musubisuに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 musubisu
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 1,000,000円
設立年月 2014年05月
代表者氏名 代表取締役CEO 室生 忠仁
事業内容 ■システムインテグレーション
■コマースサービス「TOMODACHIno-Veggie」の企画・運営(自社サービス)
従業員数 6人
平均年齢 31.5歳
本社所在地 東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6F
応募フォームへ
160997

株式会社 musubisu資本金1,000,000円設立年月日2014年05月従業員数6人

SIサービスと野菜のECサイト構築/運営事業で飛躍を狙うITベンチャー企業!

この企業が募集している求人

161011
【システムエンジニア(ExcelVBA・AccessVBA)】事業拡大に伴う保守開発担当メンバー募集!
システムエンジニア(ExcelVBA・AccessVBA)

ユーザーニーズ把握・業務内容理解のための研究・分析、基本設計、プログラミング、運用コンサルティング迄の上流工程から、保守・メンテナンス等の下流工程迄、システム開発・運用に関わる一切の業務を行います。主な分野は、生保・損保・金融・物流等多岐に渡ります。 あなたのこれまでのご経験や希望をお伺いした上で、お任せするプロジェクトや仕事内容を決めていきます。 クライアント先に常駐して、業務...

161008
【システム運用・保守】創業期を支える創業メンバー募集
【システム運用・保守】システムエンジニア

ユーザーニーズ把握・業務内容理解のための研究・分析、基本設計、プログラミング、運用コンサルティング迄の上流工程から、保守・メンテナンス等の下流工程迄、システム開発・運用に関わる一切の業務を行います。主な分野は、生保・損保・金融・物流等多岐に渡ります。 あなたのこれまでのご経験や希望をお伺いした上で、お任せするプロジェクトや仕事内容を決めていきます。 クライアント先に常駐して、業務...

161008
【オープン系システムエンジニア】創業期を支える創業メンバー募集
【オープン系】システムエンジニア

ユーザーニーズ把握・業務内容理解のための研究・分析、基本設計、プログラミング、運用コンサルティング迄の上流工程から、保守・メンテナンス等の下流工程迄、システム開発・運用に関わる一切の業務を行います。主な分野は、生保・損保・金融・物流等多岐に渡ります。 あなたのこれまでのご経験や希望をお伺いした上で、お任せするプロジェクトや仕事内容を決めていきます。 クライアント先に常駐して、業務...

残り1求人をみる
Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる