お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 宮本薬局 (ミヤモト薬局)の企業情報

株式会社 宮本薬局 (ミヤモト薬局)

美と健康を創造する「地域のかかりつけ薬局」

板橋区を中心に17店舗の薬局を展開


急速に進む高齢化などを背景に、セルフメディケーションがよりいっそう重視されるようになってきた昨今。一般医薬品の販売に関する規制緩和や、処方箋調剤における薬価改定をはじめ様々な医療費抑制策が施行されてきており、医療・医薬品を取り巻く環境は転換期を迎えている。このように国家的規模でセルフメディケーションが奨励される時代において、ドラッグストアや薬局に寄せられる期待は大きく、またそれにどのように対応していくかがドラッグストア経営において重要な課題となっている。


宮本薬局は1936年の創業以来、約70年の長きに渡り経営を続けてきた。2009年現在、東京板橋区を中心に、調剤専門薬局と調剤併設店舗の2種類、17店舗を運営している同社。従業員数は120名を超え、売上規模も47億円(2008年度3月期)を達成している。

同社の強みは、何よりも地域住民とのコミュニケーションを大切にした人間味溢れるサービス。気軽に相談できる薬局として、セルフメディケーション時代における消費者の期待や不安に誠実に対応することをモットーとしている。

21107

美と健康を創造する地域のかかりつけ薬局を目指して

地域住民に愛される「かかりつけ薬局」を標榜する宮本薬局のサービス。第1の特徴は、対面販売を重視すること。顧客から直接話を聞き、カウンセリングをしながら販売を行っている。第2の特徴は、相談やカウンセリングに時間をかけきめ細かな対応を心がけていること。顧客とのコミュニケーションを大切にする同社。売上ノルマを達成するために接客時間を短縮することよりも、ゆっくり会話することを奨励しており、一人の接客に30分~1時間かけて対応することもあるという。第3の特徴は、地域の健康アドバイザーとして医薬品だけでなく、生活習慣や健康食品の案内も含めたトータルサービスを提供できること。
いずれも当たり前のようでいて、売上重視の経営方針では実現できないサービス。この姿勢を創業以来貫いてきたことこそが、地元地域の多くの顧客に愛され、支持されてきた理由なのだ。


顧客とのコミュニケーションを重視する同社では、感謝の気持ちを込めて、年に1度「健康講座」を開催。講演やサンプリング、血圧の測定会などを行っており評判も上々だという。また、「~さんから購入したい」と名指しで指名される薬剤師が多いというのも、顧客との深い信頼関係構築の表れだろう。

現在もカウンセリングを通じた服薬指導や健康アドバイスに力を入れている同社だが、今後はデリバリーシステムの構築なども視野に入れており、高齢化社会を支える取り組みをさらに積極的に推進していく予定だ。

21109
21102

充実の教育体制とアットホームな社風

カウンセリングを重視する同社は、社員のカウンセリングスキルを高めるため、社内教育にも積極的だ。新人教育はもちろんのこと、毎月開催される医薬品や商品知識に関する基礎講座や、入社年度に応じてレベルアップしていくセミナーを開催、化粧品やメイクアップに関しては随時メーカーから講師を呼んで研修を行っている。調剤、OTCなどの医薬品販売から生活用品や健康関連商品まで幅広い商品を扱うため、これらのしっかりした教育体制は働く側にとっては安心感にもつながるはずだ。

また、毎月の研修では社員全員で商品を実際に使用し、その効果を検証。さらには奨励商品を使用して接客ロールプレイングを行っており、ただ知識を身に付けるだけでなく、より丁寧な商品説明やカウンセリングが行えるよう社員の成長をサポートしている。
その他にも認定薬剤師取得制度、チェーンドラッグストア協会(JACDS)の認定アドバイザー、医薬品販売登録者の資格取得支援なども行っており、社員のスキルアップを促進している。

きめ細やかな対面サービスを重視する同社が、採用の際に最も重視することはコミュニケーション能力だという。特にOTC販売に関して言えば、病院に行かず直接店舗に症状の相談をしに来るお客様も多いため、症状を把握し、的確な薬を提供するための知識を有することは専門家として最低限求められる要素となる。しかし肝心なのは、その時に相手がしっかり納得するまで説明できるかどうかであり、そのためのコミュニケーション能力なのだという。
最初から必要な知識や能力を兼ね備えた人材はいないかもしれないが、少なくとも同社のサービス方針に共感し、そのために努力していくことが必要だ。

社風は「アットホーム」という同社。店舗のサービスレベルを上げるために日々全員で協力し合ったり、また社内で実施されている販売コンクールの賞金で食事会を行ったりと、社員同士の仲が良い。社員の年齢層が幅広いため、若手社員が先輩社員に相談を持ちかけることも多いというが、時には仕事の相談を超えて人生相談になることもあるという。
宮本薬局が好きで、働くことに意義を感じている社員は多い。出産後に復職する女性社員も少なくなく、会社としても再雇用制度を設けるなど社員が長く働き続けられる環境整備に力を入れている。社員の勤続年数は平均して13年(2007年度調べ)程度だという。

社会のニーズにマッチした業務内容、やりがいと誇りを感じられるサービス方針、働きやすい職場環境など、同社には働く魅力が溢れている。

最後に人事担当の宮本氏からメッセージを頂いた。
「最初から知識は必要ありません。笑顔、協調性、ホスピタリティー精神の3点をお持ちなら、入社後、どのようにでも成長していけます。お客様の名前や顔、生活習慣などを覚え、名前で呼び合えるような関係を作っていきたいと思われる方はぜひ一度、当社を訪れてください」

21101
21103

株式会社 宮本薬局 (ミヤモト薬局)に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 宮本薬局 (ミヤモト薬局)に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 宮本薬局 (ミヤモト薬局)
業界 商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
資本金 5000万円
設立年月 1936年10月
代表者氏名 代表取締役 宮本 博光
事業内容 ドラッグストア・保険調剤薬局の経営
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 120人
本社所在地 東京都 板橋区成増2-17-13 成増富士ビル3F

株式会社 宮本薬局 (ミヤモト薬局)資本金5000万円設立年月日1936年10月従業員数120人

美と健康を創造する「地域のかかりつけ薬局」

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる