お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アズールドットネットの企業情報

145459

株式会社 アズールドットネット

Microsoft社のクラウドパートナーとして、絶大な信頼を得る成長企業

売上前年比成長率100%!Microsoft社のクラウドパートナーとして急成長中!

みなさんはご存知だろうか。マイクロソフト社のクラウド展開の本気度を。
 「クラウドファースト・モバイルファースト」戦略で自らを変革(transformation)しようとしており、その成果が着実に出てきているのが、業績を見てもわかる。
 
世界中の人が日頃から使っているのOffice製品で圧倒的なシェアを持つマイクロソフト社が、クラウド版OfficeであるOffice365と連携させながらCRMやERPといったビジネスアプリケーションの領域でDynamics製品群にてどんどん新製品・新機能を開発し、市場に提供し、この領域でも着実に市場シェアを上げている。

そのような中で、Microsoft社のクラウド製品を専門領域とし、SIerへの技術サービス提供から、クライアント企業へのコンサルティングやシステム構築、自社パッケージの開発・提供まで、幅広くクラウド技術の導入支援を行っているのが、株式会社アズールドットネットだ。

前職からMicrosoft Dynamics関連のビジネスに携わってきた渡邊 新治 氏(代表取締役)によって、2013年5月に設立された同社。特にMicrosoft社が注力している統合顧客管理システム「Dynamics CRM」を軸に、大規模SI案件から小規模SFA導入案件まで数多くの実績を積み重ね、Microsoft社との強固な関係性を築き上げている。

Microsoft社製品に特化したサービスを展開している理由について、渡邊氏は次のように語る。
「当社がMicrosoft社製品に特化しているのは、Microsoft社の方向性と我々の考える方向性が合致しているからです。妄信するつもりはありませんが、クラウドへのシフトを徹底している点に大きな信頼を置いています。
Microsoft社のビジョン・ポリシーを咀嚼し、良いところを最大限に取り入れ、もちろんお客様の声や世の中のトレンド、競合企業や海外の動向などをモニターしながら、社会により良いクラウドシステムの活用を促進することが我々のミッションだと考えています」(渡邊氏)。

クラウドサービスを展開する大手ベンダーにとって、パートナー戦略はビジネス拡大に向けた重要な取り組みとなっているが、規模の大小に関わらず多様な案件に柔軟に対応するフットワークの軽さが、同社がMicrosoft社のパートナーとして高い評価を得ている大きな理由だ。

売上も前年比成長率100%と堅調に業績を伸ばしている同社。今後も、Microsoft社のクラウド製品をベースとした事業戦略を推進し、強いパートナーシップを武器に、海外展開も視野に入れ、日本市場における確固たるポジションを確立していく構えだ。

1454442013年5月に設立された同社。Microsoft社のクラウドパートナーとしてMicrosoft社との強固な関係性を築き上げている。
145437規模の大小に関わらず多様な案件に柔軟に対応するフットワークの軽さが、同社がMicrosoft社のパートナーとして高い評価を得ている大きな理由だ。
145462

クラウド時代の本質をとらえ、企業のニーズに寄り添ったソリューションを提供。

代表である渡邊氏をはじめ、すべてのスタッフが深い知見を持ち、会社としてMicrosoft社のクラウド製品にコミットしながらも、クライアント企業のニーズに寄り添ったソリューションを提供するという姿勢を貫いている同社。

「Dynamics CRM」だけではなく、「Office365」などMicrosoft社製品間で連携できる製品全般を手がけているため、システム導入に関わる総合的な対応ができることも同社の強みだ。実際に、そういった細かい対応からCRMの大規模な案件につながっていくことも多いという。

「多くの案件を通して企業が抱える悩みや課題に触れるなかで、独自のノウハウも蓄積されているため、様々な角度からアドバイスできることが、お客様からご評価いただいているポイントだと思います。

当社のサービスはMicrosoft社製品がベースとなっていますが、もちろん他の製品について知らないわけでも、否定しているわけでもありません。あらゆるアプリケーションと連携できることがクラウドの最大の利点です。だからこそ、我々としても、より幅広いニーズに応えるために他社製品に関する知見も深めていきたいと考えています」(渡邊氏)。

机上の空論ではなく、実際のニーズに基づいたソリューションを提供することが重要だという同氏。同社では現在、多様な案件に関わるなかで市場の細かいニーズを拾って集積し、それを反映させたアドオンパーツを充実させることに力を注いでいるという。

渡邊氏は、次のように語る。
「クラウドシステムが今後マジョリティになっていくなかで、企業の社内システムには大きな変革が起きると考えています。日本の企業はアプリケーションを自社の業務に合わせてカスタマイズすることを好みがちですが、クラウド時代には基本はノーカスタマイズ、どうしても必要な部分のみプログラミングで追加モジュールを開発するという形が主流になります。エンジニアやコンサルタントに求められる能力も大きく変わっていくでしょう」

渡邊氏によると、今後はパッケージのテンプレート内容を熟知した「アプリケーション・エンジニア」が専門家として活躍していくだろうという。
「『アプリケーション・エンジニア』は、プログラマー出身でなくても役割を果たすことができます。当社では、プログラミング経験がなくても、Microsoft社製品を熟知し、応用、カスタマイズができる『アプリケーション・エンジニア』を新たなポジションとして確立させようとしています。従来のシステム開発におけるSEというポジションを通らずにコンサルタントになるなど、キャリアパスの可能性も広がると考えています」(渡邊氏)。

社内においても、Microsoft社製品の活用を推進しているというアズールドットネット。
「Microsoft社のツールを自ら実際に使ってみて、メリット・デメリットを体感することで、それがまた当社のひとつのノウハウとして蓄積され、お客様に対するサービスやアドバイスにも反映されていく」と語る渡邊氏。社内SNSもMicrosoft社の「Yammer」を活用するという徹底ぶりだ。

クラウド時代の本質をとらえ、クライアントの要望や期待に応えることにプライオリティをおき、リーズナブルな価格で企業の課題・問題に対してソリューションを提供している同社。企業活動において、システム導入などにかかるコストや労力の削減はひとつの課題だが、「いわゆる大手コンサルティング会社のような敷居が高いイメージではなく、気軽に相談ができるより身近な存在として、クオリティの高いソリューションを提供していきたい」と渡邊氏は力を込める。

145431すべてのスタッフが深い知見を持ち、会社としてMicrosoft社のクラウド製品にコミットしながらも、クライアント企業のニーズに寄り添ったソリューションを提供している。
145432実力主義の自由な環境が魅力の同社。できる仕事から積極的に任せていくスタンスをとっている。
145461

年齢・性別・国籍などは不問。クラウド時代に求められる人材として着実に成長できる、実力主義の自由な環境。

そんな同社では、多様なバックボーンを持つ少数精鋭のメンバーたちが互いに刺激を与え合いながら活躍している。メンバーのなかには、もともとMicrosoft社製品に携わっていた技術者も多いが、定年間近という年齢になってCRMの領域に興味を持ち参画しているメンバーや、IT業界未経験でどんどん実力をつけてきているメンバーもいるという。

小規模ながら、大企業から中小企業まで様々な業界のクライアントを持つ同社では、各メンバーのレベルやスキルに合わせて、できる仕事から積極的に任せていくスタンスをとっている。

渡邊氏は次のように語る。
「小さな成功による達成感をダイレクトに感じることが非常に大事だと思っています。経験が浅いメンバーも、時には失敗して反省しながら、小さな成功を積み重ねて自信につなげて着実に成長しています。Microsoft社製品、パッケージソフト、クラウドについて学びたい意欲があれば、それをしっかりとバックアップする環境も整っていますし、熱意をもって自ら習得していけば、1年もすれば必ず活躍できるようになり、仕事もどんどん楽しくなっていくはずです」(渡邊氏)。

年齢や性別・国籍・学歴などは問わず、本当に実力のあるメンバーをしっかりと評価し、その人にふさわしいポジションを提供している同社。また、自己管理をして確かな成果を生み出すことができるのであれば、働き方も基本的に自由であるべきという考えだ。

渡邊氏は最後に次のようなメッセージをくれた。
「当社には多様なメンバーがいますが、共通しているのは、どんな状況でもポジティブに明るく仕事をしているということです。野心をもって常に自己研鑽する、アスリートのようなストイックな精神を持った方も歓迎です。

そういった方には、例えば『給料が30%アップした』とか、『ポジションがひとつ上がった』という次元ではなく、一桁違うくらいのジャンプをしてもらいたいという思いがあります。当社の環境は、そのためのステップアップをしていく一番の近道であると自負しています」(渡邊氏)。

クラウドによるパラダイムシフトに乗り、最先端の技術や知識を身につけ、これからの世の中に求められる人材として日本の情報社会に革命を起こしていきたいという意欲のある方は、是非、同社にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

145443多様なバックボーンを持つ少数精鋭のメンバーが集結している。どんな状況でもポジティブに明るく仕事をしている。
145429社内のオフィス風景
145460

株式会社 アズールドットネットに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アズールドットネットに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アズールドットネット
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 2,000万円
設立年月 2013年05月
代表者氏名 代表取締役 渡邊 新治
事業内容 Microsoft製品を使ったシステム構築・技術支援サービス
ビジネスアプリケーションの開発・販売・導入コンサルティング
アジアを中心とするグローバル市場への製品販売・マーケティング支援
従業員数 15人
本社所在地 東京都港区芝5丁目29番20号クロスオフィス三田 8階
145459

株式会社 アズールドットネット資本金2,000万円設立年月日2013年05月従業員数15人

Microsoft社のクラウドパートナーとして、絶大な信頼を得る成長企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×