お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 シーナッツの企業情報

221317

株式会社 シーナッツ

【リクルートとJTBが共同出資】「旅行業界」×「IT」で“業界No.1”の自社パッケージを展開するリーディングカンパニー!

革新的な予約・販売管理システム「TL-Lincoln」を提供!

ホテルや旅館など宿泊施設の予約・販売管理システム「TL-Lincoln(リンカーン)」を提供している、株式会社シーナッツ。「じゃらんnet」を擁するリクルートホールディングスと、旅行業最大手のJTBが共同出資して2007年に誕生した、注目の存在である。

ユーザーである宿泊施設の“声でできている”ことを標榜する「TL-Lincoln」は、“宿泊施設の、宿泊施設による、宿泊施設のための”サービス。サービス名は、このような理由により、入社2年目の女性社員の提案によってネーミングされた。「TL-Lincoln」の登場によって、それまで煩雑を極めていた宿泊施設の予約や残室販売などの管理業務が劇的に効率化され、売上アップや経費削減に貢献している。その機能は大きく3つ。

1つ目は「予約管理機能」。宿泊施設の予約は、旅行代理店や旅行予約サイトを通じて申し込まれてくる。従来、その手段はチャネルごとにFAXや電話、eメールなどバラバラであった。また、項目も同行者名の有無などフォーマットもバラバラ。そのような形で届く予約情報を、宿泊施設は自らのPMS(プロパティ・マネジメント・システム:予約、顧客、財務会計などを一元管理するシステム)に再入力しなければならなかった。したがって、“予約漏れ”“名前違い”などのミスの温床となっていたのである。
「TL-Lincoln」は、これら各チャネルからの情報を一旦受けて統一フォーマットのデータに落とし込み、自動的に各宿泊施設に送信する。そのデータはそのままPMSに入力できる。したがって、予約受付業務が効率化されるとともに、ミス撲滅にも繋げることができる。

2つ目は「残室販売機能」。部屋が埋まっていない時、従来は販売チャネルごとにその情報を登録する必要があった。10チャネルあれば、同様の作業を10回行わなければならなかったのである。「TL-Lincoln」ならば、1回登録すれば10チャネルに一気に登録できる。つまり、労力も時間も10分の1に削減できる。残室登録だけでなく、例えば週末は高く、平日は安くするなど稼動率の変化に応じて価格を変える登録作業も同様に効率化できる。

3つ目は「共有在庫機能」だ。従来、10の残室がある場合、3チャネルあるとすればそれぞれ10室を登録し、売れるごとに在庫室数を削減する方法が取られた。この場合、売れた瞬間に全チャネルの情報を更新しないとダブルブッキングの原因となる。あるいは、チャネルの販売力に応じて5室、3室、2室と振り分けて登録する場合。5室が売れず、2室が即座に売れてしまった場合、販売ロスを防ぐには5室から2室のチャネルに移し替える必要がある。そのためには、常時監視しておかなければならなかったのである。10室を全チャネルが共有する「TL-Lincoln」の共有在庫機能ならば、1室売れた瞬間に全チャネルの在庫は“9室”に更新される。したがって、ダブルブッキングも販売ロスも防ぐことができるのだ。

その上、ASPサービスの「TL-Lincoln」ならば、施設内の各端末やモバイル端末でいつでもどこでも複数の担当者が同時に作業できる。このことによる効率化も大きい。

以上のような革新的な機能が評価され、「TL-Lincoln」は2010年のリリース以来、全国の大規模ホテルを中心に約4,000施設が導入。予約量No.1の地位を確保している。国内だけでなく、韓国でも約200施設に導入されている。今後、他国にも展開していく考えだ。

さらに、既存の導入施設に対する他商品・サービスの開発や、宿泊施設以外にも予約管理機能の提供といった事業拡大戦略にも取り組み始めている。同社の今後の動向から目が離せない。

128638同社は、リクルートホールディングスと、旅行業最大手のJTBが共同出資して2007年に誕生した、注目の企業。
128619“宿泊施設の、宿泊施設による、宿泊施設のための”サービスである「TL-Lincoln(リンカーン)」。宿泊施設の予約や残室販売などの管理業務が劇的に効率化され、売上向上や経費削減に貢献している。
221318

業務の“内製化”で連携を深め、商品にスピーディーに反映させる体制が強み!

同社のサービス力の高さの要因としては、業務の“内製化”が挙げられる。代表取締役社長の山田英樹氏は、次のように説明する。

「例えば営業担当者は、お客様にきちんと使い続けていただくために、Webサービスであるにもかかわらず売った後も自らキメ細かくフォローしています。また、自前のコールセンターによるサポートデスクは、365日、9時から21時まで対応しています。18時頃にフロント業務が終わってからシステム対応に移ることを考慮してのことです。そして、営業担当だけでなく、開発部門であるシステム企画グループのメンバーも、自らお客様のところに足を運び、直接ご意見に耳を傾けニーズを吸収しています。これらをすべて社内で直接行うことで、相互の連携を深め商品にスピーディーに反映させる体制を構築しているのです」(山田氏)。

なお、「TL-Lincoln」のバージョンアップ開発は、概念設計や基本設計の上流工程を中心に同社システム企画グループが手がける。同社のエンジニアに求められるのは、ITに関する広範な知識をベースに、同社が手がけたいサービスをどのようにつくるかを設計することが主業務になる。

「プログラミングなどの技術力よりも、サービスの企画や開発プロジェクトの中軸という立場でマネジメントしていける力を求めています。“新しい風を起こしたい”という情熱の持ち主に来ていただきたいですね」と山田氏は期待を寄せる。

183880代表取締役社長 山田 英樹 氏
1993年4月にリクルートに入社。
2009年10月沖縄じゃらん代表取締役、2016年1月インドネシアの現地OTAのCEOなどを経て、2017年2月シーナッツに入社。2017年4月代表取締役社長に就任。
222111全国の大規模ホテルを中心に約4,000施設が導入。No.1の実績を誇る。また韓国でも約160施設に導入されており、海外展開にも注力している。
221320

“風を起こす人”を求む!

「シーナッツ」という社名は、日本の神話に登場する“風の神”である「シナツヒコノミコト(級長津彦命)」から命名された。風を“価値”に置き換え、「業界に新しい“風”を吹かせ続ける」企業理念を表している。

「したがって、社員に対しては“ありたい人物像”として、“風を起こす人”であってほしいと要望しています」と山田氏。“ありたい人物像”として、“変化”“成果”“行動”“成長”“対話”“笑顔”のそれぞれの“起点”になることが求められている。

「この言葉をカードにして社員はいつでも見られるようにしたり、半期ごとに『自分はどのような“起点”になったか』を振り返る機会を設けて大切にしています」(山田氏)。

人材育成も、大企業レベルの予算を投じて様々な制度を整備しているほど力を入れている。なお、リクルートとJTBのジョイントベンチャーではあるが、両社からの出向者は1人ずつしかいない。プロパーの社員がほぼ全体を占めているのは、「旅行業界全体にサービスを提供する中立性を守るため」(山田氏)である。

約80名の社員は男女半々。人事考課も公平・公正な実力主義で、上司より部下のほうが年長という逆転現象も生じている。給与も成果報酬型だ。
「とはいえ、社風はとてもアットホームだと思います。自分としては、もう少し厳しさもプラスしたいと思っているところですが(笑)。社員はとても誠実な人が多いですね。そこは引き続き、大切にしていきたいと考えています」と山田氏。

年度末の利益目標が達成トレンドにあれば、国内の温泉地などに社員旅行に出かけている。顧客のホテルなどに“恩返し”も兼ねつつ、アットホームな風土を維持する機会となっている。そんな同社が求める人材について、山田氏は次のように言う。

「社員に“風を起こす人”であることを求めているとおり、チャレンジ精神の旺盛な、成長意欲の高い人ですね。その意欲に応える制度や風土は備えていると自負しています。それとともに、自分や周囲に嘘をついたり騙したりしない誠実な人ですね」(山田氏)。

革新的な自社サービスをベースに、海外展開や新サービスの開発にチャレンジできる環境がある同社。思う存分実力を発揮したい人にとっては、またとないチャンスであるといえるだろう。

285711アットホームな風土。社員同士のコミュニケーションも多いという。
221327“変化”“成果”“行動”“成長”“対話”“笑顔”のそれぞれの“起点”になることが求められている同社。裁量をもって、挑戦していきたい人には最適な環境だ。
221323

株式会社 シーナッツに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 シーナッツに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 シーナッツ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
資本金 4億9500 万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期 2016年 3月 期
34億1,600万円 31億800万円 28億4,200万円
設立年月 2007年06月
代表者氏名 代表取締役社長 山田 英樹
事業内容 旅行会社・ネット販売会社から宿泊施設向けの予約通知データの送受信サービス、及び宿泊施設の残室・プラン統合管理サービス
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社リクルートホールディングス
株式会社ジェイティービー
従業員数 89人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル4階
221317

株式会社 シーナッツ資本金4億9500 万円設立年月日2007年06月従業員数89人

【リクルートとJTBが共同出資】「旅行業界」×「IT」で“業界No.1”の自社パッケージを展開するリーディングカンパニー!

この企業が募集している求人

221313
【営業職】全国のホテル・旅館向けの自社サービスの新規営業から既存顧客のアフターフォローまで!
ホテル・旅館向けの営業職

全国のホテル・旅館向けの予約販売管理システム「TL-リンカーン」の新規営業及び既存顧客のアフターフォローを担っていただきます。北海道~沖縄の中で担当エリアを持ち、基本は東京から担当エリアに出張して営業します。 営業が、単にシステムの導入に留まらず、宿泊施設の売上拡大や業務効率化などの提案を行うことや、顧客の声をすぐに製品・サービスに反映する姿勢が顧客の支持を得て、圧倒的なトップシェアを...

221313
【テクニカルコンサルタント】自社パッケージの企画・設計・システム連携の提案をお任せします。
テクニカルコンサルタント

導入施設トップクラスを誇る自社で開発した宿泊管理システム「TL-Lincoln(リンカーン)」の企画や設計を担当していただきます。実装フェーズはパートナー会社に依頼しているため、システムの企画や設計などの上流工程や進捗管理がメイン業務です。当社では、お客様ごとのカスタマイズは行っておらず、全施設のニーズ・課題を理解し、商品設計を行っていきます。お客様の声や営業担当の声を吸い上げ、自社のサービ...

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×