お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Macbee Planetのインタビュー

転職サイトGreen(グリーン)

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

創業5年でマザーズ上場を達成した成長企業の人事部長募集!

株式会社 Macbee Planet LTVを予測する技術でROIの最大化を実現する会社で、世界を目指しませんか?

445070

代表取締役社長 経営管理本部長
千葉知裕

【経歴】
中央大学法学部在学中に、公認会計士試験に合格。卒業後はあずさ監査法人入所。
IPO(株式公開)支援を強みに、様々な業界のIPO支援とホールディングスカンパニーの経営管理・監査業務の支援の後、2018年10月マクビープラネットに入社

ー 在学中に公認会計士試験に合格されていますが、学生時代のキャリア観などについて伺ってもいいですか?

学生時代は漠然とですが、「経営者になること」を目指していました。
地元である宮城愛が強かったので、実は東京に出ることは全く考えていませんでした。ただ、当時は今のように資金調達がしやすい環境もなく、私に信用もなかったため、わかりやすく信用を得るために士業を選んだというが本当のところです。

最初は弁護士を考えていたのですが、数字に強かったので会計士を選びました。本当は就職も宮城で考えていたのですが当時リーマンショック後の就職氷河期ということもあり求人がなかったこともあり、東京のあずさ監査法人に入所しました。

あずさ監査法人では、人にも恵まれ、パートナー(監査法人の役員)や同僚からもよくしてもらっていました。たしかに、そのまま監査法人に残っていたらそれなりに良いキャリアができていたと思います。
もちろん仕事にもやりがいがあり、数兆円規模の会社から、当社のようなWebマーケティングのベンチャー企業まで幅広く担当していました。

ただ、できるコトだけをやって、なれるモノになるってつまらなくないですか?

また、IPOに携わる中で、成功も失敗も経験してきたんですが、監査法人という立場上、もっとできることがあったとしてもできることの限界がありました。当事者であれば成功させることができるのに、という想いも次第に強くなりました。

私自身もっと成長したいと思っていましたし、将来やりたい夢もありましたので、辞める数年前から新たな環境を探していました。

ー 数年かけて選んだのがマクビーだったんですね!当時、たしか上場直前期だったので、オンスケでいけば上場まで1年半くらいでした。最短で夢を叶えるためにマクビーが都合よかった、とかですか?正直に教えてくださいw

全然違いますね。
面接をしてくれた取締役の松本と話していて、上場準備中に取締役経営管理本部長がいなくなるというのはただごとではないと思いました。直前期とはいえ、体制が整っていないことは明白で、普通にやったらオンスケで上場できる可能性は2割もないと感じました。
でも、もしオンスケで上場できたら伝説になるなと。私がやれば可能性は8割以上まであがるなと自信はありました。

監査法人時代にWebマーケティングの会社を多く担当してきましたので、ノウハウはありましたし、当時のマクビーの事業規模・組織規模はそこまで大きくなかったので、リカバリーは十分できると思いました。
転職を決めるまでの数年で数多くの会社を見させてもらいました。その会社の多くは、今では無事上場を果たしていますので見る目はあったかもしれません。

最終的にマクビーを選んだのは、シンプルに自分が一番輝ける場所だと思ったからです。
面接をしていて、人物面を評価してくれたと感じているので、取締役経営管理本部長としては若かった私の採用はポテンシャル採用で、賭けだったかもしれません。

それと、創業者の小嶋・松本がとても魅力的で面白いと思いましたね。この人たちとなら自分を全てさらけだせると思いましたし、一緒にやりきれるんじゃないかと。

入社してみて、フタを開けたら予想以上の大変さでしたけどね。あまり具体的に書くと恥ずかしいので割愛しますが、本音を言えば、上場どころではないなという状況でした。

前任が残した資料を見て、その方は優秀な方だったんだなと感じました。ただ、現場がそのレベルについてこれなかったんだと思います。

まずは組織を作り直し、制度や仕組みを再構築するところからはじめました。本当はもう一年準備期間が欲しかったという状態です。その期間を短縮して臨んだことが大変でしたね。
まわりの会計士仲間からも、無理だという声も少なくありませんでした。

実は、上場準備は監査法人時代の仲間たちにかなり手伝ってもらいました。とても感謝しています。人を大事にしてきて本当に良かったと思います。

上場日は朝7時くらいに出社していたんですが、鳥肌がたつほどの高揚感がありました。
普通にやったら3年かかるところを1年半でやりきったので、寝れず休めずの日が続いていましたから疲れも溜まっていたはずですが、その日は不思議と体が軽かったのを覚えています。

でも、本当に大変なのはそこからなんですよね。

正直なところ、上場するまでは大変すぎて、上場できたら後任を探して退こうと思ったこともありました。
でも、それだけ濃い時間を過ごして、他の役員や社員のがんばりを見ているうちに、そんな想いは消えていました。
それどころか、せっかく上場させた会社がうまくいかなかったらどうしようという心配と、同時に責任感が日に日に増していきました。

また、上場してから、よく考えるようになったことがあります。
それは「会社は誰のものなのか」ということです。

よく、株主のものだとか、社長のものだいう議論があると思いますが、私は「従業員のもの」という意識が強いんですね。
会社は従業員みんなで創っていきたい。そして、従業員みんなが夢を描き、成長し、幸せになれる環境を創ることが経営者としての責務だと考えています。

上場後は管掌領域も増えていき、今では人事部も見ながら、良い組織づくりをしていこうと考えています。

ー スケジュールを見ていますが、今一番社内で忙しい人かもしれませんね。それだけの仕事量をこなすコツなどはありますか?

はい。どんどんスケジュールが埋まっていくので大変は大変です。
コツというわけではありませんが、基本的には楽しく働きたいというタイプなので、大変なことも楽しんでいます。

ルフィタイプか悟空タイプか、という話がありまして。ルフィはワンピース(目的)のために旅をしますよね。悟空は目的があるわけではなくて、常に強い敵を求めている。
私はどちらかというと夢のために旅をしているんです。(ルフィタイプです)

だから忙しくて、辛いことがあっても基本的にはワキワキしています。

ー 夢。ですか。聞いてもいいですか?

個人的な想いがとても強いのですが、私は宮城県出身です。
大学入学までは宮城にいて、東京に出てきました。だから痛感していますが、今の日本には様々な格差があります。地方格差と一言で言っても、経済的な格差もありますし、情報格差・教育格差もあります。それによる可能性の格差もあると思っています。もしかしたら、そのせいでモチベーション格差というのもあるかもしれません。

各論で一ついうと、地方にも優良な企業は少なくありません。でも、様々な理由により評価されないまま埋もれてしまっている状況があります。
それって非常にもったいないですよね。
だから、私は東京でのキャリアを通じて得たアセットを活用して、地方支援をしたいと考えています。上場を目指してもいいですし、方法は何でもよいです。

生まれ育った宮城に恩返しをしたいと思っています。

マクビーを選んだ一つの理由でもありますが、地方企業を盛り上げるためには、インターネットマーケティングの力は不可欠だと思っています。
なので、今はマクビーの企業価値を向上させることで、自分の夢の実現も狙っています。
マクビーの事業可能性はとても高いです。設立から今までも急成長していますが、今後はさらに組織化や仕組化を進めることで、拡大フェーズに入ってくると思います。

私の夢のことに触れましたが、マーケティングテクノロジーを磨くことで、社員の夢の実現も応援することができると考えています。

いずれは、マクビーグループをどんどん広げて、終わらないテーマパークを作りたいですね。そのテーマパークでは、年齢やキャリア・経験は関係なく、みんなが各自の強みを活かして輝ける場所です。

また、トリプル1000という定量的な目標を掲げています。
時価総額1000億円、売上1000億円、平均年収1000万円というものです。
まだまだ現状からの差はあり、高い目標となっていますが、必ずみんなでやり遂げようと思います!

ー なるほど。是非他の地方出身の社員もいるので、日本を盛り上げてください!最後にこれから入社されるかもしれない人に何かメッセージはありますか?

私は20代を監査法人でいろいろな経験をさせてもらいました。当然皆数字に強くプロフェッショナル集団でしたが、その中でどうやったら経営者になるという夢に近づけるかということを考えていました。

私からアドバイスができるとしたら、それは「自分の強みをとことん活かす」ということです。それがキャリア形成の中で一番大事かなと思っています。

また、私自身は優秀だと思っていません。社内を見渡しても私よりも優秀な人はたくさんいます。
そんな中で、私自身が輝くというよりも、周りの人をどれだけ輝かせることができるかということが、私の経営者としてのテーマになっています。私の強みは「周りの優秀な人たちを活かすこと」なんです。

今、全社をあげて組織強化に励んでいるのも、各個人がブランド人となって輝き、どこにいっても自分の名前で活躍できるような、そんな人財を輩出したいと思っているからなんです。

人を育てるって大変ですが、皆が自発的に成長できる環境づくりをしています。
私のマネジメントスタイルとしては、まずは好きなようにやらせてあげたいと思っています。やらされる仕事での成長には限界があって、やはり自分で考えて、自分で挑戦するから責任感も生まれますし、良い経験になるんだと思います。

失敗してもいいから挑戦する、内省し、再度挑戦する。その中で大きな成果を出すことができれば周りの評価は一変します。だから、その人の強みが活かせるミッションを与え、成功体験を作ってあげることが一番の教育だと考えています。

今、社内の各部署に優秀な人が多く集まっていて、とても刺激的だと思います。
皆どこかで実績をあげてきた人達です。そんな人達が集まってくる理由がここにはあるんだと思います。

×

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×