お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

イグナイトアイ 株式会社の企業情報

273578

イグナイトアイ 株式会社

画期的なITサービスで採用担当者の業務効率化と採用の成功に貢献!

主力サービスは、新卒・中途採用をこれ一つで管理できる国内唯一の採用管理システム

人材採用の管理システムや適性検査、採用ターゲティング広告サービスなど、独自のプロダクトの提供を通じて、採用担当者の業務効率化と採用の成功に貢献している、イグナイトアイ株式会社。同社のサービスラインナップは次のとおり。

●採用管理システム「SONAR(ソナー)」
新卒・中途採用をこれ一つで管理できる国内唯一の採用管理システム。同社の主力サービスで、その価値は次のとおりだ。
現在、求職者を集めるチャネルは、「リクナビ」などの採用メディア、SNSや人材データベースに直接アプローチするダイレクトリクルーティング、自社(採用)ホームページ/オウンドメディア、人材紹介会社など多岐に渡る。それぞれにメリットがあり、各チャネルを並行して活用している企業も多い。しかし、その場合はそれぞれのチャネルごとのインターフェースでやり取りを行わなければならない上、応募者の管理もチャネルごとに行う必要があり、採用担当者の業務負荷が膨れ上がる原因となっていた。
「それぞれのチャネルに連携できるよう設計された『SONAR』ならば、各チャネルのインターフェースをいちいち立ち上げることなく、ここからアクセスすることが可能です。また、各チャネルからの応募者をとりまとめて『SONAR』だけで一元管理できます。これにより、採用業務が大幅に効率化できます。当社が何社かの企業の新卒採用で実証実験をしたところ、通年で100時間ほど削減できました。1日5時間として約1カ月分です。これは相当な効果であると自負しています」と代表取締役社長の吉田崇氏は胸を張る。
しかも、「SONAR」は新卒・中途の双方に活用できる。それぞれの採用方法は大きく異なるため、既存の採用管理システムはどちらか一方のものばかりであった。吉田氏らはそこに着眼する。「当社は後発だったので、既存製品に無い価値を提供していくことで差別化を図っている」と吉田氏は言う。
リリースして5年弱、インバウンド営業を中心に300社を超える企業に導入されていることが、これらの価値を物語っているといえるだろう。

●適性検査「Compass(Compass)」
Web受検と紙受検のどちらにも対応する。機能の特色は3つある。
1つめは、抑うつやストレス耐性などのネガティブチェックに適した設問ロジックでつくられていること。
2つめは、自社独自の“求める人物モデル”が作成できることにより、同程度の応募者のうちより自社にふさわしい人材をふるい分けられること。
3つめは、「SONAR」に完全連携することで、ユーザーにおいては検査結果を自動的に「SONAR」に反映させてプロセスをショートカットできることだ。
肝心のスクリーニングの精度も高い。
「導入を検討されるお客様には、5人ぐらいの社員で無料トライアルをしてもらっています。人柄をよく知っている社員と検査結果が一致している場合が多いので信頼され、そのまま正式に採用していただけます」と吉田氏は言う。

●採用ターゲティング広告サービス「Sniping(スナイピング)」
求職者をWeb上の閲覧履歴や行動履歴によってターゲティングし、リクルーティング広告を配信、自社(採用)ホームページ/オウンドメディアからの採用を強化するサービスである。求人企業は自社が求める求職者にのみ求人情報を届けることができるので、より確度の高いレスポンスに繋げることができる。

以上のほか、業務を通じて蓄積した知見を活かし、各種採用ツールの企画・制作を請け負っている。

265055
265054
273579

社名の“Ignite Eye”とは“瞳を点火させる”との意味

吉田氏は、2002年、大学卒業後に在学中からインターンシップに参加していた人材コンサルティング会社に入社。大手企業を中心に採用コンサルティング業務で実績を残した後、総合商社に転じる。IT・モバイル関連ビジネスに携わり、ITサービスの新規事業の立ち上げやマーケティング、営業などを担った。
「自分の中に“採用”と“IT”という専門領域ができ、これらを掛け合わせて起業しようと思い立ちました。企業の採用担当者はノンコア業務に忙殺されているのを見てきたので、ITによって効率化できればビジネスになると考えたのです。ちょうどその時、人材コンサルティング会社時代に息が合っていた仲間3人が一緒にやれるタイミングにあったので、2013年5月、当社を創業することにしました」と吉田氏は説明する。
社名の“Ignite Eye”とは、“瞳を点火させる”という意味。
「サービスを通じて『こんなことまでできるのか!』とお客様の瞳に火をつけ、採用成功に向けて情熱を燃やしていただきたいとの願いを込めて命名しました」(吉田氏)
今後も、当面は“採用×IT”という領域でサービス拡充を図っていく方針だ。

142210
142192
273583

“少数精鋭”のプロフェッショナル集団

2018年12月現在、従業員40名強。吉田氏は“少数精鋭集団”にこだわっているという。
「サービスの企画・開発、営業・マーケティング、顧客サポートと大枠の役割分担は決めているものの、一人ひとりの役割は限定せず、相互に入り込みながらよりよいサービスに磨き上げていくスタイルで事業運営をしています。マイクロマネジメントは一切、していません。プロフェッショナルの集団なので、やることややり方は各自に任せています」
1つのミッションができればプロジェクト的にメンバーが集まり、集中的にこなして成果を挙げ、また次のプロジェクトに向かうというアメーバ的な組織運営を志向しているのだ。
とはいえ、異業種から未経験者が入社したケースもあるが、その場合は「業界の基礎知識からていねいにレクチャーしている」と吉田氏。仲間は大切にする風土がある。
会社全体としての進捗状況の確認や情報共有などは、週1回のミーティングで実施。さらに月1回、親睦を兼ねてざっくばらんに意見交換などを行う飲み会も行っている。
「プライベートも含め、人生を楽しく過ごしていける組織やチームでありたいと考えています」(吉田氏)。

そんな同社が求める人材の条件は、“能動的”であること。少数精鋭の組織、受け身的な意識では通用しないだろう。逆に、自分の頭で判断し、やるべきことややりたいことに主体的に取り組んでいきたい人には、最上の環境といえるだろう。

142188
142179
142172

イグナイトアイ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、イグナイトアイ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 イグナイトアイ 株式会社
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 10,000,000円
設立年月 2013年05月
代表者氏名 代表取締役社長 吉田 崇
事業内容 イグナイトアイ株式会社は、採用のベストプラクティスを反映させたクラウドサービスで、企業の採用活動を成功に導きます。

◆採用管理システムSONAR
「見える化」「自動化」を極めた、就活の短期化に対応する採用管理システム
◆適性検査Compass
抑うつ・ストレス耐性を見極め、採用の有望度を判断できる適性検査

など
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 三井化学株式会社、株式会社ナガセ、株式会社ツムラ、野村不動産アーバンネット株式会社、株式会社ネットプロテクションズ、ユナイテッド株式会社、株式会社オールアバウト、株式会社ドリコム、株式会社星野リゾート、グリー株式会社、株式会社メンバーズ、株式会社ミクシィ、日本新薬株式会社、株式会社マツモトキヨシホールディングス、株式会社コロプラ、株式会社マクロミル、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、ヤマサ醤油株式会社、株式会社スマイルズ、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン、株式会社ブレインパッド、株式会社明電舎、チームラボ株式会社、タワーレコード株式会社、LINE株式会社
従業員数 40人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 東京都千代田区三崎町2-2-14 BRICK GATE水道橋2F
273578

イグナイトアイ 株式会社資本金10,000,000円設立年月日2013年05月従業員数40人

画期的なITサービスで採用担当者の業務効率化と採用の成功に貢献!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる