お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

EV ボデー部品(板金)設計技術者 当社横浜デザインセンター勤務

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる
232757

グローカル 株式会社

Think globally, Act locally. Nnumerous opportunities to be active in Japan.

EV 板金ボデー部品設計開発業務

EV ボデー部品(板金)設計技術者 当社横浜デザインセンター勤務

日本人とアジア人の国際的な競争力を高めていく集団

グローカル株式会社は、2004年の設立以来、自動車業界向けの技術サービスに特化して業績を伸ばしてきた会社だ。
創業以前より構築していた中国、韓国、インドとの太いパイプを発展させ、現在ではアジアを中心とした10ヵ国の優秀な人材を採用・育成・派遣するというビジネスモデルにより、多くの大手自動車メーカーや部品メーカーの信頼を獲得してきた。

そして、技術者総数200名を超えた現在のフェーズはまさにHYBRID SYNERGY POWERを求めている。
世界各国のエンジニア達と連携し、あるいはそれをまとめ、チームも自らも発展させる日本人リーダー技術者、若手技術者が強く必要とされている。

社風は、社長にまで風通しがよく、建設的な意見は大歓迎だ。
2013年にはエンジニアの発案でアメリカ法人を設立し現地責任者に、また、エンジニアとして働きながらレーシングドライバーを目指している者、社会人大学に通学している者もいる。

大野氏は次のように語る。
「当社の日本人技術者は、確かに個性的な人が多いかもしれません。 しかし、10ヵ国にわたる国籍の社員達の中には、共産主義国である中国やベトナムの出身者、宗教的にはカトリックはもちろんのこと、イスラムやヒンディ、古典仏教の者達もいます。 それらの者達が一つ組織に所属していますので、いわゆる”個性的な日本人”は我々にとっては誤差の範囲です。」

とはいえ、サービスを活用する日本の企業は日本語でのサービスを期待しているはず。
「その通りです。 我々は顧客要望を満たす為に語学研修を行い、また、緻密で計画的な日本企業の考え方を研修してからサービスを提供しています。それでもやはり顧客はより日本人技術者を好んで活用されているのは事実です。
それでも、我々は二つの点から今の方法を継続していくべきだと考えます。

一つは、日本国内の問題です。 これだけ劇的に日本の労働人口は減少し、また、フローとなるべき日本の若者の理系離れ、工学離れは顕著です。 一方で自動車メーカー、自動車部品メーカーの需要は減る傾向にありません。 大手は開発の分散化や効率化などによってそのピークを下げることに注力していますが、減少していく日本人工学系若者の減少スピードには追い付いていません。」
「もう一つは、顧客のマーケットの問題です。 当社社員の国籍は、現在もしくは将来の成長市場である国がほとんどで、ゆえに顧客企業にとっても重要なマーケットです。 もちろん、すべてのマーケットで開発を行うわけではありませんが、一部部品の現地化や現地調達の考え方においては、母国人が設計者であることはアドバンテージとなります。 実際にそのようなニーズを満たす話も増えています。 そして、繰り返しますが、その多国籍チームのメンバーとして、あるいは束ねて、活躍する日本人技術者が益々キーマンとなっています。」

これらの中長期的な戦略のをバックボーンとして、さらに2018年1月より東証1部上場子会社のアウトソーシングテクノロジー傘下となった。 その狙いについてはこうだ。
「会社単体としてのコンセプトやそれに伴う成長には問題ありませんが、近年では類似サービスを提供する競業他社も増えており、パワー勝負として大手資本傘下となることを検討していました。 今後の外国人採用の積極化を推進していく計画を持つアウトソーシングテクノロジーと意見が合致し、今回の提携を行うことを決断しました。」

この提携により全アジア展開の採用力を手に入れた。
今後のさらなる発展を期待したい。

38561代表取締役 大野 秀昭 氏
152814エンジニアとレーシングドライバーの二束のわらじを履く岡崎 善衛 氏
232750

「アジアの人事部」を目指して

同社では、現場のリーダーとなる日本人エンジニアと、アジア各国の優秀なエンジニアを育成し、顧客のニーズに合う人材を、エンジニア自身の希望を反映させながら供給することに成功している。

このためには、企業のニーズを満たすための仕組みの構築はもちろん、エンジニアにとって幸せな仕事環境を提供することが基盤となると考えている。人材を「左から右に流すだけ」の古い派遣ビジネスから脱却し、エンジニアの能力を高める仕事を提供し、顧客とエンジニアが共に成長することのできる環境を作ることが同社の使命なのだ。

現在はコネクションのある現地の大学から安定的に優秀な学生を採用し、日本で雇用し、帰国後には顧客企業で現地採用を行なうといったビジネスモデルも広げていこうとしており、企業にとってもよりメリットのある提案をすることで、競争力をアップしていく方針だ。

同社が目指すのは「アジアの人事部」。アジアのエリート人材と日本人エンジニアが交流し、切磋琢磨して互いにアジアの地位と力を高めていくために、様々な事業を展開していく。「少子化と理系離れによる、エンジニアの減少傾向をくい止めるため」、それが同社のそもそもの設立理由だったところからも、この方向性がぶれることはない。

121866刈谷サテライトセンター
269218本社 横浜デザインセンター
159413

スキルアップに集中するための最大限のサポート

同社では、社員の評価は人種や国籍を問わず公正に行なっている。「スキル」と「実績」こそが評価の基準だ。
また、たとえば転勤時には移動費用だけでなく、寮設置の初期費用負担や家賃6割会社負担などの待遇も提供。エンジニア達が技術の習得と仕事のスキルアップに集中できるよう、最大限のサポートを行なっている。

会社の雰囲気は明るくフレンドリーで、仕事だけでなくプライベートのことでも気軽に相談できる雰囲気があるという。
また、サッカーやバイクサークルなどもあり、多国籍のメンバーで仲良く楽しんでいる。

2017年からはTOYOTA GAZOO RACING VITZ RACE に会社として参加しており、運営は代表を筆頭に社員だけで運営。
有志社員とともに毎レースごとに合宿を行い、会社のプロモーションを社員自体が行い、また社員が楽しむという好循環が生まれている。
2018年からは富士スピードウエイが代表がドライバー、鈴鹿サーキットはセレクションで選ばれた社員ドライバーが挑戦する。

同社に中途採用で入社した社員が同社を選んだ理由は、「魅力を感じる案件が複数提示され、自分の強みを活かした選択をする余地が与えられること」「会社の運営コストを抑えてエンジニアに還元してくれるため、給料面の条件が良いこと」「エンジニアのことをきちんと考えてくれている企業であり、意見を言えばすぐに検討し、フィードバックしてくれること」などだ。

同社にとって、エンジニアは宝。そう感じさせるエピソードといえるだろう。

192009TOYOTA GAZOO RACING VITZ RACEに代表自らがドライバーとして参戦!
232745社員ドライバーである岡崎 善衛が参戦しているスーパー耐久 ST2クラス
GLocal☆新菱オートDXL エボX #7
141875

グローカル 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、グローカル 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 グローカル 株式会社
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期 2016年 3月 期
20億500万円 19億1900万円 17億4,500万円
設立年月 2004年10月
代表者氏名 代表取締役 大野 秀昭
事業内容 自動車業界へのアウトソーシングサービス提供
●人材派遣業 ●業務請負業 ●設計/解析受託

ソフトウェア(組込・制御系)業界へのアウトソーシングサービス提供
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 アウトソーシングテクノロジー社
主要取引先 ○車両メーカー(東から西へ)
本田技術研究所 / ジェイバス
富士重工業
日産自動車 / 日産車体 / 日産ライトトラック / オーテック
いすゞ
スズキ
トヨタ自動車 / トヨタ自動車東日本 / トヨタ車体 / 豊田自動織機 / ダイハツ工業 / トヨタ自動車九州
○主要部品メーカー (東から西へ)
ケーヒン、ショーワ、ヨロズ、ジヤトコ、河西工業、豊和繊維工業、日本発条、ミクニ、小糸製作所、ROKI、三五、トヨタ紡織、豊田合成、FTS、AISIN AI、古川AS、三菱電機
○主要外資系(順不同)
Valeo, Faurecia, Lear, Visteon, Johnson Controls, Delphi, Magneti Marelli
従業員数 300人
平均年齢 33.5歳
本社所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目1−4 プラスタリアビル4F
232757

グローカル 株式会社資本金1000万円設立年月日2004年10月従業員数300人

Think globally, Act locally. Nnumerous opportunities to be active in Japan.

Bnr sp354 4
×
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×