お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アタラ 合同会社の企業情報

188198

アタラ 合同会社

テクノロジーに寄り添いながら、デジタルマーケティングを牽引するパイオニア企業

経営陣はインターネット広告黎明期から業界で活躍してきたメンバー!

最先端の広告テクノロジーに寄り添いながら、デジタルマーケティングに特化したソリューション&サービスを提供することをミッションに、2009年に設立されたアタラ合同会社。

創業者の杉原剛氏はオーバーチュア社(現ヤフー株式会社)とグーグル社の2大検索エンジンプラットフォームで主要なポジションを歴任し、デジタルマーケティングの最先端で活躍してきた人物だ。日本におけるデジタルマーケティング第一人者として専門書の執筆や主要カンファレンスなどでのスピーカーを多数務めている。

会長の佐藤氏、フェローの有園氏、岡田氏もグーグル社出身。業界黎明期から日本のインターネット広告をリードし、新たなトレンドを創り上げてきた人物たちである。豊富なキャリアと技術力で現代的なオペレーションを提案する同社は、常に業界のパイオニアとして注目を集める存在だ。

現在同社は、API を活用したシステム開発事業と、運用型広告関連コンサルティング事業を2本柱としてビジネスを展開している。

システム開発事業では、広告代理店を中心としたクライアントに対し、マーケティングデータの統合化や広告レポート業務の自動化を実現するプラットフォーム「glu」を提供。サービス開始以来、大手広告代理店を中心に多数の企業に導入され、業界トップシェアを誇る。

杉原氏自身は長年検索エンジン会社でリスティング広告事業に携わる中で、広告運用業務システム化の重要性について啓蒙し続けてきたという。

「インターネット広告業界は、意外にも業務のシステム化が遅れている業界です。

広告テクノロジーが急速に進化する一方で、入札・入稿・レポーティングなどの業務はまだまだ人手頼りの部分が大きい。広告代理店では、顧客向けの大量のレポートを何日も徹夜して仕上げるということが現在でも当たり前のように行われています。

これまでは業界全体が右肩上がりに成長してきたおかげで、煩雑な業務も人手をかけることでなんとかなってきたという背景がありました。しかし、業界の成熟とともに以前と同じやり方で利益を出すということが難しくなり、業務の効率化は代理店にとって避けることのできない課題となりました。

インターネット広告の中で最も成長している運用型広告は、非常に面白く奥深い世界であるにも関わらず、レポート作成などの日常業務に疲れ果て、価値を感じられる前に業界を離れてしまう人達を見て非常に辛い思いをしてきた、というのもこのサービスを立ち上げたきっかけです。

『広告主に対してより効果の高い広告戦略を提案する』という市場が提供すべき本来の価値を引き出す助けとなり、業界を更に活性化させたい、という思いで、システム開発事業も広告コンサルティング事業も取り組んでいます」(杉原氏)。

ここ数年、業界の構造変化の動きが加速し始めたと語る杉原氏。その中でパフォーマンスを出し続けるためにも、今後更に力を入れてビジネスを進めていきたいと語る。

運用型広告関連事業に関しても、第三者的な立場で特定のメディアやプラットフォームに寄らないコンサルティングや最適化オペレーションを提供。日本でパイオニアとして普及活動をしてきた「アトリビューション」をはじめとして、デジタルマーケティングの核を担う「運用者」に脚光が当たり、マーケットの主役として活躍できる環境を整えている。

72274APIを活用したシステム開発事業と運用型広告関連コンサルティング事業を展開中。
175179CEO 杉原 剛 氏
オーバーチュア社(現ヤフー株式会社)とグーグル社の2大検索エンジン会社で主要なポジションを歴任。
339294

業界黎明期から蓄積した業務ノウハウと技術力が最大の強み!

アタラの強みは、何といっても業界黎明期から蓄積した業務ノウハウと最先端の技術力を合わせ持っていること。

「当社が提供しているような広告の統合レポート管理システムは、一般的なシステム開発会社では構築することが非常に難しいと思っています。デジタルマーケティングは専門性が高く、変化のスピードが早いため、広告運用に関する知識や実践経験がないと市場に求められるシステムを実現することが難しいからです。

技術力だけを考えれば、他にもシステム開発ができる企業はたくさんあります。
しかし、なぜ広告の分野でシステム化が必要なのか、どのようなソリューションを活用してどのような価値を生み出すのか、という視点でサービスを提供できるのは、これまで広告代理店や媒体社など様々な立場でクライアントのニーズに触れながら、最先端の技術に携わってきたメンバーが集まっている当社だからこそ可能だと自負しています。お客様からもこの点についてご評価頂くことが非常に多いです」(杉原氏)。

「今はマーケティング受難の時代」だという杉原氏。そのなかで常に顧客のニーズを先読みし、新たなソリューションを提供し続けることが同社の存在意義だ。

「インターネット広告だけをみても、検索連動型広告、ディスプレイ広告、動画広告など様々な手法があり、テクノロジーも日々進化し続けています。マーケティングに欠かせない存在となったソーシャルメディアに関しても、Twitter、Facebook と次々と選択肢が増え、広告主がやっと追い付いたと思ったら Instagram や LINE が台頭するなど、きりがありません。

本当にアプローチしたい消費者に最適なメッセージを届けるためには、様々なタッチポイントに網を張り、全てを『見える化』することが必要です。我々は API を活用して様々なシステムを「疎結合」で連携し、大量のマーケティングデータを一元管理できるような仕組みを提供しています。これからも時代の変化にスピーディーに対応しながら、新たな分析手法や効果測定手法などを提案していきたいと考えています」(杉原氏)。

今後もシステム開発事業と運用型広告関連コンサルティングを軸にサービスの拡大を目指していきたいという同社。海外対応についても準備を進めており、既に複数の外資系企業へコンサルティングや最適化オペレーションを提供しているほか、アジアやヨーロッパのクライアントへもシステムの導入が進んでいるとのことだ。
「次々新しい取り組みが生まれる業界ですが、アタラや業界全体にとって意義のあるものであればどんどん挑戦していきたい」と杉原氏は語る。

338885最先端の技術を提供している同社。最新のサービスや技術に対してもアンテナを張っている。
107821書籍の執筆やイベントやメディアの運営など、マーケティング活動も積極的に行なっている。
188203

今が第二創業期。アタラの次のフェーズで同じバスに乗ってくれる人を募集中!

アタラという社名には「『ATARA(新)しいもの』、『ATARA(新)しいアイデア』、『ATARA(あったら)いいな』を実現したい」という想いが込められている。

「創業からもうすぐ8年。これまで生み出してきたビジネスを、変化に寄り添いながら一歩一歩積み上げていくフェーズに入ってきています。そういう意味で、今が『第二創業期』とも言えるかもしれません。これからのアタラを一緒に創っていきたい、と本気で思って下さる方と一緒に働きたいと思います」(杉原氏)。

錚々たるメンバーが集まる同社ではあるが、採用にあたっては「これまでどんなに素晴らしいキャリアを築いてきたか」よりも「これからどのように成長し、どのような価値を生み出していきたいのか」を重視したいと考えているという。

求める人物像は「職人気質」。
「現時点で何かの専門家でなくても構いません。ただ、将来的には様々な分野の専門家が集まり、常にエッジのきいた最先端のサービスを提供できるような企業、業界にインパクトを与え続けられるような企業として成長していきたいと考えています。自分の専門性を追求しながら、新しいアイディアを生み出していく、職人のような方と一緒に働きたいですね」と杉原氏は語る。

個人のパフォーマンスを最大限に引き出す自由なワークスタイルも同社の特徴。職種によって多少状況は変わるものの、基本的には「いつどこで働いてもOK」だという。
「小さな所帯で、シンプルに、迅速に、臨機応変に」を信条に、毎日決められた時間に決められたオフィスに出社しなくてもコミュニケーションをしっかりと取り合い、皆で定めた目標に対し一丸となって進んでいけるような組織づくりを目指しているのだ。自由な分、自らの役割をしっかりと把握し、自律することが必要だが、これまでやりたいことに思うように挑戦できなかった人にとってはとても魅力的な環境だろう。

338870普段はリモートで仕事していても、メンバーの距離は近く、多くの知識やノウハウを学ぶことも可能だ。
188202新宿分室外観。同社では、新宿分室以外にも、横浜に本社がある。個人のパフォーマンスを最大限に引き出す自由なワークスタイルが特徴。
175190

アタラ 合同会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アタラ 合同会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アタラ 合同会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 2,355万円
設立年月 2009年09月
代表者氏名 CEO 杉原 剛
事業内容 運用型広告の運用支援、インハウス化支援、トレーニング
・企業内外のビジネスダッシュボード構築、各種データ収集コンサルティング
・解析ツール設定支援、導入コンサルティング
・運用型広告データ自動収集・出力・ダッシュボードシステム「glu」の提供
・Web APIを活用したテクノロジー・ソリューションの開発
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 30人
平均年齢 38.0歳
本社所在地 【本社】〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
【新宿分室】〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル7F
188198

アタラ 合同会社資本金2,355万円設立年月日2009年09月従業員数30人

テクノロジーに寄り添いながら、デジタルマーケティングを牽引するパイオニア企業

この企業が募集している求人

Dxsmall
×