お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ISAOの企業情報

127518

株式会社 ISAO

組織階層ゼロの「バリフラットモデル」でチーム力無限大。「ニッポン発!億人を熱くするサービスの実現」で世界を変える!

“たのしい!”をうみだしとどける――ISAOのすべての事業はこのミッションから生まれる

「“たのしい!”をうみだしとどける」というミッションのもと、ゲーム・エンターテイメント業界をメインステージとしてさまざまなサービスに挑戦している株式会社ISAO。
同社は現在、オンライン決済・カスタマーサポート・スマホ動画配信・Web受託・クラウドマネジメントという5つの柱を軸に事業を展開しているほか、「ニッポン発!億人を熱くするサービス実現」をビジョンに掲げ、ゲーム・エンターテイメント業界にとらわれない新たなサービスの開発にも積極的に取り組んでいる。

同社は1999年にSCSK社とSEGA社のジョイントベンチャーとして設立された。
業界黎明期から、オンライゲームのシステム・ネットワーク運営・インターネット課金・会員管理などのサービスを展開しており、その実績から今や国内の大手ゲーム会社のほとんどが、同社のオンライン決済サービスを利用している。また、カスタマーサポート事業についても、100社以上約200タイトルでの実績を重ねており、クライアントから高い評価と信頼を得ている。

そんな確固たる実績をベースにコンシューマー向けの事業も展開。自社サービスとして、アニメや映画など高画質動画やコミックを集めた国内最大級の総合動画サイト「ムービーフルPlus」を企画・運営しているほか、大手芸能事務所の公式SNSサイト・有名女性ファッション雑誌の公式Webサイト・テレビ局の公式モバイルサイトなどの開発・運営も手がけ、ゲーム業界のみならず、多岐にわたる業界のパートナーとタッグを組んだサービスを成功に導いている。

2010年からは、クラウドに特化したMSP(Management Service Provider)事業もスタート。クライアントのニーズに合わせた最適なクラウドインフラの設計・構築・運用・保守・監視をワンストップで行う「くらまね」は、大量のアクセス処理が不可欠なオンラインゲームなどにおいて安定したサービス基盤の構築を実現しており、ゲーム・エンタメ関連企業を中心に100社を超える構築・運用実績を重ねている。

ソーシャルアプリケーションからゲーム・ECサイト・コミュニティなど多様なサービスの構築・運営経験をもち、「たのしい!」の手法を熟知している同社。
その最大の強みは「サービスやシステムの企画から設計・開発・運営、さらにインフラ構築・課金・カスタマーサポートまでを一気通貫で対応できること」だと代表取締役の中村圭志氏は語る。

「当社の組織規模で、これらすべてのリソースを自社で保有している会社というのはほとんどないのではないでしょうか。Webサービスに関わることならなんでもできるという安心感と、クオリティ高く実直に仕事に取り組む姿勢がお客様の信頼につながっているのではないかと感じています」と中村氏。

ただ、同社が様々な「たのしい!」を生み出してきた背景にあるのは、高度なノウハウや技術力だけではない。
同社の魅力を語るうえで、絶対に欠かすことができないのが、社員の個性と実力を120%生かし、楽しく働き続けられる組織づくりだ。
社風に惹かれて入社したというメンバーも非常に多く、社内の様子を見ても非常に明るく前向きな組織であることがひと目でうかがえる同社。このISAO流の秘密は、どこにあるのだろうか。

127510代表取締役・中村圭志氏
127487
127515

管理職0(ゼロ)、階層0(ナシ)、チーム力∞(無限大)の「バリフラットモデル」導入――世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニーへ!

2015年10月、同社は日本初の取り組みである「バリフラットモデル」の導入を開始した。
「バリフラットモデル」では、部長・課長などの管理職をはじめとする組織階層を完全撤廃し、プロジェクトごとに流動的なチームを組む。プロジェクトには、先に説明した5つの事業軸にもとづき損益の責任を有するコアプロジェクトと、新サービス開発や新技術の習得を目的としたチャレンジプロジェクトがあり、社員全員が自由にコラボレーションしながら、サービスを作り上げているという。

「意思決定プロセスを従来のトップダウン型から全員参加・分散型に進化させ、社員すべての力を最大限に発揮させていくのが、この組織づくりの狙いです。現在当社は、『世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニー』という中長期ビジョンを掲げています。『バリフラットモデル』は、この実現を目指すなかで生まれました。21世紀に勝ち残る組織には『アイデア』・『挑戦』・そして働く場としての『魅力』が必要です。『バリフラットモデル』はこの3つの要素を実現できる組織モデルだと考えています」
「バリフラットモデル」では、一人ひとりに経営者としての視点やリーダーシップが必要となり、個人の裁量も大きくなる。それが「アイデア」と「挑戦」につながっていくという。

「あらゆる情報が一瞬で世界を駆け巡り、新たな技術が次々と生まれる今、これまでの労働集約型のビジネスや組織階層による管理にとらわれていては、とても勝ち残っていくことはできません。階層がなければ、役職者による情報の囲い込みなどもなくなり、オープンな環境が実現できます。この『オープン』と『チャレンジ』は、我々の追求する価値観であると同時に、時代の要請でもあるのです」(中村氏)。

さらに、この「バリフラットモデル」を強力にバックアップするツールとして誕生したのが、社内の目標管理をテーマとした、チーム力向上SNS「Goalous(ゴーラス)」だ。
個人がそれぞれのゴール(目標)を設定し、その目標にまつわるアクティビティを追加していくことができる。チーム全員がアクティビティに自由に投稿したり、プロジェクトに参加したりすることで、チームの力で個人の目標達成をバックアップしていく。

まじめな情報から笑ってしまうような写真まで、日々たくさんの投稿があるというが、社員全員が楽しみながら利用しており、すべてのアクションが組織の活性化や個人の目標達成に結びついていると実感できるという。

「当社はこれまでゲームやエンタメの分野で、お客様に「たのしい!」を提供してきましたが、実は我々自身が楽しく仕事をしているというところが最大の強みです。この『Goalous』こそ、当社が真のビジョナリーカンパニーへと進化できる糸口になると考えていますし、『仕事を楽しくする』という分野で、是非、世界を狙いたいと思っています」(中村氏)。

「Goalous」のなかでは、社員同士のコミュニケーションから新たなアイデアやプロジェクトが次々と生み出されている。無限大のチーム力から同社が次に生み出すサービスはどんなものなのか、非常に楽しみである。

127484
127481
127514

ISAOのミッション・ビジョン・スピリッツに共感してくれるメンバーと共に、「億人を熱くするサービス」で世界を目指す!

ISAO流の組織づくりやチーム力が同社の大きな武器ではあるが、個人の成長にも並々ならぬ力を注いでいるのが、同社のもうひとつの大きな特色だ。

「社員の成長に対しては、執念といっていいほどの情熱をもっています(笑)」と中村氏。
本人が望めば、ロジカルシンキング研修や社外セミナーへの参加、海外出張などの機会がどんどん与えられる。
「社内で自分の仕事をしているだけでは、世界を目指して視野を広げて、成長していくことはできません。今後は留学のための休業制度なども整備し、オフィスでの業務に縛られずフレキシブルに働けるような環境をつくっていきたいと考えています」(中村氏)。

一方、社内においてもエクセル研修や英会話クラスなどを設け、月に数回ほど社員によるカジュアルセミナーを実施している同社。このカジュアルセミナーは、社員の一人ひとりが講師となって、様々なテーマで自分の知っていることを講義するというもので、社内ポスターによって告知もしており、参加人数も増え続けているという。

スピリッツ(価値観)のひとつとして、「家族的キズナ」というフレーズを掲げている同社は、メンバー同士の交流も非常に活発である。
社内のエスプレッソマシンを利用する際に、中村氏とふたりでコーヒーを飲みながら5分間話をすることでコーヒーをご馳走してもらえる「ご一緒エスプレッソ」や、今まで話したことのないメンバーとふたりでランチに行ったら会社からランチ代が支給される「勇気を出して初めてのランチ」などのユニークな制度も、「家族的キズナ」を深めている。

現在組織も急拡大中。過去3年間で30名以上を採用してきたというが、その約3割がエンジニア派遣や出向で同社の業務に携わり、その後、正社員として同社に入社してきたメンバーだ。実際に同社で仕事をする楽しさを感じた人が、ISAOという組織により深くコミットしたいという思いから入社を決めている。

「フラットな組織をアピールする企業はたくさんあると思いますが、当社はそのなかでも非常に働きやすい環境だと思います。私自身は組織づくりという意味ではリーダーという立場でいますが、事業におけるコアプロジェクトに関しては一メンバーに過ぎず、プロジェクトリーダーにちゃんとレポートをしています(笑)。当社にブラックボックスは一切ありません。チームISAOの一員として活躍することが、本当に楽しいと思ってもらえる自信は常にもっています」(中村氏)。

最後に中村氏は、次のようなメッセージをくれた。
「我々は、志を高くもち、世界を変えることに真剣にチャレンジしようとしています。『ニッポン発!億人を熱くするサービスの実現』という当社のビジョンに共感してくださる方、自分の力を小さな世界から解放して、世の中にインパクトを与えるサービスづくりに参加してみたい方、是非お話をしましょう!一緒に世界を変えていける仲間との出会いを楽しみにしています」

「失敗することよりも、挑戦しないことの方が『悪』」だと考える同社では、驚くほどにたくさんのチャレンジの機会が与えられる。オープンでフェアな環境のなか、新たなステージで大きなことに挑戦してみたいという方、チームISAOの新たなメンバーとして将来のビジョナリーカンパニーを担っていきたいという方は、是非同社の環境に飛び込んでみてはいかがだろうか。

127482
127486
127517

株式会社 ISAOに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ISAOに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ISAO
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
資本金 150,000,000円(豊田通商株式会社 100%出資)
設立年月 2010年02月
代表者氏名 代表取締役  中村 圭志
事業内容 ・自社サービスの開発・運用
  - 認証やQRで働き方をスマートに変える「Mamoruシリーズ」
  - ゴールで繋がる社内SNS「Goalous」他
・クラウドインテグレーション
・受託開発
・課金決済代行
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 108人
平均年齢 34.2歳
本社所在地 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階
127518

株式会社 ISAO資本金150,000,000円(豊田通商株式会社 100%出資)設立年月日2010年02月従業員数108人

組織階層ゼロの「バリフラットモデル」でチーム力無限大。「ニッポン発!億人を熱くするサービスの実現」で世界を変える!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×