お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 キロルの企業情報

187307

株式会社 キロル

iOS/Android アプリ開発専業の技術者集団。北海道・札幌の地で開発に専念できる理想の環境と充実したプライベート・ライフを手に入れる。

北海道出身のエンジニアが地元で活躍できる場を作る

株式会社キロルは、北海道札幌市を拠点とする iOS/Androidスマホアプリ開発専業の会社だ。設立は 2012年1月とまだ若い。代表取締役の坂下賢司氏は、東証JASDAQ上場の株式会社ソフトフロント出身。ソフトフロントは IP電話やビデオ会議に欠かせないSIP関連のソフト開発を手掛けるIT企業である。坂下氏は前職在職中の2009年、その年開催の Interop に世界初の SIP/VoIP 搭載 Android製 IP電話を展示し、世の注目を集めた。また Androidの業界団体 OESFの一員としても活動し、VoIPワーキンググループを牽引した一人でもある。その後、Android事業を軌道に乗せソフトフロントを退社。フリーランスとなり、大手レンタル店舗向けiPad検索機の開発を通じ、iOSアプリ開発の経験も積んだ。

坂下氏は北海道江別市の出身で、北海道大学工学部を卒業。卒業後は 3年ほど関東で勤務したものの生まれ育った北海道にUターンしている。北海道や札幌に愛着は持ちつつも面白い仕事が見つからず、仕方なく首都圏の企業に就職する若いエンジニアも多い。キロルはそのような道内出身の優秀なエンジニアの「受け皿」になりたいと考えている。札幌の地でも東京と同等レベル以上の刺激的な仕事を、地方都市での生活を満喫しながら両立できる環境がキロルにはある。

キロルでは iOS/Android の両方の開発に対応するために開発マシンは Macbook Pro または Macbook Air が基本だ。使用する言語は iOS では Objective-C または Swift、Android では Java、ネイティブ言語開発で行っている。モニタはノートPC本体のモニターに EIZO製 24inch外部モニタ 2枚をつなげる 3枚構成。机はプラス製の140cm幅、椅子はエルゴヒューマン製のメッシュチェアを採用。勤務環境にもこだわっている。ダイソンの掃除機も完備され、オフィス内はいつも清潔だ。また、自由に使えるデロンギ製のエスプレッソメーカーや冷蔵庫の飲み物(缶コーヒー、お茶、水)が飲み放題、お菓子食べ放題など、社員向けのサービスも充実。スタイリッシュでコンパクトにまとめられたオフィスは、座席にまだ余裕がある。

146724デスク周りの風景。Macbook Air/Pro に EIZOの24インチモニター2台接続が基本スタイルだ。
187120オフィス全景。オフィスはJR札幌駅、地下鉄南北線北12条駅から徒歩圏内の好立地だ。
147358

iOS/Android アプリ開発に集中し、この分野での企業知名度の向上を図る

現在のビジネスの主体は、iOS/Androidのアプリ開発だ。キロルの強みは、メンバー全員が iOS/Android 双方の開発ができること。iOSアプリの受託開発を中心に売上を稼ぎ、 余ったリソースで研究開発や自社製品の企画や開発を行い、技術力をアピールしている。主な取引先には、エコモット株式会社、株式会社システム・ケイなど、地元・札幌の優良企業が名を連ねる。一方で、取引額としては東京の大手企業の方が比率が高い。主な実績としては、電子書籍(アプリ名:DMMブックス)や、ネットワーク計測アプリ(アプリ名:ドコモスピードテスト)など、いずれも業界を代表する大手の案件を手掛けている。そのほか、北海道美唄市の公式スマホVRアプリ「VR観光体験~北海道美唄市~」といった意欲的なものもある。

大手顧客案件の実績により知名度がアップし、口コミや紹介により取引先が増えるという好循環がもたらされた。また、iOS/Androidアプリ開発の実力も、道内では広く知られている。さらに、スマホアプリ開発への「選択と集中」が行われ、品質や納期に対する価格優位性を担保。しっかりした顧客満足を得て、さらなるリピート受注につなげるサイクルを生み出している。

同社が睨む今後の展開は、iOS/Androidによる当面の2強体制を前提としつつ、WindowsPhoneの動向や、さらなるWebテクノロジーの進化にも注視した開発・営業戦略を採っていく。拡大を続ける顧客基盤をより強固なものとし、将来への布石として自社製品開発のためのリソース(例えば空き時間)を確保。サーバサイドやクラウド、Webテクノロジー、Windowsなどへの研究を重ね、事業分野をさらに広げていく。また、地元・北海道の顧客ももっと増やしていく考えだ。インターネットの普及により開発環境には場所を選ばないが、地元に貢献し、北海道・札幌から世界へ最新技術を発信していこうという意気込みが感じられる。

147368棚には豊富な技術書と開発用端末。必要なものは申請すれば購入できる。
147386ドコモ公式アプリ「ドコモスピードテスト(iPhone版)」はキロルが開発した。
147356

働きやすさを追求し、エンジニアが力を100%発揮できる環境を作る

キロルで働く従業員の平均年齢は32歳。北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会の一員でもある同社としては、北海道出身のエンジニアが地元で働ける場所を作ることを、企業文化の一つとしている。そして、個々のエンジニアを大切にし、エンジニア理想の職場を作る姿勢は、エンジニア出身の代表・坂下氏の想いが込められている。

人材の採用は、即戦力の中途入社を中心に進めているが、ポテンシャルを秘めた若手の採用も開始した。これからは育成にも力を入れていく。経験豊富な優秀なエンジニアが在籍しているため、経験が浅いメンバーの受け入れ態勢にも不安はない。若い優秀なメンバーの加入でオフィスの活性化と既存メンバーの成長に期待している。

社員数は 8名という少数精鋭。うち一人がマネージャーとして現場組織の統括にあたる。エンジニアの会社らしく、厳密さの中にも大らかさのある社風で、組織もフラットなため風通しは良い。当然ながら新技術にも敏感で、Apple Watchのリリース時には社員数名に支給し、実際に使用感を試させた。「普段使いの中から得られるものがある」という考えからだ。ほかにも、開発用の端末やガジェットの購入にも積極的で、要望に応じて社長が柔軟に決裁してくれる。

現在7期目を迎えているキロルは、人材の採用も順調に行われている。売り手市場と言われる昨今、特にITベンチャーは人材の確保に苦労している会社が多い中、iOS/Androidアプリ開発専業+札幌という特徴を活かし、会社が求めるピンポイントのスキルを持つメンバーを確保できている。最近ではサーバサイドエンジニアの募集を始めるなど、積極的に業務内容を拡大。社名の「キロル」はアイヌ語で「道」の意味だが、その名の通りメンバーの夢を乗せ、札幌から世界へ向けて、新たな挑戦は続いていく。

147375デロンギ製のエスプレッソメーカーを完備しています。いつでも淹れたてのコーヒーが飲める。
147376お菓子も常備。疲れた時には甘いチョコレートでリフレッシュできる。
187309

株式会社 キロルに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 キロルに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 キロル
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
資本金 1,000万円
設立年月 2012年01月
代表者氏名 代表取締役 坂下 賢司
事業内容 iOS/Android/Windows/Mac アプリケーションの企画、開発、販売、受託、請負、コンサルティング業務
従業員数 10人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 札幌市中央区大通西6丁目10番地 大通公園ビル 5F
187307

株式会社 キロル資本金1,000万円設立年月日2012年01月従業員数10人

iOS/Android アプリ開発専業の技術者集団。北海道・札幌の地で開発に専念できる理想の環境と充実したプライベート・ライフを手に入れる。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる