お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 TBMの企業情報

137040

株式会社 TBM

石灰石からつくる革新的新素材"LIMEX”(ライメックス)で地球規模の素材革命を起こす

日本発の技術で生まれた新素材LIMEXで地球規模の循環型イノベーションに挑戦

『LIMEX』とは、石灰石を主原料とし、紙やプラスチックの代替として用いることができる新素材です。石灰石は、埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。また世界各地の埋蔵量も豊富で、かつ高効率でリサイクルも可能なため、ほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。水や木を使わずに紙代替製品を、石油の使用量を減らしてプラスチック代替製品をつくることができ、またコスト競争力もあるため、「エコロジーとエコノミー」を両立することができます。最近では各方面から注目を頂いており、カンブリア宮殿で特集される他、国内外のベンチャー、ビジネスアワードでも複数受賞しております。

191356米国シリコンバレーのPlug and Playで初の 『世の中に最も社会的影響を与える企業-ソーシャルインパクトアワード』を受賞
137042代表取締役社長 山崎 敦義 氏
137044

新素材「LIMEX(ライメックス)とは

[ LIMEX とは ]
・ LIMEX は石灰石を主原料に紙やプラスチックの代替となる、
エコノミーかつエコロジーな革命的な新素材。
・ 2013 年、経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業
「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択。
・ 2014 年、国内特許を取得。現在、米国や欧州など世界 43 カ国にて
特許を取得・申請中。
・ 2015 年、宮城県白石市に年産 6,000 トンの LIMEX を製造する第一工場を建設。
・ 2016 年、米国シリコンバレーの「Plug and Play」で初の
『世の中に最も社会的影響を与える企業ソーシャルインパクトアワード』を受賞。
・ 2017 年、「第 4 回スティービー・アジア・パシフィック賞」の
「新製品&製品管理」「企業/団体」カテゴリー
においてゴールド賞(金賞)をダブル受賞。

[ 紙の代替として ]
・ 通常、普通紙 1 トン生産する場合、樹木を約 20 本、水を約 100 トン使うが、
LIMEX は原料に木や水を使用せ ず、石灰石 0.6~0.8 トンとポリオレフィン約
0.2~0.4 トンから LIMEX の紙 1 トンを生産可能。
・ 「耐水性」が高く、浴室や水回り、屋外や水中での利用が可能。経年劣化に強く、
半永久的にリサイクル可能。

[ プラスチックの代替として ]
・ 従来のプラスチックの原料は石油由来樹脂 100%であるが、LIMEX では主原料が石
灰石であり、石油由来樹脂の使用量を削減可能。
・ 単価の安い石灰石を主原料とすることで価格競争力を有する。
・ LIMEX の印刷物等のリサイクル材から、LIMEX 製のプラスチック成型品を作れ、
環境負荷軽減に貢献できる。 [ 資源としての石灰石の埋蔵量 ]
・ 日本でも 100%自給自足できる資源。世界各地の埋蔵量も豊富で、ほぼ無尽蔵。

[ LCA(ライフサイクルアセスメント) ]
・ 2016 年 4 月から国立大学法人東京大学 生産技術研究所 沖研究室と
共同研究を実施し、ライフサイクルアセスメント手法を用いて、
LIMEX ペーパーおよび、LIMEX プラスチックの原材料から
製造までのウォーターフットプリント(水消費量)および、CO2 排出量を算定。
・ LIMEX ペーパーのウォーターフットプリント
(「原材料調達」から「製造」工程)は、塗工印刷用紙の平均消費量と比較して、
約 98%少ない水の消費。
・ LIMEX ペーパーの温室効果ガス排出量(「原材料調達」から「焼却」工程)は、
塗工印刷用紙の平均値 CO2 と比較して、約 5%小さい排出量。
・ LIMEX プラスチックの温室効果ガス排出量(「原材料調達」から
「製造」工程)は、ポリプロピレン製の従来プラスチックと比較して、約 37%削減。
・ 今後、原材料選定や製造プロセスの見直しなど、ウォーターフットプリントや
温室効果ガス排出量をさらに低める活動を継続的に行っていく。

191352LIMEX名刺は1箱100枚で約10ℓの水を救う
191354LIMEXのプラスチック代替製品
クリアファイル、真空成型容器、射出成型製品
137224

LIMEXの共同開発、海外展開、導入実績

『TBMと凸版印刷、新素材LIMEXの活用で共同開発』
・弊社と凸版印刷株式会社は、環境素材LIMEXの特性を活かした用途拡大に向け
 共同開発を進めることで基本合意しました。これまでTBMが有する新素材「LIMEX」の技術と、凸版印刷が「印刷テクノロジー」として培った加工技術や
 マーケティング力、販売力などを融合し、LIMEXを活用したビジネスの
 可能性について検討を進めてまいりました。
 
・今後は、この基本合意に従い、共同開発の対象領域を検討し、新素材LIMEXの
 特性を活かした新たな用途開発を共同で進めます。
 さらに製造を含め事業協力を行うための技術ライセンスの詳細を検討し、
 高付加価値マーケットの創出を目指します。なお、共同開発により
 完成した製品・接着剤など材料および生産技術は、両社協議の上
 、第三者含めて広く製造、販売することも検討します。

『TBMと日揮、サウジアラビア国家産業クラスター開発計画庁、
 サウジアラビアでのLIMEXの開発及び製造活動に向けて基本合意』

・弊社は、日揮株式会社、サウジアラビア国家産業クラスター開発計画庁
 (NICDP)とサウジアラビアにおけるLIMEXの事業展開の可能性を
  検討するための基本合意を締結しました。

・今後、本基本合意に基づきサウジアラビアにおけるLIMEX事業の
 フィージビリティスタディを進めると同時に、本件をきっかけに
 LIMEX事業のグローバルでの展開を積極化して参ります。

『SSFF & ASIAでLIMEX製品のポスターを採用』

・弊社は、株式会社パシフィックボイスが企画・運営を行う米国アカデミー賞公認・
 アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル &
 アジア(SSFF & ASIA)」にて、LIMEX製品のポスターを採用頂きました。
 今後、LIMEX製品のポスター販売体制を強化し、幅広い業界へと拡販を
 図ってまいります。

191358TBMと凸版印刷、新素材LIMEXの活用で共同開発
191357TBMと日揮、サウジアラビア国家産業クラスター開発計画庁、
 サウジアラビアでのLIMEXの開発及び製造活動に向けて基本合意
191359

株式会社 TBMに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 TBMに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 TBM
業界 製造・メーカー系 >  その他メーカー系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 50億7,000万円
設立年月 2011年08月
代表者氏名 代表取締役社長 山﨑 敦義
事業内容 LIMEX及びLIMEX製品の開発、製造、販売
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 78人
本社所在地 東京都中央区銀座 2-7-17-6F
137040

株式会社 TBM資本金50億7,000万円設立年月日2011年08月従業員数78人

石灰石からつくる革新的新素材"LIMEX”(ライメックス)で地球規模の素材革命を起こす

この企業が募集している求人

Bnr sp354 5
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる