お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 宿泊予約経営研究所の企業情報

184574

株式会社 宿泊予約経営研究所

これまでに全国4,000軒以上のWEB集客運営の実績を持つクリエイティブ集団。国内主要予約サイトが認める業務委託サービスのディファクトスタンダード企業に成長。

国内最大規模の契約件数。宿泊施設向けにオンリーワンのサービスを展開!

宿泊施設向けインターネット集客支援事業、経営コンサルティング事業を展開する株式会社宿泊予約経営研究所。

「じゃらん.net」、「楽天トラベル」、「一休.com」などの宿泊予約サイトの運用支援をはじめ、オンライン予約システム(ASP)サービスやホームページ制作など、宿泊施設がインターネットを活用してより効率的に集客するための様々な仕組みを提供している。

同社の事業が非常にユニークなのは、自社でメディアをもつのではなく、他社が運営する宿泊予約サイトの運用支援を行うという点。支援内容は、宿をより魅力的に見せるための料金プラン作成や季節ごとのプラン作成、キャッチコピー制作からサイトに掲載される写真の撮影まで多岐にわたる。宿泊施設のパートナーとなり、共に手を動かしながら集客力向上のための施策を実行しているのだ。

今のところ競合する企業がないというこのオンリーワンのサービスモデルに着目した経緯について代表の末吉氏は次のように語る。
「起業前は広告代理店で宿泊予約サイトの企画運営の責任者を務めていました。様々な特集を企画し、ホテルや旅館に営業活動を行っていましたが、断られることばかり。理由はいつも同じで『集客には効果がありそうだけど、とても自分達で宿泊プランを企画して、情報の登録作業や更新をしていく余力がない』というものでした。

よくよく話を伺ってみると、宿というものはお客様のもてなしで手一杯。それでもインターネット上で情報を発信するために担当者が夜な夜なPCに向かって更新作業やプランの作成を行っているとのことでした。宿泊施設にとってインターネットによる集客というのはこれほどまでも負担が大きいのか、初めて気がつきました。

であれば、自分達が宿泊施設の立場になってサイトの登録作業やプランの企画を代行すれば、宿は接客に集中でき、予約サイトは盛り上がる。そしてユーザーはより多くの情報から宿を選択することができるようになるのではないかと思い、今のサービスを立ち上げることにしたのです」(末吉氏)。

宿泊施設の経営者やオーナーは、滞在する顧客の満足度を上げることには大変研究熱心であるものの、集客や経営ということについては苦手意識を抱えているケースが少なくないという。そのような中、顧客獲得のプロフェッショナルを目指し、2004年に会社を設立した末吉氏。これまでにないサービスと成功報酬型のモデルは瞬く間に評判を呼び、サービス立ち上げ時から取引先は一気に増えていった。

創業から10年、同社のサービスはこれまで全国4,000施設が利用するほどの規模に成長。2013年12月には宿泊業界従事者向けの総合支援ポータルサイト「とまりゃん」を開設。2014年4月からは事業のグローバル化を見据えてハワイにも海外法人「YADOKEN U.S.A. Inc.」を設立。新規事業を創造しながら順調に拡大し続けている。

184576代表取締役 末吉 秀典 氏
1990年、広告代理店入社。鉄道会社が手がけたスキー場の館内情報システムの企画運営を行う。1996年から大手宿泊予約サイトをプロデュース。2004年、宿屋の集客支援・地域観光の活性化を目的に「株式会社宿泊予約経営研究所」創設。
184577宿泊施設と専任チームスタッフが一体となり「施設の強み」を魅力ある演出にコーディネート。「じゃらん.net」「楽天トラベル」「一休.com」などの宿泊予約サイトを通じて宿泊するお客様に笑顔を届けるサービスを提供。
184603

我々の職業は「旅人」。クライアント自身が気づいていない宿の魅力を再発見し、表現していくのがこの仕事の醍醐味。

同社の成長を支えているのは競合のいないユニークなビジネスモデル。そして何より社員一人ひとりのプロの「旅人」としての視点だという。

「当社にはいわゆる『コンサルタント』のような社員が集まっているわけではありません。施設をより魅力的に紹介する方法を考えたり、宿泊プランを企画したりするには、ごく一般的な旅行者の目線をもつことが大切です。そして『旅人』の視点を養うためには、実際に『旅』をすることが何よりも重要です。
当社の営業担当者は年間で100泊ほどの出張をこなします。実際にクライアント先に訪問して営業活動を行うことで『プロの旅人』としての提案力を培っているのです」(末吉氏)。

旅行業界には独特の習慣があり、特に大手宿泊施設に関しては「送客は旅行代理店任せ」という時代が長く続いてきたという。インターネットの普及により、旅行者自らが情報を検索し、宿に直接予約を入れることが当たり前となった今でも、インターネット上でのPR活動に苦手意識をもつ宿は非常に多いと末吉氏は語る。

「自らの良さは理解しているものの、長年の経営で当たり前になりすぎてしまって、果たしてそれが本当にアピールポイントになるのか、他の宿と差別化できているのか、については確信を持てていない、というクライアントが多くいらっしゃいます。そこを我々がアドバイスすることによって、格段に集客力が向上したというケースをいくつも経験してきました。

クライアント自身が気づいていない魅力を再発見し、表現していくのがこの仕事の醍醐味だと感じています。クライアントにとって耳の痛いような言葉でも、意外としっかりと受け止めて頂けることが多いのは、やはり当社の社員が『旅行客』としての視点をしっかりともっているからではないかと思っています。」(末吉氏)。

宿泊施設の魅力、強みを表現することに強いこだわりをもっている同社。社員の企画力や表現力を高めるため、定期的に「宿研(やどけん)マイスター」という大会を開催し、チームごとのプレゼン競争なども行っているという。

今後は、社員のノウハウをデータベース化し、より効率的により効果の高い企画やクリエイティブ制作ができるような業務システムの構築にも積極的に投資していきたい、と末吉氏は語る。

18458120~30代を中心に活躍している。社員一人ひとりがプロの「旅人」としての視点を持つことを意識している。
184585「宿研マイスター」で1位~3位までは自社ホームページにて紹介される。
184597

土地の文化と密接に結びつくことで栄えていく日本特有の『宿屋』文化を未来に継承していきたい

「良地良宿」--同社がコーポレートメッセージとして掲げているこの言葉には「良い町があるから、良い宿屋があり、良い宿屋があるから、良い町がある。土地の文化と密接に結びつくことで栄えていく日本特有の『宿屋』文化を未来に継承していきたい」という同社の想いがこめられている。

インターネットを活用した集客については業界内でリーディングポジションを築くことに成功した同社。
「今後、インターネットはもちろん他のチャネルにおいても『集客といえば宿研』と言われるような存在になれるように成長していきたいと考えています。
その一方で『次の時代にまで選ばれ続ける宿づくり』を積極的に支援することで、日本の観光業界の活性化にも寄与していきたいという思いを強くもっています」(末吉氏)。

消費者の好みが激しく変化する今、宿泊施設の経営者にとっても目の前の集客や利益だけにとらわれるのではなく、「未来の宿屋像」をしっかりと描き、こだわりをもって突き詰めていく姿勢が求められている、と語る同氏。より多くの経営者に気付きの場を提供すべく、「宿研キズナサミット」というイベントを年1度、2012年から始めている。

新規事業についても積極的な姿勢をもっている同社。
「既存サービスの拡大に貢献したいという方はもちろん、当社の強みを活かして新たなチャネル、新たな分野で新規事業を立ち上げてみたいという方も大いに歓迎です。
社名に『宿泊予約』とあるものの、宿泊分野以外への事業展開の可能性も十分にあると考えています」(末吉氏)。

そんなベンチャーマインドに溢れる同社が求めているのは「行動力のある人」、そして「信念をもって仕事に取り組むことができる人」。
「失敗や判断ミスを恐れず思いきって行動してほしい、というのが私の社員に対する想いです。私自身も会社を興す事を含め、これまで色々なことを行動に起こしてきました。優秀なスタッフに支えられ、良いお客様に恵まれた結果でもありますが、起業という一歩がなければ今のこの状態はありえなかったわけです。是非色々なことに挑戦して沢山の経験を積み、感性を磨いてほしいな、と思います」(末吉氏)。

若いメンバーが活躍し、社内制度もまだまだこれから整備していきたいという同社。好奇心旺盛で組織づくりにも興味があるという人、「職業:旅人」というメッセージに魅力を感じる人には是非挑戦してほしい企業である。

1846092013年から始まった「稲作プロジェクト」。休耕田を復活。田んぼの周りは蛍の群生地。有機農法を取り入れ自然環境にも配慮。将来は米作りを通して新しいビジネスを生み出していきます。
184611宿研の社員研修旅行は毎年12月初旬に実施されます。2017年は和倉温泉の老舗旅館に宿泊しました。
184612

株式会社 宿泊予約経営研究所に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 宿泊予約経営研究所に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 宿泊予約経営研究所
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 5,000万円
売上(3年分)
2014年 3月 期 2013年 3月 期 2012年 3月 期
7億9300万円 6億7200万円 5億5900万円
設立年月 2004年09月
代表者氏名 代表取締役社長 末吉 秀典
事業内容 ・予約サイトの運用業務代行サービス
・ホームページ用ASPサービス
・ネットワークシステム開発業務
・宿泊施設に対する経営コンサルティング
・ホームページの企画・制作・運用管理業務
従業員数 156人
平均年齢 32.5歳
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー20F
184574

株式会社 宿泊予約経営研究所資本金5,000万円設立年月日2004年09月従業員数156人

これまでに全国4,000軒以上のWEB集客運営の実績を持つクリエイティブ集団。国内主要予約サイトが認める業務委託サービスのディファクトスタンダード企業に成長。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる