お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 BNGパートナーズの企業情報

243624

株式会社 BNGパートナーズ

「志」を増やし続ける!他社と一線を画す提案型モデルのエグゼクティブサーチ

BNG=馬鹿が日本を元気にする。失敗を恐れず挑戦する志あふれる人材に特化!

株式会社BNGパートナーズは、ベンチャー専門のCxOエージェントとして国内No.1のシェアを持つエグゼクティブサーチファームだ。
CEO、CFO、COO、CTO、CMO、CIO等と呼ばれるような経営幹部層の紹介を主軸に、資金調達や顧問の派遣サービス(CxO派遣)などで、ベンチャー経営全般に対する提案=ベンチャープロデュースを行っている。

BNGパートナーズのこだわりは、ただ優秀な方(エグゼクティブ)と前途有望な企業をお引き合わせするのではなく、「人生を懸けてでも成し遂げたいこと」つまり「志」こそが最も重要であると信じるエグゼクティブとベンチャー経営者の志と志のマッチングを行うことで、多くの新産業創出のサポートを行っていることにある。

ちなみに社名、BNGパートナーズの「BNG」は「馬鹿が日本を元気にする」の略。
「日本を元気にする馬鹿?」と誰もが思うだろうが、同社のホームページに堂々とこう書いてあるのだ。

創業会長の蔵元二郎に真意を聞いた。「ベンチャー企業の経営層など、世の中を変えようと大きな夢を持って本気で取り組んでいる人は、日々は負けだらけですよ。9割が負けで、せいぜい勝ちは1割。9割負けるとわかっているのに挑戦していると、挑戦しない人からは馬鹿と言われる。ならば馬鹿はほめ言葉だろうと思うんです。エジソンだって1勝9敗だった。そういう馬鹿が日本を元気にするんです」。

そんな挑戦を続ける「馬鹿」を成長途上の勢いのある会社に送り込み、その事業や会社をスケールさせ、ひいては日本を元気にする。一般的な呼び方をするならば「エグゼクティブサーチ」だが、BNGパートナーズがやっている事業の本質はそういうことだ。

このユニークな会社の創業は2009年。蔵元は大手金融機関からベンチャーの世界に転じ、グッドウィルを経て、人材ビジネスを手がけるジェイブレインを創業。その後改めて1人でBNGパートナーズを立ち上げた。元々「学校を作りたい・教育を変えたい」という夢を持っていた蔵元。やりたいことの本質は、人の力で世の中を変えるということであり、それが人材ビジネスという形をとった。その当初の志により純粋に向き合うためにスタートしたのがBNGパートナーズというわけだ。

創業2年目には、株式会社ビズリーチ主催のヘッドハンターサミットのインターネット部門で最優秀賞をとるなど、志だけでなくビジネスとしてもしっかり結果を出しながら、現在に至っている。売上も年々伸び、一貫して少数精鋭志向ながら、メンバーも約30名にまで増えた。

同社はエグゼクティブサーチ事業のほか、「エグゼクティブキャリア総研」「150%社長.com」「CFO Road~最高財務責任者の生きる道~」「COO career」など各種オウンドメディアやセミナー・イベントなどを手がけ、独自の人的ネットワークを構築。競合他社の持つ候補人材のリストとは異なる、「プロフェッショナルチャレンジャー(蔵元言うところの日本を元気にする馬鹿)」の厚い層を形成していることが特長だ。この人材層の違いが、競合他社とはまったく違うアプローチとなり、同社の好調な実績につながっている。

101383代表取締役会長の蔵元二郎氏。
元々は教育に興味があったが、縁あり人材業界に携わることに。BNGパートナーズ創設者ではあるが、メンバーに業務から早く追い出されることが目標だ。
243625弊社のコンサルティングは経営陣に対する事業戦略の提案がスタート。のちに幹部人材の提案やM&Aマッチング、資金調達の支援、CxO派遣、常駐顧問等幅広い提案を行っている。
243626

「人の横流し」を全否定。企業に戦略と人材&ポジションを提案する新モデル

ところで、なぜそのような「馬鹿」に特化することになったのか。

蔵元が人材ビジネスの世界に身を投じたのは、言ってみればたまたまだ。グッドウィル時代に様々な部署、ポジションを歴任する中で、人材紹介事業を任されることになった。そのときに「まずは業界を知ろう」と、自ら数々の会社に登録した経験がベースにある。そこで感じたのは「どこの会社も同じ。人の横流し」(蔵元)ということだった。

「彼らはスペックしか見ないんです。つまり、年齢、年収、業界、業種、職種、規模といった条件だけを見てマッチングするんです。なぜなら人事部の受託としてやっているから。これはあかんと思いました。人材業界=日本の人事部なのだから、本来なら人が伸びるようなことをしないといけない。企業から提示されたスペックに従って、『あなたならこの辺りです』と言うのではなく、『あなたならこんなことができる』と言うべきでしょう。でもそれをするには、受託型では駄目。そこで私は経営者に戦略を提案し、その戦略に必要な人材をこちらから提案するというモデルを作ろうと思ったんです」。

この言葉の通り同社は、戦略と必要な人材のスペックを聞くという、ごく一般的なアプローチではなく、まず会社や業界を研究し、経営者に戦略を提案する。その上で「こういう人材がいたらドライブしますよね」、「こういう人材・こういうポジションが必要ですよね」という提案をするというスタイルを貫いている。「経営者はヒアリングされるのが嫌いですからね。提案してくれる人のほうが、一緒に考えてくれる仲間と感じて、好きなはずです」と蔵元は言う。実際、同社の取引先は、経営者同士の紹介や口コミで増えている。

ひとたび経営者とコンタクトがとれれば、その後の対応もきめ細かい。取引先には最低でも2カ月に一度は訪問し、提案する。面接にも同席する。そのマメな対応は、当たり前のようでいて、なかなか他社には真似できないことだ。これを可能にしているのが、先入観を持たない新卒や業界未経験のメンバーたちだ。業界の常識にとらわれず、やるべきことをやる。さらに言うならば、このような真っ新なメンバーが活躍できるのは、教育がしっかりしているからにほかならない。人をしっかり育て、活躍させる土壌があるのだ。

提案型モデル、既成概念にとらわれない行動、教育力。この3点が弊社の強みの源泉となっている。

183009全てのメンバーが会社・組織づくりに参加している。重要事項は3ヶ月に一度の全社合宿で決議することで、全員が会社を経営する視点を持っている。
183020ユニークな教育や制度がある弊社。
例えば時間的拘束の意識があまりなく、在宅勤務や裁量労働制での勤務も可能。
また部活動も多くあり、軽音部・フットサル部・ストイック部などがある。
243630

新入社員がミャンマーで新事業!手厚い教育と挑戦を推奨する社風で実現

今後の展望は、「志を持っている人を増やすこと。事業領域はエグゼクティブサーチに限る必要はない」と答える。実際、社内では色々な事業の案が挙がり、フィージビリティースタディに取り組んでいるという。特に「新規事業コンペ」的なものをやっているわけではない。各々が、言ってみれば勝手に考えている状態だ。それもこれも、普段から取引先の経営者や、熱い思いを持ったエグゼクティブと接し、真っ新な頭で様々なことを吸収し、組み立てているからこそできることだ。

「勝手に」といっても、向いている方向は一つだ。同社では四半期ごとに全体合宿をし、「エクセレントカンパニーになるために」というテーマの下、社員全員で会社の目指す方向やそのためにやるべきことを考え、共有している。普段、幾多の経営者に戦略を提案するという仕事をしている以上、メンバーは皆、経営者の視点を持つことが不可欠だ。「そのためには、自社の経営をするのが手っ取り早い」という蔵元の考えにより、このような形で、みんなで同社の経営をしているのだ。考えの軸が一致しているから、新事業の検討もブレはしない。

そのような中、スタートした新事業が、ミャンマーでの家庭教師派遣事業だ。2014年の新卒入社の社員が現地で進めている。彼は、「君の人生を3年、貸してくれ」という蔵元の言葉を快諾し、ミャンマーに飛んだ。当初は現地で蔵元氏とともに様々なビジネスを検討し、その結果、家庭教師派遣に決めた。ミャンマーに飛んだ彼は、日本のみならず世界を本気で変えようとする素晴らしき馬鹿に違いない。

新人をミャンマーへとは破天荒にも見えるが、先述の教育面や様々な社内制度など、BNGパートナーズの会社としての運営体制は実にしっかりしている。失敗は推奨するが、「ここから先は大失敗」という一線を引き、良い意味での統制下でチャレンジをする社風だ。

ちなみにみんなの名刺には、名前の下に各人のミッションが、名前より目立つ大きさで堂々と書かれている。蔵元ならば、「私は人生を懸けて、『志』を持つ人を増やします」という具合だ。「私は人生を懸けて」までが統一で、その先は各々の言葉が綴られる。普段からコンサルタントは人材に、営業担当は経営者に、人生を賭けて成し遂げたいことを問いかけている。そしてそれに、人生を賭けて応えようとするのがBNGパートナーズのメンバーたちだ。名刺にはそんな決意が表れている。

人生を賭けてでもやりたいことがあり、それをここで実現できそうだと思ったなら、貴方も立派な馬鹿だ。日本を変える思いで、BNGパートナーズに参画してみてはどうだろうか。

243631会社の魅力としてもう一つあげられるのは素直な人が多いということだ。オモテウラなく思ったことをちゃんと言い合える、信頼関係が成り立っている組織だ。
243629本質的な成長をメンバーに求める弊社では、例えば彼女の誕生日に残業していたら怒られる。また子どもを連れた出社ももちろん問題なく、長期休暇には海外旅行も推奨している。
243628

株式会社 BNGパートナーズに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 BNGパートナーズに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 BNGパートナーズ
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • グローバルに活動
資本金 54,300,000円
設立年月 2009年09月
代表者氏名 代表取締役会長 蔵元二郎
事業内容 ■「日本を元気にする馬鹿」に専門特化した エグゼクティブサーチ事業  
 (厚生労働大臣13-ユ-304467)
■ベンチャー企業のための顧問派遣サービス「CxO派遣」
 (出願番号2016-139115)を商標出願中!
■成長戦略としてのM&Aマッチングサービス
■メディア「エグゼクティブキャリア総研」の運営
■子育て教育事業「子育てマイスター協会」の運営
■ミャンマーにおける家庭教師派遣事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 IT・インターネットを中心とするベンチャー企業の経営陣(約1800社)
従業員数 30人
平均年齢 27.5歳
本社所在地 東京都千代田区五番町4-5 五番町コスモビル3F
243624

株式会社 BNGパートナーズ資本金54,300,000円設立年月日2009年09月従業員数30人

「志」を増やし続ける!他社と一線を画す提案型モデルのエグゼクティブサーチ

この企業が募集している求人

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる