お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 FiNCの企業情報

124296

株式会社 FiNC

世界を代表するウェルネスカンパニーを目指し、世界中に日本発の「健康」を届ける

「若手社長が選ぶベスト社長」にも選出された、業界きっての注目実業家が立ち上げ

医療費の高騰、少子高齢化、人口減少、経済の縮小……こうした問題は、日本のみならず、世界中で深刻化している。その中で日本は課題先進国であるにもかかわらず、なかなか明確な解決策を示すことができていないのが現状だ。

株式会社FiNCは、上記のような課題、具体的には「予防」領域における課題解決を目指してスマートフォンに特化してサービス展開する唯一のヘルスケアベンチャーだ。

国内においては、「スマホ×ヘルスケア×予防」という領域は、最もイノベーションを起こさねばならない領域にもかかわらず、まだまだ追いついていない。その分野にいち早く目をつけた同社。

代表の溝口勇児氏は1984年生まれ。高校在学中からフィットネスクラブを運営する会社で働き、クラブの支配人やトレーナーを経験する。今日までに、プロ野球選手やプロバスケットボール選手、芸能人など、延べ数百人を超えるトップアスリートなどのカラダ作り・健康管理に携わってきた。

また、業界最年少コンサルタントとして数々の新規事業の立ち上げや事業再建を手掛けてきた。生まれて1万日目となる2012年4月11日にFiNCを立ち上げてからは、業界の第一人者として活躍を続け、先日は日経ビジネスで「若手社長が選ぶベスト社長」にも選出された。今、注目の起業家の一人だ。

124295「予防」領域における課題解決をスマホ向けサービスで展開する唯一のヘルスケアベンチャー
124500業界最年少コンサルタントとして新規事業や事業再建を手掛け、「若手社長が選ぶベスト社長」にも選出された溝口氏
124293

「スマホ×ヘルスケア×予防」を網羅した、多岐に渡る事業の数々

世界のヘルスケア市場は、2017年には約2兆8600億円規模になると言われている(出典:PwC)。日本における国民の総医療費は年間40兆円にのぼり、職業寿命50年の時代はすぐそこに迫っている。

企業もこの課題は無視できず、環境整備に向けてあらゆる策を講じ始めている。たとえば、経済産業省と東京証券取引所は、社員の健康に対して優れた取り組みを進める企業に対して「健康経営銘柄」と指定して公表することを開始した。今後、こうした流れが加速するのは間違いないだろう。

言うなれば、その加速スピードを左右するのが、FiNCかもしれない。

同社の事業は多岐に渡る。まず挙げたいのが、「FiNCオンラインダイエット家庭教師」というサービス。専用アプリを活用することで、栄養や運動、メンタル面のサポートをトレーナーや栄養士などの専門家から受けることが可能なサービスだ。

また、企業向けのウェルネスの経営も行っている。従業員の健康やモチベーション状態を把握しながら、効果的な施策を通じた組織全体の生産性・業績向上に取り組むサービスとして注目を集めている。

東京・銀座、赤坂、永田町にはプライベートジムを運営。一対一のパーソナルトレーニングやオンライン食事指導などのサービスを受けられる。また、全国に100店舗以上のスポーツジムを展開する「JOYFIT」と提携し、オリジナルのダイエットプログラムの提供も行っている。

その他、栄養士やインストラクター、トレーナーなどの健康指導従業者向けに、ヘルスケア関連業務の受発注ができるプラットフォームを提供したり、世界中のヘルスケア関連のニュースが読めるアプリの提供なども手掛けている。まさに「スマホ×ヘルスケア×予防」を網羅しているといっても過言ではないだろう。

既に、株式会社リンクアンドモチベーションと提携し、全従業員の健康状態を可視化するウェルネスサーベイの実施も行っている。健康増進への意識・行動改革の促進事業は、既にスタートしているのだ。

同社のこうした事業を通じて、先述の世界中が直面する課題に対して解決策を示すことができれば、同社は言うなれば「次なるトヨタ」として世界中に名を轟かせるのは間違いない。同社の社員全員が「FiNCの日々の歩みが日本の20年を決める」と熱く語るのも納得がいく。そしてこれは、課題先進国である日本のFiNCでしかできない仕事なのだ。

124291FiNCオンラインダイエット家庭教師、企業向けのウェルネスの経営、プライベートジムを運営など事業は多岐に渡る
124287「FiNCの日々の歩みが日本の20年を決める」と同社の社員全員が熱く語る
124294

既に多くのメンバーがジョイン。社外取締役、戦略顧問には多くの著名人が名を連ねる

同社が掲げるのは、「Wellness&Beautyの新しい常識を創り、FiNCに関わる全ての人々の一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」という理念だ。

こうしたマインドで現状のビジネスを育てていきながら、2020年には「人々が自分の意思で正しい選択をし、健康に年を重ねられる世界」を創りたいと意気込む。

そのために、常勤の医師や薬剤師、管理栄養士、トレーナーとエンジニアらがチームを組み、Webやスマートデバイスなどのテクノロジーを駆使して、情報提供を行っていく仕組みづくりに力を入れていく。

なお、同社はソフトバンクと日本IBMが共同で導入をすすめるIBM Watsonのビジネスパートナーに選出されている。今後、人工知能をいち早くビジネスの場で活用する存在として、注目を集めていくことになるだろう。

既にゴールドマン・サックスやマッキンゼー・アンド・カンパニー、グーグル、ヤフー、マイクロソフト、サイバーエージェントなどの企業から実力派メンバーが多数ジョインしている。働く環境としても申し分なさそうだ。

さらに特筆すべきは、同社を支えるすごすぎるメンバーの数々だろう。社外取締役には数々の外資系企業の日本法人の代表を歴任した秋元征紘氏、クックパッドの元取締役の成松 淳氏、同社創業メンバーでもあるガリバー元専務取締役の吉田行宏氏が、戦略顧問には元ミクシィ代表取締役社長の朝倉祐介氏、元LINE社長でC CHANNELを立ち上げたばかりの森川亮氏といったそうそうたるメンバーが名を連ねている。それだけでも、同社がいかに注目を集めているかがお分かりだろう。

市場性、社会性、タイミングからも、まさに今「10年に一度のチャンスの渦中にいる」とも言われるFiNC。最高の技術者集団がそろい始め、まさに機は熟しつつある。「世界を代表するウェルネスカンパニーに」と意気込む同社で、世界に向けた最先端の技術・サービスを手掛けてみてはどうだろうか。

124284「Wellness&Beautyの新しい常識を創り、FiNCに関わる全ての人々の一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」という理念を掲げる同社
124288グーグル、サイバーエージェントなどの実力派メンバーがジョインし、働く環境としてもとても良いのではないだろうか。
124292

株式会社 FiNCに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 FiNCに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 FiNC
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 3億6550万円
設立年月 2012年04月
代表者氏名 代表取締役社長CEO 溝口 勇児
事業内容 1. FiNC ダイエット家庭教師
2. 法人向けサービスウェルネス経営ソリューション
3. FiNCオンラインワークス
4. プライベートジム事業(銀座/赤坂・永田町)
5. ヘルスケア情報に特化したニュースキュレーションアプリ「WellnessPost」
6. 遺伝子及び血液検査等各種検査サービス
従業員数 100人
本社所在地 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル5F
124296

株式会社 FiNC資本金3億6550万円設立年月日2012年04月従業員数100人

世界を代表するウェルネスカンパニーを目指し、世界中に日本発の「健康」を届ける

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる