お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

【Webデザイナー◎自社運営だから手ごたえがある】六本木マカロンのWebサイトを運営

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
65650

株式会社 サイバーマーケティング

業界屈指のゴルフ場運営会社公式サイトのシステム開発・プロモーション! 予約サイトビジネスのプロ! ホテル、医療、アパレルなど予約ビジネス展開も視野に。

Webデザイナー

【Webデザイナー◎自社運営だから手ごたえがある】六本木マカロンのWebサイトを運営

ゴルフ場予約サイト運営に卓越したノウハウ!現在は他の領域への展開も

株式会社サイバーマーケティングは、業界1位、2位の大手ゴルフ場運営会社公式サイトの運営を手掛け、2社合計年間200万人を超えるユーザーの利用実績がある。社長の伊藤剛氏は、2000年前後からゴルフ場予約サイト運営ビジネスに携わってきた。今や日本最大級のゴルフ場予約サイトとなった『楽天GORA』の初代責任者を務め、Web集客実績NO.1に導いたのも伊藤氏だ。手がけたいくつかのプロジェクトは、いずれも好評を博し、2006年にA社からサイト運営の話をもちかけられたことがきっかけで、サイバーマーケティングを創業した。元々はゴルフ場開発や運営にも携わり、自身もアメリカにゴルフ留学するなど、ゴルフへの造詣が深い。いわばリアルなゴルフビジネスのプロでもある。

現在、同社は、子会社で別の、A社と2強をなす業界トップクラスのゴルフ場運営会社のサイト運営に携わっている。形は別法人とはいえ、同業種の競合会社のサイトを同時に手がけるというのは珍しいケースだろう。裏返せば、それだけ同社が卓越したノウハウとオペレーションを有している証拠でもある。「営業は一切していない」と話す伊藤氏。サイト運営に課題を抱えたクライアント側が相談に来るという形でスタートするケースばかりだ。

この事業は、スキームとしてはフィービジネスであり、サイト運営に工夫をこらして利用者が増えれば増えるほど、クライアントの利益も上がり、同社の収入も増えるという仕組みだ。公式サイトの利用者は、年間で120万人にものぼり、収益の基盤としては極めて安定していると言っていいだろう。

会社の設立にあたり、当初はサイバーゴルフという社名も候補にした。しかし、予約サイトの構築・運営というビジネスは、ゴルフ場に限らず、施設やサービスなど様々な領域で展開することが十分に可能だ。将来の多展開も視野に入れ、サイバーマーケティングという社名に決めた。実際、医療機関の予約サイトを試験的に運用するなど、現時点ですでに事業化を視野に入れているものもある。ホテルや各種の施設、サービスなどアイデアもいくつかあるという。

65569代表取締役社長 伊藤 剛氏

ユーザーサイドに立った運営を徹底。ユーザー数拡大を目指し進化し続ける

2006年、A社のWebサイトをスタートしたとき、同社は、FLASHを多用した動的な画面を作り込んだ。「『ゴルフ場の予約サイトが、なんでこんなに派手に動くの?』と、周りの人にあきれられた」と、伊藤氏は笑いながらふりかえる。伊藤氏の意図はこうだ。「既存の予約サイトと同じことをしてもつまらないし、同じものでは誰も乗り換えてくれない。機能的には、画面が動くことに意味はないかもしれないが、新しいものが好きだったり、おもしろいと感じてくれるような人を取り込みたかった」。

その意図は当たった。その後もキャンペーンを打つなど、飽きさせないための様々な工夫をこらしながら、サイトのユーザーは順調に増えている。サイトが成功した理由について、伊藤氏は「我々、第三者が運営したから」と語る。クライアントのA社とは、時に喧々諤々の意見を戦わせながら、今日までやってきた。A社側は、当然、事業者の視点に立って要望を出す。それに対してサイバーマーケティングは、完全にユーザーの立場に立って意見を述べる。クライアント側が難色を示しても、ユーザーにとって本当に使いやすいサイトを追求し、ぶれない姿勢でやってきたことがユーザーに受け入れられ、アクセスを伸ばしているのだ。結果として、それが、クライアントの信頼も勝ち得ることになった。

伊藤氏の持論は、インターネットの世界では「徹底してやった会社が伸びる」だ。「システムを作って流して終わりではなく、出したものを徹底してモニタリングして、数字を伸ばす施策を次々に打っていくことが必要だ。見回して、伸びている会社はみんなそれをやっている。我々も徹底している」。

常に利便性や楽しさを追求し、新しいユーザーも獲得したい。そのためには、できるだけ新しい技術を使っていきたいという気持ちもある。「2006年にサイトをオープンしたとき、どこにもない新しいものを作りたかった。今も、子会社ではクラウド対応を進めたり、チャレンジを続けている。新しいことを始めるのは苦労するが、それ以上に現状に満足していたくない」―伊藤氏のマインドであり、サイバーマーケティングのマインドでもある。技術を駆使して、次々と目新しい画面を作っていくような意欲にあふれる人材を求めている。

65577ユーザーサイドに立った運営を徹底
65573

楽しみは「社長ランチ」。厳しいながらも楽しい小さな会社!

サイバーマーケティングの魅力は、イコール社長の魅力だろう。時折、伊藤氏は、「みんなお昼は食べたか?」と声をかけるという。すると、メンバーはその一言を待っていたかのように、嬉しそうに誘いにのってくる。この気まぐれに開催される全員ランチを、みんなが心待ちにしているのだ。社員数12名とコンパクトな所帯なので、日ごろから自然とコミュニケーションが図られ、伊藤氏を中心に、まとまっている印象を受ける。

提案や指示など、仕事上のやりとりはすべてメーリングリストで共有する。このような規模の会社の生命線である素早い決断と行動を支えるために、稟議書などの書類は廃している。半面、情報の共有には注力しているのだ。「ほめられるのも、怒られるのもメーリングリストで全員にわかってしまう」と、メンバーは苦笑する。しかしまたそれが、叱責された人を周りの人がフォローするなど、メンバー同士のコミュニケーションを生んでいる。

そんな楽しそうな同社だが、もちろん厳しさもある。「結果を出しさえすれば、早く帰るのもOKだし、極端なことを言えば会社に来なくてもいい」。「トライアンドエラーを繰り返そう。とりあえずアクションを起こせ。30本やって、20本がコケてもいいじゃないか」。いずれも伊藤氏の言葉だ。自由度は高い半面、結果が求められる。同社に向くキャラクターとしては、「効率よく、ラクをして結果を出したいと考えるような、ちょっとずる賢い人がいいかもしれない」とも。

多くのユーザーを抱える予約サイトを運営し、このマーケットで強みを発揮する同社。そして、そのノウハウをいずれ別の領域で活用することも視野に入れている。小さな組織ながら、やっていることは大きい。企画や技術など、あらゆる面でチャレンジをしたいという人に、やりがいのあるステージだろう。

65582ゴルフだけでなく、予約ビジネスの展開も
65687
89346

株式会社 サイバーマーケティングに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 サイバーマーケティングに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 サイバーマーケティング
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 1000万円
売上(3年分)
2016年 9月 期 2015年 9月 期 2014年 9月 期
4億3260万円 3億5250万円 3億2045万円
設立年月 2006年04月
代表者氏名 代表取締役社長 伊藤 剛
事業内容 ■Webコンサルティング事業
 Webサービスおよびこれに付随するサービスのコンサルティング
■Webサイトデベロップメント事業
 Webサイトの開発および運用支援事業
■インターネット・マーケティング事業
 インターネット、IT等の分野に特化したインターネット上のマーケティング事業
従業員数 10人
平均年齢 31.2歳
本社所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル2階
応募フォームへ
65650

株式会社 サイバーマーケティング資本金1000万円設立年月日2006年04月従業員数10人

業界屈指のゴルフ場運営会社公式サイトのシステム開発・プロモーション! 予約サイトビジネスのプロ! ホテル、医療、アパレルなど予約ビジネス展開も視野に。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる