お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 SVCの企業情報

231712

株式会社 SVC

数々なジャンルで数多くのアプリをリリース。攻めの姿勢でガンガンアプリ開発を行うカンパニー!

ゲーム攻略アプリやエンタメ系を中心に数々のアプリを発信!拡大するマーケットで勝負をかける!

株式会社SVCは、スマートフォン向けのメディアやアプリケーションの開発・運用を手がける会社だ。現在は、主にグループ会社と協業し、リリースする製品について、企画段階から参画し、開発・運用にあたっている。SVCからも自由に企画を出し、実質的には一体的に動いている形だ。

ゲームの攻略アプリを中心に、女性向けアプリやエンターテインメントアプリの領域まで数多くのアプリ制作を手がけている。
「いい意味で、制作ジャンルにポリシーはありません。それがポリシー。売れそうなもの、世の中に求められているもの、おもしろそうなものに常にアンテナを張っておいて企画が出次第、どんどん形に変えて出していくスタイル。振れ幅は広く、決まりはありません。だからもし、これから仲間になる人も、こんなアプリを出したいという思いがあるならば、当社で実現するチャンスは十分にあります」。
こう話すのは、SVCの代表取締役である神永氏だ。

企画と立案については「こうしなければいけない」といった枠は一切なく、自由に発想し、収益率の良さそうなもの、世の中に受け入れられるものであれば、スピーディーに世に出していく。これは同社の仕事の最大のおもしろさでもあるだろう。

SVCは、これまでWebデザイン制作やコンテンツ事業、システムの企画開発、広告事業など幅広い分野を手がけてきた。幅広い事業によって技術を培ってきたメンバーがスマートフォンアプリの領域に本格的に進出するのはごく自然な流れだった。メンバーの心意気としても挑戦する意欲とベンチャーマインドにあふれている。

「スマートフォンアプリの業界では、この数年で、アプリ自体の認知度も当たり前になりユニークなアプリをどんどん出して急成長している会社がいくつもありますよね。我々はまだまだ小さな会社ですが、ユーザー目線から徹底的に解析したり毎日のマーケティングも欠かしていません。マーケットはまだまだ拡大の途上。そこで我々も大きく成長していきたいと思っています。この進化していく領域でチャレンジするという気概のあるエンジニアの方に、ぜひ仲間に加わってほしいです」と、神永氏。

これまで培ってきたノウハウを活かし、スマートフォンアプリの領域でさらなる飛躍を狙う考えだ。

133837常に新しいアイディアを考えています。
121184iphonアプリを軸にデザイン・企画・開発・システムまで携わります。
116628

最短1週間でリリースするアプリも!やる気次第で猛烈に経験を積める環境です!

そんなSVCの特長は、その開発速度だろう。総勢50人(2018年4月現在)で、デザイナー、プログラマー、アプリエンジニア、サーバーサイドエンジニアなど、必然的に求められるのは、ベンチャーマインドや当事者意識だ。
「とにかく現時点では少人数でやっているので、組織化した会社とは仕事の流れの速度感が大きく違います。案件も同時進行で進んでいくし、時にはタイトな締め切りを設定することもあります。そのような状況をいかに対応して、そのエキサイティングな仕事を楽しんでもらえるような方を絶賛募集中です!」と神永氏は力を込める。

同社が得意なことは、「マネタイズ」と神永氏は断言する。世の中に受け入れられるものをどん欲に追及し、それをお金にかえるのだ。「楽しそう」や「やりたい」よりも、まずは「それは本当に面白いの?出したら儲かりそう?本当にやりたいの?」という軸をもって開発がスタートする。デザイナーでもエンジニアでも、職種を超えてメンバーに求められるのは、売上までをしっかり見据えた上で、一人ひとりの役割を全うすることだ。仕事を通じて技術力や経験に加えて、マーケティングのスキルや経営の目線も体得できることが、同社の大きな特長だろう。

リリースも多い。「職種に関係なく、アプリのアイデアは誰でも出すことができます。というよりむしろ、積極的に提案することを求める会社です。自分のアイデアを形にしたいという方には、挑戦の機会はいくらでもあります」と神永氏。誰もが自由に発案し、これまでのノウハウを基に当たるか当たらないかを的確に判断する。出すと決まれば、後はスピーディーに世の中に出して反応を検証しながら次に進む。

「フォーマットを使って開発するものであれば、発案からリリースまで、最短で1週間ということもあります。もちろん全部ではないですが(笑)もっと長い期間、腰を据えて作るものもありますが、機会損失を避けるためにスピードは重視しています」(神永氏)。

言ってみれば、PDCAを短いサイクルでどんどん回していくようなもの。腰を据えてじっくり取り組みたいという人には向かないが、経験を積み、経験からどんどん学びたいという人には、またとない環境だろう。

133838少数精鋭ならではの機動力も魅力のひとつ!
116625自由度が高い会社です♪髪も服装も自由♪
116626

職種の枠を超えサービス全般にわたる様々な能力を体得。成果は報酬に反映も!

ちなみに、同社のデザイナーに求める姿は、UI/UXのデザインのみならず、企画から作成、検証まで収益化も含めてアプリやサービスの開発全般に関わる―というもの。一般的な「デザイナー」の域を大きく超えているが、逆に言えば、この会社で働いていれば、いずれこのような人材になれるということでもある。エンジニアやプログラマーも同じだ。入り口はその職種であっても、意欲があれば、企画から収益化まですべてを任されることになるだろう。

自らの手がけたサービスで収益を上げれば、報酬にも反映される。昇給は随時あり、成果は賞与に反映するスタイルだ。少数精鋭の会社であり、協力しあいながら進めることが基本だが、裁量の持ち方や評価の仕方は、個人商店的な色合いが強いかもしれない。独立を目指して修行を積みたい人などは、いい経験ができそうだ。何しろ案件は猛烈にあり、最初から最後まで携われる。収益を追求する計数の感覚とマインドも身につく。一方で、頼りになり、様々なことを学び合える仲間が横にいる。

一人一人の裁量が大きいSVCでは、技術力の向上も自主性を重んじる。会社から何かを学ぶように指示することはなく、手取り足取り教える環境でもないが、各人の技術力向上に向けた努力と行動に対して、時間や金銭面の支援は惜しまない。書籍の購入やセミナーの受講、勉強会や交流会への参加を推奨し、積極的にバックアップする会社だ。その姿勢も、自立したプロフェッショナルにとっては心地よいものだろう。

執務中の社内は静かで、集中して仕事に取り組む人が多い。業務上のコミュニケーションはもちろん欠かさないが、基本は黙々と、そしてオフの時間にはたまに誘い合わせて飲むような、ごく自然で親密な交流がなされている。社歴、年齢も関係ない自由な社風で、意欲ある人やできる人はどこまでも伸びていける環境だ。

「これはイケる、おもしろいと考えたものを作るので、『イヤだな』と思いながら仕事をすることはないですね」と神永氏。シンプルなこの言葉が、SVCで働く何よりの魅力かもしれない。「それで売上が上がればこんなにおもしろいことはありません。もし今、仕事がおもしろくないと思っている方がいたら、その時間がもったいない。だったら当社でチャレンジしてほしいです」とも。売上、反響という形で結果が目に見えることは、大きな手応えになるだろう。アプリの世界で密度濃く経験を積み、他の人に先駆けて成長したいという強い意欲を持つ人に、ぜひ挑戦してほしい会社だ。

133839アプリがとにかく好きでたまらないという方をお待ちしています♪
116617向上心とやる気を最大限に活かせる職場です♪
116627

株式会社 SVCに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 SVCに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 SVC
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
代表者氏名 代表取締役 神永 明大
事業内容 デザイン・クリエイト事業、インターネットメディア開発・運営、Webマーケティング支援、システム構築事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 48人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル7階
231712

株式会社 SVC資本金1000万円従業員数48人

数々なジャンルで数多くのアプリをリリース。攻めの姿勢でガンガンアプリ開発を行うカンパニー!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×