お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ゼネリックソリューション 株式会社の企業情報

129111

ゼネリックソリューション 株式会社

目の前から、社会を変えていく。ビッグデータ解析&人工知能カンパニー

人工知能テクノロジーで、世界を静かに変えていく。

ゼネリックソリューションは、ビッグデータ解析と人工知能(AI)テクノロジーに特化した企業です。私たちは、「ビジネスとデータをもっと近くに」をビジョンに、データからビジネス上の課題を発見し、解決するためのソリューションを提供しています。

私たちが人工知能を活用するのは、システムに人間のような感情や感性を持たせるためではありません。これまで人間の経験則や勘に頼っていた知的タスクを自動化し、ビジネス上の意思決定に確かな判断基準を提供することが使命です。自動化できるタスクをどこまで拡大できるか。自動化の精度をどこまで高められるか。そうして、人がより「人にしかできない」ことに力を注いでいくことはできないか。私たちはそのために、まだ誰も解けていない課題に向き合い、挑み続けています。

私たちのソリューションは、ビジネスを変え、働き方を変え、人間をより創造的な存在にするはず。
世界を、静かに変えていく。そのためには、ともに挑むエンジニアが必要です。


■経営にインパクトを出す。成果にコミットする。

世界を変える、とはいえ雲をつかむような何かをしているわけではありません。まずは目の前の顧客が抱える課題を解いていく。新しい時代をつくろうと果敢に挑む企業のパートナーとして、イノベーションを起こしていきます。

私たちと顧客との関係はいたってシンプルです。数値目標を決め、成果にコミットする。お客様と同じか、それ以上の気持ちで目標達成に全力を尽くします。おかげさまで、取り組み内容と成果について全顧客より満足をいただいています。

例えば、消費行動ひとつとっても、世の中はどんどん複雑になっています。情報はあふれ、選択肢は数え切れないほどある。そうした中で、消費者は何かしらの判断軸で「買う」という行為をしています。

その一人ひとりの購買行動を読み解き、的確に予測することができれば、小売業界のマーケティングのありかたは変わるはずです。実際に私たちは「誰が、いつ、どの商品を買ったか」といった過去の購買履歴から、「誰が、いつ、どの商品を買いそうか」という顧客個人ごとの需要予測に繋げることを可能にしました。

私たちのソリューションは、各業界のトップクラス企業をターゲットの中心においています。そこを押さえることで、同じような課題を抱える業界業種に水平展開できる。そうして社会への最大波及効果を狙うためです。

最近ではFinTechなど、時代が注目する案件も増えてきました。ベンチャーキャピタルからも投資を受け、時代が変わっていく、その時代の期待に応えつつあります。

■自動化のコアは、自社開発ソフトウェア「GS8」。

これらのソリューションを支えるのは、コアテクノロジーを製品化した、データ解析&活用ツールである「GS8」。膨大なデータに対する分析タスクの自動化を効果的にサポートし、顧客個人ごとの需要予測、状況変化の察知が可能となるソフトウェアです。

特に、ビッグデータを低コストで処理する技術基盤と、ビッグデータから意味を見出す人工知能に強みがあるため、顧客の業界や業務に合わせた分析・活用が可能となります。

134248

大手で働くよりも、大きなことを成し遂げたくて集まった。

■人の数だけ、可能性が広がっている。

ゼネリックソリューションは、2006年に誕生しました。ルーツは、データベース研究の第一人者である、慶應義塾大学・清木康教授の研究所。当時大学院生だった小西が、在学中に起業した会社です。

創業メンバーに加え、アクセンチュア、日本IBM、ヒューレット・パッカード、日立製作所、トランスコスモス、ソフトバンク・テクノロジーズなど、大手企業で活躍してきたエンジニアやコンサルタントが、弊社の可能性に未来を感じて集まり、現在では30名ほど在籍しています。平均年齢も30歳と若く、社長も36歳です。

この仕事は、人がすべてです。それぞれが、それぞれのバックグラウンドを強みに、技術や知見を掛け合わせる。そうして、新たな化学反応を起こし、事業を成長させてきました。


■フラットな視点で、本質的な課題解決を提供する。

顧客は、私たちの提供するテクノロジーを差別化・競争力の強化のために使用しています。そのため私たちは、「単なる自社製品の販売」のような仕事は行いません。表面的に見える問題だけでなく、その奥にある本質的な課題を発見し、ソリューションを提供することを最も大切な行動規範としています。

ですから、当社ではマーケティングもエンジニアが主体となってリードします。エンジニア自身が顧客と対話を行うことで、細かいニュアンスまで汲み取って、しっかりと理解する。一方で、専門的な話も誤解のないように顧客にお伝えする。お互いが分かり合い、共通の目標(成果)に向かって二人三脚でプロジェクトを動かしていくこと。それが、課題解決に繋がる近道だと信じています。

134249

今、AIと呼ばれるものは、どれだけ人工知能を実現できているのか。

私たちの考える人工知能は、SF映画のアンドロイドのような、人間の脳を模範するテクノロジーとは異なります。実社会に役立つ「タスクの自動化」、そのための「知的なデータ処理、その他関連するデータ処理」を行う存在と位置付けることで、もう一つの社会的な役割が見えてきます。

その中心的な技術が、世間一般ではディープラーニングだと位置付けられていますが、これはあくまで機械学習の一種の手法。万能ではありません。

それらのアルゴリズムは、データがあることが必要不可欠で、そこには、データベースの世界も広がっています。データを多次元に取り扱うことで、実社会の現象を多面的にとらえることにもつながり、さまざまな観点でアルゴリズムが効果的に機能することをサポートすることができます。

そこで私たちは、人工知能テクノロジーの開発の方法論として、「数理的に解決可能な問題に対して、情報のデータ化とアルゴリズム、その実践的な価値を評価する科学的なプロセス」を大切にしています。そのため、ディープラーニングだけにとどまらず、例えば、次に述べるような多方面の技術開発に取り組んでいます。

【注力して開発を進めている4つのテクノロジー】
①異種データの統合および活用が可能なデータベース環境
②物理空間の情報をデータ収集する、センサーや画像解析技術
③ディープラーニングを含む、データマイニングや機械学習
④ハードウェアや計算機資源の効率的利用のための分散コンピューティング

■データ分析と活用に必要なのは、膨大な計算量を処理できるハードウェア。
データマイニングや機械学習などデータ処理の分野ではソフトウェアが注目されがちですが、実際の現場で膨大な計算量を処理するためには、ハードウェアが重要な役割を担います。

そのため、ゼネリックソリューションではソフトウェアだけでなく、ハードウェアのテクノロジーにもこだわっています。高度で高速なデータ処理のシステム化を実現するために、高い冗長性と拡張性を持つ独自のハードウェア基盤を構築し、分散処理コンピューティング環境を創り上げてきました。その取り組みの成果として、オンライン学習で使えるストリーム処理や大規模なバッチ処理にも、柔軟に対応しています。

膨大に増加し続けるデータ。発生し続けるデータ処理。それらによって、人工知能はこれからの社会で指数関数的な成長を遂げていくでしょう。そうした中、「データ」「ソフトウェア」「それらを取り扱うハードウェア」と、データ分析から活用までのすべての工程を一手に担い、テクノロジーの開発に取り組んでいる私たちならできることがあると思います。

先日、「ベンチャーキャピタル慶應イノベーション・イニシアティブ」より、初の投資先として選んでいただきました。数多くのベンチャー企業を輩出する慶應義塾大学(SFC)からの期待。とても嬉しく思うとともに、責任の重さも感じています。ほんの10年前、20年前までとは、現在の社会が大きく異なっているように。10年後、20年後の未来は大きく変わっているでしょう。その立役者の一人として、私たちは存在したい。手前味噌ですが、きっとできる、と信じています。それだけの仲間が、集まっていますから。

271022

ゼネリックソリューション 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ゼネリックソリューション 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ゼネリックソリューション 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 3億5585万円 (資本準備金) 2億4500万円
設立年月 2006年12月
代表者氏名 代表取締役 小西 亮介
事業内容 1. 情報検索と機械学習に関する自社ソフトウェアの販売と分散コンピューティングサービス提供
2. データモデル設計/ データ分析に関する、アナリティクス業務
従業員数 20人
本社所在地 東京都渋谷区南平台町1-9南平台宝来ビル4F
129111

ゼネリックソリューション 株式会社資本金3億5585万円 (資本準備金) 2億4500万円設立年月日2006年12月従業員数20人

目の前から、社会を変えていく。ビッグデータ解析&人工知能カンパニー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる