お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 サイトビジットの企業情報

271879

株式会社 サイトビジット

オンライン×リアルで「独学力」を鍛える、日本最大級の資格試験学習サイト「資格スクエア」

順調に拡大中!Web×資格試験対策のリーディングカンパニーを目指す

株式会社サイトビジットは、各種資格試験対策サイト『資格スクエア』を運営する会社だ。『資格スクエア』は、人気講師の授業動画をオンラインで、既存のスクールの授業料や通信講座料と比較すると格段に低い価格で受けられるサービスだ。低価格の理由は、インターネット専業で固定費を可能な限り削減しているから。だが講義の質は旧来型のものと遜色なく、むしろ人気講師の協力や独自のネットワークで優秀な人材を集め、より価値の高いものを目指している。司法試験をメインに司法書士、弁理士、社会保険労務士、中小企業診断士など豊富に講座をそろえる。2013年4月に創業し、講座は同年末にスタートしたが、価格優位性のほかオンラインで受講できる利便性、内容の良さなどが評価され、順調にユーザー数を伸ばしている。

このように個性的で、ユーザーからも支持の高いサービスを展開している同社。特長の一つが、創業社長自身が苛刻な試験を経験してきた弁護士であること。代表の鬼頭政人氏は東京大学法学部を卒業。司法試験に合格し、弁護士として活動した後、政府系投資ファンドである産業革新機構を経て、同社を設立した人物だ。弁護士の資格も実績もあり、あえて起業の道を選んだことを、鬼頭氏はこう語る。

「自分は法律のことしかわからないので、幅広い視点を持ちたくて機構に行きました。機構時代に接するベンチャー企業の経営者が同世代でカッコよかった。弁護士で開業することも考えましたが、社会に大きなインパクトを与えられるのは企業家だと思ったのです」。

起業するとして、では何をするか。「人のためになる・自分が勝てる・市場環境が良い―この三点が交差するものは何かと考えたとき、勉強と士業の分野ということで資格試験の教育サービスなら行けると思いました。ちょうどその頃、リアル主体だったサービスがどんどんWebに置き換わる動きが出てきていました。一方で資格試験対策のWeb化はまだ進んでいない。今ならリーディングプレーヤーになれると思ったのです」。

校舎を建てて受講者を集める既存のスクールのモデルが、多忙で定期的な通学が困難なビジネスパーソンのニーズに応えきれていない状況に、ITを活用することでもっと利便性がよくなるという確信もあり、競合少ないこの領域に参入した。教育、資格は爆発的に成長するような市場ではないが、ビジネスとして持続的に利益を出し続けるモデルを確立し、この領域で確固たる地位を築こうとしている。

153836
271646

脳科学も駆使してオンラインの特性を最大化!リアルとの最適な融合も追及

では『資格スクエア』の特長は何だろうか。オンラインをリアルに置き換える動きは、他社でもある。『資格スクエア』では、非常に独創的な方法で、オンラインで勉強するメリットを最大化している。一つは、インプットを一元化し、一ユーザーの知を全ユーザーの共有知にすること。レジュメの編集や単語帳の作成、講師とのQAのやりとりなど各自の勉強のプロセスは、オンライン上でみんなが見られるようになっている。つまり誰かが得た知識が共有され、みんなの知識として増幅していく。

そしてもう一つが、脳科学を駆使した独自のアルゴリズムによる復習問題だ。勉強ができる人の復習問題の解き方は、確認テストで【①間違ったもの】【②自信がないもの】【③みんなの正答率が高い「落としたら致命的な問題」】の3つを繰り返し解く。しかし、オンラインで機械的に出題すると、①と③はともかく、②が落ちてしまう。そこで、回答の選択肢を工夫して②が可視化されるようにし、①②③を万遍なく復習できるようなシステムをつくった。鬼頭氏の経験則に脳科学の研究者の知見も得て確立したこの仕組みは、特許も申請中だ。

「我々は資格試験の対策を提供しているのではなく、勉強のプロセス、勉強の定石を創っているのです」と鬼頭氏は言う。それは同社のサービスの本質だ。その土台を確立さえすれば、その上には様々なコンテンツを展開できる。まずは「士業」を中心に、資格試験対策からスタートしたが、大学受験や公務員試験、あるいはマネジメントスキル講座など社内研修にも応用が可能だろう。

また、「勉強の定石を提供する」という観点から、オンラインの最大の弱点である「続かない」という点にも着目。現在、全国でパソコンスクールを展開するアビバと提携し、インプットはオンラインで、アウトプット=テストはリアル空間であるアビバの教室で受け、指導員からのアドバイスも受けられる体制を構築している。「勉強は監視され、競争があるからこそモチベーションが上がる。インプットはオンラインで、モチベーションを上げるにはリアルの機能を活かし、オンライとリアルのハイブリッドな融合を目指します」(鬼頭氏)。

リアル⇒オンラインという一見よくある手法のようで、しかしどこにもない独創的な仕組みが、『資格スクエア』で今、構築されつつある。

271645
271882
271883

資格取得後までのワンストップサービスへ。上場も視野に縦横両軸で事業拡大

『資格スクエア』の今後の展開については、縦と横の両軸で考えている。

縦とは、資格取得だけではなく、情報提供や資格保持者の交流を促すメディア、いずれはリクルーティング活動の支援など取得後のサービスにも発展させ、資格取得前から取得後までも含めた支援をワンストップで手がけようというもの。既にメディア作りには着手しており、司法試験版を近いうちにリリースする予定だ。そして横とは、資格のみならず社内研修なども含めて取り扱う講座を増やしていくことだ。順番としてはまず縦、そして横という戦略を描いている。Webの特性を利用し、価値あるものを「安く」。他社も含めて、オンラインの資格講座の草創期の今、どうしても「安く」が注目されがちだが、あくまでも、IT技術を駆使して、Webだからこその価値を深める方向へ進化させていく。

「資格取得自体は、不況になると需要が増えたり、弁護士や会計士など一次的に流行る資格が出てきたりもしますが、トレンドで見れば爆発的に伸びるものではありません」と、鬼頭氏は市場を冷静に分析する。上記の戦略に沿い、お金、時間、ロケーション(既存の校舎型モデルではサービスを受けるチャンスがない地方の人など)の制約を取り払うことですそ野を拡大し、『資格スクエア』独自の価値を訴求する考えだ。「教育は時間がかかるビジネス。あせらず地道に、でも一方でスピード感を重視する」と語り、数年以内の株式上場も視野に入れている。

鬼頭氏にやりがいを聞くと、「何だろう。やりがいはあまり考えない」という答えが返ってきた。「弁護士の世界と違い、ビジネスの世界は常に変わり続けます。それを走り続けながら考えるのが楽しい」とも。その楽しさはメンバーに伝播する。「楽しく働く」ということが、鬼頭氏が常に追求していることだ。「22歳以降のほとんどの時間を働くのですから、『楽しくやろうよ』というのを、いつもメッセージとして発していたい。ただし、楽しい=funではありません。辛いことも楽しさのうちで、逆に言えば辛くなければ楽しくない。日々成長を感じられる職場でありたいですね」と、鬼頭氏は言う。

少数精鋭の同社。裁量は大きく、自分自身の力で業務を組立て、マネージしていく。「教育」「資格」というレガシーな業界で、独自のサービスを展開する同社は、常にゼロベースで新しいことに取り組む会社だ。自主性を備え、自ら課題を解決し、さらにはこのフロンティア感も楽しめる人が向いているだろう。

271884
271885

株式会社 サイトビジットに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 サイトビジットに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 サイトビジット
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 116,620,000円(資本準備金含む)
設立年月 2013年04月
代表者氏名 代表取締役 鬼頭 政人
事業内容 ・資格試験のオンライン対策提供事業「資格スクエア」の運営
・資格試験の対面式個別指導塾「資格スクエア・リアル」の運営
・士業特化型の人材サービス「Legal Engine(リーガル・エンジン)」の運営
・次世代学習システムの研究開発
・新規資格試験の策定、運用、コンサルティング
従業員数 24人
本社所在地 東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
271879

株式会社 サイトビジット資本金116,620,000円(資本準備金含む)設立年月日2013年04月従業員数24人

オンライン×リアルで「独学力」を鍛える、日本最大級の資格試験学習サイト「資格スクエア」

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる