お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ツバイソ 株式会社の企業情報

211694

ツバイソ 株式会社

RobotERPで自律的運転を実現する クラウドERP ツバイソ

ツバイソ株式会社について

ツバイソ株式会社は、RobotERPで自律的運転を実現するクラウドERP「ツバイソ」を開発する、テクノロジーベンチャーです。

公認会計士をはじめとする会計、業務、ITに習熟したコンサルタントがお客様毎の課題を、先端テクノロジーを使って、オーダーメードで解決します。

ツバイソ事業は、2006年にスタートしました。
2015年1月に、ツバイソ事業を成長加速させることを目的とし、グループ会社であるブルドッグウォータ株式会社よりツバイソ株式会社を会社分割により設立しました。

140807代表取締役/CTO守山
あなたもITと会計の融合を追求してみませんか?
177894代表取締役/CEO印具
定期的に社外で経営者層を対象としたセミナーも行っています
106227

RobotERP ツバイソとは

ツバイソはRobotERP技術によりトップマネジメントからスタッフまでのアクティビティを支援し、生産性を向上します。

・人間系の削減
ワークフロー、RPA、REST API、ルール化、ナレッジベースを使って可能な限り人間系を排除することで、ミス、不正を削減し、情報処理スピードを向上させます。
・カスタマイズ開発コスト減
REST API技術により従来のERPより大幅に初期開発コスト、導入後の追加、変更コストを下げます。
・公認会計士を中心とした導入支援
業務プロセス改善、会計処理、管理会計、内部統制などを考慮した導入支援をITに精通した公認会計士が中心となって行います。
・IT統制
会計監査に耐えうる上場企業レベルの基幹システムを提供します。

タレントが最大限力を発揮できる、魅力的で活気ある組織のためのタレント・オリエンテッド経営を推進します。

177896各クライアントに向けた個別のカスタマイズにもスピーディに対応します
177897幅広い年代、国籍、性別のスタッフが活躍しています
203688

RobotERP Project

私たちは、人間にしか行えない想像的な知的生産活動に、できるだけ多くの人が、多くの時間を使えるようにしたいと考えています。
そのため、RobotERP Projectでは、可能な限り人間系を必要としない生産性の高い、低コストな基幹システムを目指しています。
これまでに、マルチテナント・シングルインスタンスERP、REST API、組織的RPAを業界に先駆け実現してきました。
今後は、各組織機能をエージェントロボットに自律的に担わせることにより、さらなる知的生産活動の拡大と企業の生産性向上の実現を目指します。

177895
177914
183817

ツバイソ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ツバイソ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ツバイソ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 6370万円
設立年月 2015年01月
代表者氏名 印具 毅雄
事業内容 RobotERP(統合基幹業務システム)の開発
会計、業務、システムに関するコンサルティング
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 9人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷2-6-5 梅村ビル幡ヶ谷6階
211694

ツバイソ 株式会社資本金6370万円設立年月日2015年01月従業員数9人

RobotERPで自律的運転を実現する クラウドERP ツバイソ

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる