お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 クーレボの企業情報

株式会社 クーレボ

研究開発費数十億円&技術力を集結したメディアプラットフォームを核とする技術ベンチャー

住友電気工業のプロジェクトからスタートした技術ベンチャー

株式会社クーレボは、2007年設立の技術ベンチャー企業。
ASPによる映像配信サービスの提供、映像配信システムの構築・販売を行う。

住友電気工業株式会社の新規事業の1つとして2002年に立ち上げられた次世代情報通信システム市場開拓プロジェクトが同社の前身だ。同プロジェクトにて、IP網を活用した高品位映像配信を可能とするテレビ向けSTBの開発を進め、その後、当時住友電気工業グループであった株式会社ネットマークスへ事業移管され、映像配信システムの販売およびサービス事業化に着手することとなる。 そして、2007年には事業の本格展開に向け、ネットマークスより当該部門をMBOし、独立に至った。

全国配信網(IPv6マルチキャストプラットフォーム)を構築し、2008年には電気通信役務利用放送事業者の資格を取得した同社。非キャリア系の企業では初の登録で、高品位な放送コンテンツを全国規模で提供することが可能となった。

同社が目指すのは、「価値観を共有できるコミュニティ」の形成と育成。マーケットにおける様々なコミュニティに対し、豊富なコンテンツを提供することに加え、コミュニティ内でコンテンツを共有するために簡単に、かつ安価で情報発信・共有できる仕組みを提供することが同社の目標だ。

※STB(Set Top Box) :テレビに接続することで、CATVや衛星放送、地上波テレビ、IP放送などを一般のテレビでも視聴可能にする装置。

22155
22164

研究開発費数十億円を投じたプラットフォーム「クレアトゥール」

研究開発費数十億円と住友電気工業の先端技術プロジェクトチーム数十名の投入により完成した技術の結晶が、同社の事業の核であるメディアサービスプラットフォーム「クレアトゥール(Createur)」のファーストバージョンだ。

「クレアトゥール」はVOD・IPTV・ECなどの各サービスがコンポーネント化されており、顧客企業は実現したいメディアサービスの目的に合わせてこの要素を自由に組み合わせることができる。例えば、保有するコミュニティの規模が小さく、自社コンテンツの数が少ない企業であっても同社が保有するコンテンツを組み合わせることで内容充実度の高いメディアサービスをすぐに開始できるのだ。加えて、配信先としてテレビ・パソコンといったデバイスの種別を問わないこともこのプラットフォームの特徴だ。
企業が「クレアトゥール」を使用するにあたり、配信に必要とされるシステムや機器全てを同社がワンストップで提供するため、企業は同社と組むだけでオリジナルのメディアサービスを簡単に作ることができるのである。しかも、「高品質」な内容をASPによってサービスを提供することによって「低価格」に抑えたため、今まで導入を見送ってきた多くの企業にとって魅力的なサービスとなっている。現在は第2世代の「クレアトゥール」がメインで稼働しているが、第3世代プラットフォームの完成も間近である。進化し続けるプラットフォームが「クレアトゥール」である。

この「クレアトゥール」を活用した事例を2つ紹介しよう。
まず1つ目が「コミュニティ向け総合メディアサービス」としての事例。このサービスは会員ホルダーとパートナーシップを組み、IPテレビコミュニティサービスを提供するというもの。採用した在日中国人向けの新聞会社は、「クレアトゥール」のコンポーネントと自社コンテンツを組み合わせ、中国語放送7chのほか、音楽チャンネル、アニメチャンネル、アメリカドラマの計10chのIPTVや500番組のVODの無料視聴、求人案内などの生活情報、中国物産が購入できるネットショッピングなどの一連のサービスを一般消費者向けに提供するメディアを完成させた。一般消費者はリモコン操作だけで全ての機能を利用することができる。

2つ目が「ホテル向け映像配信システム」としての事例。いまや、ホテル内におけるVODの導入はベーシックとなっている。しかし、導入のための初期費用やその後の運用費用は中小規模のホテルにとってはネックとなるケースもある。そうした不安に対し、同社は安価にそして簡単にシステムを提供することができる。また、「クレアトゥール」と接続することで外国語、音楽、アニメ、映画番組などIPTV放送や、500コンテンツを超えるVODコンテンツの配信が可能となり、一般的なVODサービスとは比較にならない充実した内容を提供できることが強みだ。ホテルの規模やニーズに合わせ、低コスト対応のMPEG2方式とフルハイビジョン対応のH.264方式をそれぞれ提供しており、MPEG2方式を含めは70,000室以上への導入実績を持つ。

企業の求めるメディアサービスの在りたい形を実現することができる「クレアトゥール」の可能性は広がる一方だ。2009年には一般家庭に設置したデジタルフォトフレームに広告や動画を配信するという新しい事業の展開がスタートした。この“電子看板”を通じて、居住者の属性に応じた情報配信が可能となる画期的なビジネスモデルだ。この新たな広告手法の創造は多くの企業のマーケティング活動の幅を広げ、ビジネスを発展させるカギとなるだろう。

22156
22161
22165

あなたが活躍するための“武器”は揃っています。

「クレアトゥール」の展開はまだ始まったばかり。その限りなく広がる将来に向けて、共に夢を実現する仲間を募集中だ。機能やサービスの追加、活用領域の拡大など、あらゆる可能性を創造していくことの面白さを感じてもらえることは間違いない。自主性の高い方、ベンチャー気質のある方には魅力的なフィールドであろう。

「技術と強みは既にある。あとはマーケットにおいてどれだけインパクトを与えられるのか、それはあなた次第だ。この新しいサービスの拡大に参画し、これから起こるであろう同社の著しい成長をぜひ体感してほしい。

22163

企業情報

会社名 株式会社 クーレボ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  通信キャリア・データセンター・ISP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場を目指す
資本金 3.155億円
設立年月 2007年09月
代表者氏名 代表取締役 佐久間 俊彰
事業内容 ASPによる映像配信サービスの提供、映像配信システムの構築・販売
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 設立者(役員及び社員)
住友電気工業株式会社
ほか
従業員数 18人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都 新宿区坂町28 三廣ビル9F

株式会社 クーレボ資本金3.155億円設立年月日2007年09月従業員数18人

研究開発費数十億円&技術力を集結したメディアプラットフォームを核とする技術ベンチャー

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×