お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ハートランド・データ 株式会社の企業情報

59842

ハートランド・データ 株式会社

“ちょっと進んだ”独創的なソフトウェアで時代の最先端を走るITソリューション企業

IoTソリューションの提供、オーディオ機器のソフトウェア開発で成長。名だたる大手メーカーから厚い信頼を受ける。

「音楽を聴く」、「カーナビを使う」、「DVDを見る」--そんな日常の何気ないシーンを影で支えているのがハートランド・データ株式会社だ。

同社は1982年の創業以来、オーディオ分野のソフトウェア開発で成長を遂げてきた。最初の受託開発は、アイワ社のミニコンポに搭載するソフトウェアの開発。以来、同社はIoTやホームオーディオ、カーオーディオに採用されている次世代ソリューションの開発や、そのカスタマイズをビジネスモデルとし、現在、業界内でも確固たる地位を築いている。

同社がこれまでに開発したオーディオ関連のソリューションは、2003年に販売を開始したオリジナルのFileSystem解析モジュールを搭載した「Jennifer-1」、CDからの高速録音、高速エンコード録音を可能とした「Jennifer-3」や、2007年に発売を開始したMulti Media AV Playerソリューション「Jennifer-5」など。これらは大手メーカーのオーディオ機器やカーナビゲーションシステムに基幹ソフトウェアとして幅広く採用されている。
最新のIoT関連では、ワイヤレスインテリジェントプラットホーム(Wip)というソリューションを開発提供している。「Wip」は機器同士が直接送受信安定度を評価し、最適な経路でメッシュ状にネットワークを自動構築し、Wipマスターがデータを集約してエッジデバイスに届けるという機能を有している。すべてのIoT機能のベースとなるソリューションとして高く評価されている。

また、同社が2009年に発売した「動的テストツール DT10」は、ソフトウェアの品質向上と開発期間短縮を同時に実現する画期的なツールとして、大きな注目を集めている。

「DT10」は、組込みソフトウェア向け開発ツールであり、ターゲット機器の動作を止めずにトレース情報を取得し、実行経路解析、動的カバレッジ解析、処理時間計測などを一度に行うことで、テスト効率の飛躍的な向上を可能にした。
これまでメーカーなどでは、膨大なパターンのデータを人海戦術的に入力することでソフトウェアの動作確認をすることが多かった。この方法では、どのような状況で誤作動を起こすかを確認できても、ソフトウェアのどこに欠陥があるかを同時に把握することができず、改めてソフトウェアを解析する必要があった。

これに対して、「DT10」ではターゲット機器の動作中にソフトウェアの動きをリアルタイムで「可視化」できることから、誤作動状況とソフトウェアの欠陥を同時に把握することができる。製品の開発を行うメーカーにとって開発期間の短縮やコスト削減に大きな効果を発揮する。

さらに、「DT10 AutomotiveEdition」では、国際的に認められた厳しい安全基準である、自動車機能安全規格 ISO 26262を国内のテストツールとしてはいち早く取得し、安全性が非常に重要視される自動車業界の開発などで、高品質なソフトウェア開発に大きく寄与している。

これらのことから、「DT10」はシリーズ全体ですでに大手メーカーや大学、研究機関などを含めて700件社以上に導入されている。「DT10」は、ソフトウェアだけではなくハードウェアにも精通している同社だからこそ開発できたものである。今後、家電など身近な商品の機能が複雑化、IoT化が進むにしたがって、「DT10」のニーズも更に拡大すると共に、同社の存在感もますます高まっていくことは間違いない。

245588代表取締役 落合 亮 氏
59845足利本社
248011

“世界的な大発明”よりも世の中に受け入れられる“ちょっと進んだ技術”を!

同社は2012年1月、創業30年を迎えた。独創的な商品を次々と開発し安定した経営基盤を築き上げてきた同社であるが、その成功に満足することなく、ここを新たな出発点として、更なる成長を目指す構えである。

2018年現在の同社の最新ソリューション「Wip」では、機器同士が直接送受信安定度を評価し、最適な経路でメッシュ状にネットワークを自動構築し、Wipマスターがデータを集約してエッジデバイスに届けることができる。

IoTにおいては、多種多様な機器を簡単かつ確実にエッジデバイスにつなげ、インターネットにそのデータを上げることが最も重要となる。「Wip」は既存のネットワーク、アクセスポイントに依存することなく、機器間で自動的に独立したネットワークを構築することができる。ネットワークの専門知識を持つエキスパートでなくても、誰でも簡単に最適なIoT機器ネットワークを構築でき、データを安定的にエッジデバイスに届ける、それが「Wip」である。

このほか同社は、オーディオ製品開発において、高い技術力をもっており、特にDLNA/AirPlay再生対応の実績を数多く有している。近年ではGoogle CastやHi-Res AUDIOの開発経験も増えており、ネットワークオーディオ開発に強みを持っている。

時代のニーズよりも「ちょっと進んだ技術」を生み出すことを信条とし、その高い技術力で活躍の場をどんどん広げている。

248006
248004
59394

従業員の満足度向上こそ企業活動の根幹

ここで同社のロゴマークに注目して欲しい。同社のロゴマークは「若々しく発展・成長し続けたい」「チャレンジ精神を持ち続けたい」「社員同士の絆を大切にしたい」という思いを、地中で繋がりながらグングン成長するタケノコに見立ててデザインされている。そしてマークの中心部分は「人」という文字に見立てられている。
同社の社風として第一にあげられるの、「人を大切にする」企業文化を表している。

その結果、2018年には健康経営優良法人認定を受けるなど、ソフトウェア会社にありがちなイメージであるブラックな環境とは程遠く、「働き方改革」をいち早く取り入れ実践した働きやすい環境となっている。

経営理念でも、「笑顔のためのモノづくり 一歩先行く技術でお客様とともに幸せを分かち合います」というメッセージを掲げている同社。従業員の笑顔なしにお客様を笑顔にすることのできるソフトウェアを開発することはできない。具体的には、ES(従業員満足)の向上なしにはCS(顧客満足)の向上も、企業活動の円滑化も実現できないと考えている。ソフトウェアの開発は、当然ながら製造業と違い設備があるわけではない。資源は開発を手がける“人”だけである。だからこそ、従業員を大切にし、従業員満足度の向上に努めているのだ。

そのため同社では、定期的に従業員満足度の調査を行なっている。従業員に対し、定期的に同じ質問を投げかけることによって、「満足度や負担感に影響を与える要因(職場要因・会社要因)」について内容の分析を行い、変化を察知している。そのうえで、満足度が低い項目について個別に施策を打っているのだ。例えば、長期休暇を増やしたり、有給休暇を計画的に取る仕組みを新たに作るなど、従業員の満足度を高める施策を実現している。
この他、様々な従業員育成制度も用意するなど、まさに「人を育てる会社」である。

同社の従業員が日々大切にしているのが、「意欲的であれ」「迅速であれ」「誠実であれ」といった経営理念を支える行動指針である。

第二成長期の出発点を迎え、新たな仲間とともに、ハートランド・データの未来を創っていきたいと考える同社。そんな同社の想いに共感し、共に新しい技術で世の中にインパクトを与えたいという人材を強く求めている。

59848
2480122018 健康経営優良法人認定企業
245589

ハートランド・データ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ハートランド・データ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ハートランド・データ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 3,200万円
設立年月 1982年01月
代表者氏名 代表取締役 落合 亮
事業内容 ■ソリューションの開発とライセンス販売
Internet Audio ソリューション(Jennifer-1)
HDD Audio ソリューション(Jennifer-2)
High Speed Encoder IA ソリューション(Jennifer-3)
High Speed Encoder IA ソリューション(Jennifer-4)
Multi Media AV Player ソリューション(Jennifer-5)
ネットワークオーディオソリューション JukeBlox
インターネットラジオソリューション Netro
  IoTソリューション Wip

■ミドルウェアの開発とライセンス販売
DVD/CD-ROM ファイルシステム

■DVD/CD-ROM 解析ソフトの開発と販売

■開発支援ツール
DataCatcher2000
DataCatcher NEXT
DT10

■組み込みソフトウェア受託開発

■テストパッケージ開発用アプリケーション開発
測定プログラム自動生成ツール
測定データ解析ツール

■テスト効率向上サービス
測定時間短縮サービス
マルチ測定サービス
テスタープログラム変換サービス

■LSIのテストパッケージ受託開発
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ソニー、Panasonic、アルパイン、オンセミコンダクターズ、ヤマハ、ONKYO、JVC KENWOOD他、上場企業多数
従業員数 66人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 栃木県 足利市福居町361
59842

ハートランド・データ 株式会社資本金3,200万円設立年月日1982年01月従業員数66人

“ちょっと進んだ”独創的なソフトウェアで時代の最先端を走るITソリューション企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×