お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アドバンテージ 株式会社の企業情報

74792

アドバンテージ 株式会社

技術者が生涯エンジニアで過ごせるように、そして、エンジニアが居心地のいい環境の会社であるために、努力をし続けている会社です!

「エンジニアにとっての最高の会社でありたい」堅実な成長をコツコツと続ける裏で、スタッフに約束してきた強い方針があります。

アドバンテージ株式会社は制御・組込系のソフトウェア開発を軸に、持続的な成長を遂げてきたソフトウェア開発会社。デジタル家電、通信機器、車載機器、OA機器、産業FA機器など幅広い案件において、ハードウェアに近いOS層(デバイスドライバ)、ミドルウェア層、アプリケーション層など多様なレイヤーに対応している。取引先も一部上場企業や二部上場企業をはじめとする優良企業が並ぶ。


「エンジニアにとっての最高の会社でありたい」創業から代表が貫いてきた事が、多くの取引先やスタッフに支持され今の成長がある。それに甘えることなく、「終わらない挑戦、変わらない夢」を方針に前を向いて進んでいきます。
振り返るとリーマンショックや東日本大震災と2度の経済危機に直面しても、人員削減も無しで、無借金経営を続けてきました。この環境を守ること、エンジニアを守る為に、早期からメイドインジャパンのモノ創り、日本のエンジニアでないとできないことを意識して、開発と実績を重ねてきました。その大きなテーマを組織として、チームとして、個々のエンジニアにまで共有できるかが大きな鍵となる。その為に必要となるインフラ(組織・開発環境・人事・教育制度、その他)の構築と改善は特に力をいれてきた会社です。

転職を繰り返しされてきたご経験がある方は、最初は新しい会社に希望を持ち、新しい気持ちで頑張ろうとされます。
ですが、月日が経つにつれ、給料に不満、仕事の内容に不満、人間関係に不満を戴き始めます。
それは、業界のしくみや解決の方法がわからないから、不満となって、また、新しい環境を求めてしまいます。
会社作りは会社だけでもなく、エンジニアの人達が、一緒に作り上げて行くものだからこそ、業界のしくみ、
今、エンジニアの人が問題としていること悩みを一緒に解決していくと、居心地がよくなります。
エンジニアにとって最高の会社を私たちと一緒に、作り上げていきませんか?


74833創業は1985年。取引先には、一部上場企業や二部上場企業をはじめとする優良企業。
246920

業績や実績の伸び率よりも本当に注目してほしいのは、会社組織の仕組み、エンジニア1人1人までを考えた体制の中身です

エンジニアにとって最高の環境、ヤリガイのある環境

まず収入からお話します。

頑張った人に頑張った分だけの報酬をできるだけ還元する。公平な査定基準を設け、お互いの相談を基本に支給額を決めています。しかし、本当に必要な事は、収入を上げる為の仕組みを作れるか、技術者の技術力が高ければ、報酬が比例するのは盲目的に信じられてきたのですが、個人の能力だけで青天井になる時代は終わってきています。個々の能力を集約させたチームで、多きな仕事を達成することが結果が出る時代にもなっています。チームの強さをブランド化して、その達成を目指す事も実行しています

技術力について
経験という時間経過がどうしても必要な技術力、長期的なスパンで確実に前進させる為に、キャリアプランは個別相談にまでおりて繰り返しの確認や方向修正を行っています。自分のやりたい事、できる事、相応しい事、将来の姿と明確に分かっている人も稀です。また、途中で変わったり、気付いたり、目覚めたりと変化があるのも当然です。だからこそ、常にそれを確認し、今やるべきこと、足りないことを整理しながら、一つ一つをクリアしていきます。常に相談・指導を相談できる体制の下、仕事を選べる環境、指針になる先輩や上司、様々な開発事例、講習会やサークル活動など、全てはその為にあります。

面白いと感じる仕事について
「仕事」という言葉そのものは誰もが使う馴染みのものですが、含まれている意味、感じるイメージは人それぞれで広義です。「仕事だから仕方ない・・」「仕事だからあたりまえでしょ!・・」そういった暗黙のムードも実際には合ったりします。しかし、楽しい仕事!面白い仕事!という意味で仕事をとらえてる方もいるので、それってちゃんとコントロールできればどうだろうかと。実際、楽しと思える仕事、面白いと興味を持てる仕事と向き合えているエンジニアは成長も早いし、興味や探究心も深いから自然と力を発揮していきます。得意な事なら革新的なアイデアや工夫が生まれ、大きな成果を作ることもあります。

スタッフ・チームの連体感について
理念と目的を共有することを大事にし、目的意識が高まっていると自然と連帯感も高まってきた事ですが、仕事の進捗を見える化し、分からないことグレーな内容があれば、遠慮なく聞くことを徹底したり、会社・チームの定例会や個別面談・相談も多いので、意見が言いやすかったり話す機会も多いと思います。風通しの良さは組織力に影響しますし、常々、代表を筆頭に対話力を伸ばすことは大切なスキルとして力を入れています。気のあう仲間までになりたいかは個人に任せますが、信頼と連帯感をもてる同僚、上司、部下がいるのは悪い環境ではありません。

そして、最後に・・・・・
魔法の言葉のお話。
当社がスタッフ間で大事にしている魔法の言葉があります。
「ありがとう」「ごめんなさい」と言う言葉です。
当然、仕事ですから、やるのは当たり前。でも、人に物事を頼むのであれば、
それが、上司の立場でも頼んだことをしてもらったのなら、「ありがとう」という言葉をかけること。
言葉を言わなくても気持ちは通じるなんて、一昔の話です。また、反対に仕事の指示を間違って指示をしてしまった場合、誤った指示を出してしまった。「悪かった。」
指示と違ったことをしてしまって、スケジュールが遅れた「ごめんなさい」の言葉が聞けるだけでも、その時は、腹が立ってるかもしれませんが、何も言われないより、仕事をする気持ちは違います。「感謝の気持ち」「謝罪の気持ち」を相手に伝えるだけで、仕事の人間関係がスムーズになります。そして、その魔法の言葉は、社長自ら、率先してる会社でもあります

226069年に1度、社長と面談する機会があり、人生相談をする人も少なくありません。また、この社長面談に限らず、社長とゆっくり話せる機会も。
226200「仕事は面白くて楽しいもの」をモットー。社長や社員同士のコミュニケーションは多い。

こんな方と共に 求めている人材像

お陰さまで案件急増中の現在、顧客のニーズに応えられる技術者の採用を積極的に行っていますが、単に頭数を揃えることはしたくありません。同社が求める人材は、第一に、仕事を楽しむことが出来ること。第二に、10年後、20年後と未来を想定して働けること。第三に、前向きに挑戦を続けられることです。

単純にまとめると、自分自身の可能性を信じ、自分を大切にできる方であれば、それ以外のことも後からついてきますので、それを持続できる場所として弊社を真剣に見て頂ければと思っています。

既に何か目標に向かって迷うことなく進んでいる方は、キラキラした笑顔で心も落ち着いているでしょう。私達もそんな方は大歓迎です。一方で弊社に転職相談のある方のほとんどは、何かしらの不安や見えない未来にモヤモヤがあったりします。

収入が最近頭打ちで、中々次のステップに上がらない・・
希望の分野や開発があるのだが、現場が選べない・・
自分のスキルや経験がどれほど通用するのか分からない・・
このままでいいのか 今の状態に危機感を感じる・・
できることが偏っていて、何か基本が抜けている気がする・・・
実はリセットボタンを押して逃げてきたんです・・・

これは全て当社に在籍するスタッフの転職時の相談事例だったりします。
どうしても開発の現場では納期や進捗に追われる現実はあります。しかし、それが仕事の美徳になっていては、エンジニアの成長は止まってしまいます。そこから脱却する一歩だったり、何かが始まるきかっけをどこまで会社がバックアップできるかだと
私達は考えています。
だからこそ、今できることだけでなく、これから何をしていきたいのかに重点を置いて話し合いたいと思っています。
もちろん、それ以前に「何をすべきか正直わからない」という理由でもかまいません。そこからスタートして当社の環境から何かを気付き、激変したスタッフの事例もあったりします。 

転職は新しい自分の発見の機会でもあります。自分の可能性を信じ、確信した方は強いし、必ず様々な方面から報われるサイクルに入ります。一緒に正のスパイラルとして好循環できればと願っております。

共に豊かな未来を分かち合いたいと思います。

180151年に1度、年末に会社(社長)主催の感謝祭があります。食事はケータリングを用意し、ビンゴ大会、じゃんけん大会など、従業員のみんなが楽しめるイベントとなっています。
226068ケータリングで、冷めたお食事ではなく温かい食事も。これも、エンジニアのリクエストに応えたました。

アドバンテージ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アドバンテージ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アドバンテージ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
資本金 2,000万円
設立年月 1985年07月
代表者氏名 代表取締役 岡田 悦二
事業内容 ■デジタル家電開発
■OA機器開発
■通信機器開発
■産業FA機器開発
■車載機器開発
■Androidアプリ開発
■業務用ソフトウェア開発
■電子回路
■AI開発
■IoT開発

主要取引先 住友電気工業株式会社
住友システムソリューション株式会社
シャープ株式会社
その他多数
※順不同、敬称略
従業員数 76人
平均年齢 32.5歳
本社所在地 大阪市中央区久太郎町2-5-10 池田ビル3号館2F
74792

アドバンテージ 株式会社資本金2,000万円設立年月日1985年07月従業員数76人

技術者が生涯エンジニアで過ごせるように、そして、エンジニアが居心地のいい環境の会社であるために、努力をし続けている会社です!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×