お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ピーアンドアイの企業情報

株式会社 ピーアンドアイ

自らが発信し、エンドユーザが真に求めるシステムを提供する専門家集団

様々な専門家の力を結集し、クライアントの期待以上のシステムを提供

株式会社ピーアンドアイは1989年、「技術者が主役の会社」をコンセプトに設立された情報エンジニアリング企業である。社名は「PERFORMANCE & INTELLIGENCE」の略で、パフォーマンスは文字どおり「技術者が主役を演じる」という意味。INTELLIGENCEには知識ではなく「知恵」で勝負できる集団を目指すという決意が込められている。

同社が自らの使命としているのは、エンドユーザが真に求めるシステムを提供すること。その実現のために「インフォメーション エンジニアリング」を企業コンセプトに掲げ、ソフトウェアハウスの既成概念を超えた事業を展開している。代表取締役の菊地氏は同社の経営哲学についてこう説明する。

「お客様が本当に求めているシステムを提供するには、依頼されたモノだけを作ればいいというわけではありません。お客様はその業界のプロ、こちらはシステムを作るプロ。プロとプロが様々な議論を交わし、こちらからも積極的な提案をして最良のシステムを作り上げていくことが必要です。弊社にはシステムを設計する専門家、プログラムを作る専門家、プロジェクトをマネジメントする専門家など、高度な技術を持った様々な専門家がいます。そうした専門家がチームを作り、お客様が期待する以上のシステムを納める。これこそがまさにエンジニアリングです」。

同社は資本面はもとより業務面でも特定のメーカに依存せず、独自のプロジェクトエンジニアリング技術を中核としてオリジナルシステムを構築している。資本系列がないことを、菊地氏は同社の強みだと話す。
「お客様が求めているのは様々な業務の効率化。それを実現するのはソフトウェアです。大手コンピュータ・メーカは自社のハードウェアを使ってもらうためにどうソフトを組み込むかを考えますが、弊社は自分達が作るソフトを活かすハードは何かという考え方をします。つまりソフトが主役で、ハードはソフトを生かす舞台装置。様々な製品の中から最良のものを調達して、コストパフォーマンスの高いシステムを提供できるのが弊社の強みです」。

競合他社とのコンペではこの点をアピールし、名だたるコンピュータ・メーカや大規模ソフトハウスを制して仕事を受注することも多い。取引先はテレビ局などのメディア関係をはじめ、製造業、製薬会社、臨床検査、ゼネコンなど多岐にわたる。確かな技術力でクライアントから高い評価を獲得し、着実な発展を遂げている。

238078代表取締役 前 逸男氏
238080社内風景

エンドユーザからの一括受注にこだわる理由は「技術者の育成」にあり

技術会社の主役である技術者を育てる。これは創業時から変わらないピーアンドアイの経営哲学の柱である。そのために同社がこだわっているのがエンドユーザと直接契約し、上流工程から下流工程まで一括受注するというスタイルだ。プライム・コントラクターとして活動する企業はごく一部の大手に限られる中、会社の規模からすると極めて異例と言えるが、同社は創業以来一貫してこの姿勢を貫いている。

「高い技術力があれば、絶対に競合他社に負けません。では、技術力を高めるにはどんな仕事をすればいいか。クライアントに依頼されたモノだけを作る派遣型ビジネスや二次請け三次請けだと技術者は育ちませんし、会社の存続も約束できません。プランニングからシステム設計、制作、テスト、インプリメンテーションまでトータルに行い、そのプロセスを新人の時から見せることによって技術者を育てる。これが弊社の考え方です」(菊地氏)。

同社の新入社員は2カ月半の研修を終えると、先輩社員の指導の下、早速プロジェクトの現場に入る。同社取締役の脇坂滋氏によると、エンドユーザと直接仕事をすることで技術者は相当鍛えられるという。
「間にベンダーが入る場合は開発、設計、制作のように仕事の範囲が限定されますが、エンドユーザと直接やり取りをすると幅広い知識と高度な技術力が必要になります。何よりお客様の生の声を聞くことができるので非常に勉強になるんです。時には辛辣な言葉をいただくこともありますが、品質のよいシステムを納めるとダイレクトに評価していただける。そこが技術者冥利に尽きるところですね。反対に評価が低ければ、当然次の仕事は来ない。そういった意味では厳しい環境ですが、技術者として本当のやりがいを感じられる職場だと思います」。

11565会長 脇坂 滋 氏

エンドユーザと直接関わることで技術者としてのやりがいを感じる

2005年にピーアンドアイに中途入社し、情報エンジニアリング本部 で放送局の会計システムの運用保守に携わる上原匠氏も、仕事のやりがいとしてエンドユーザとの関わりの深さを挙げる。

「お客様に困っている点などを伺って、こちらから改善案を提案させていただく。その案が実際にシステムとなり、お客様から『前より便利になった』とうかがうと非常に嬉しいですね。一方でお客様からは会計のプロと思われているので、プレッシャーもあります。それだけ勉強しなければいけないのですが、そこがやりがいでもありますね」。

前職のソフトウェアベンダーで派遣の技術者として様々な職場を見てきたという上原氏。職場によっては一日誰とも話さないことも珍しくなかったそうだが、ピーアンドアイにはちょっとした相談事でも顔を合わせて相手の話を聞くような、フェイス・トゥ・フェイスの人間味あふれるコミュニケーションが存在していると話す。さらに若手であっても中途入社であっても、しっかりした意思を持って意見を言えばきちんと聞いてくれる社風があると証言する。

「ピーアンドアイには、やりたいことがあって自分で発信する人を受け入れてくれる土壌があります。僕自身もやりたいことをやらせてもらっています。今手掛けている会計システムには自信を持っているので、今後は他局や放送以外の業種にも展開していきたいですね」。

238215エントランス
11569本社ビル

さらなるビジネスの拡大には「自ら発信できる人材」が不可欠

2009年で設立20周年の節目を迎えるピーアンドアイ。菊地氏によると、同社は今後ビジネスフィールドとマーケットのさらなる拡大を目指すという。クライアントの多様な要望に応えるべく、システムの運用保守なども含め、ワンストップで全てが解決できるように技術領域を拡大していく。また、2008年にシンガポールの企業のシステムを手掛けたことを足がかりに、今後は海外にも積極的に進出していく予定だ。 事業拡大に対応できる企業規模と体制を整えるために、同社は人材採用、とくに中堅技術者や営業職の中途採用を積極的に行っていくという。同社が求める人物像について菊地氏はこう話す。

「技術者であれば、この分野なら負けないというものを持っている人。また、言われたことだけをやるのではなく、自らがお客様に対して発信していけることが大切です。営業の場合、うちはカタログに載っている商品を売っているわけではなく、コンペに参加するにしても担当者がまず先方に評価されて声をかけていただかなければならない。ですから個人としてお客様と信頼関係を築けること、これが営業職に求める最大にして唯一のことですね」 技術職・営業職を問わず、同社が社員に求めるキーワードは「自分発信」。やりたいことがあって自ら発信するなら、夢を実現できる環境がここには整っている。同社の経営哲学に共感し、能動的にアクションを起こせる人にとって、ピーアンドアイは最高のフィールドになるに違いない。

238081グローバル化展開中
約100名の社員が在籍
238216平均勤続年数8.7年!
離職率9%以下

株式会社 ピーアンドアイに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ピーアンドアイに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ピーアンドアイ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 7900万円
売上(3年分)
2017年 12月 期 2016年 12月 期 2015年 12月 期
23億円7000万円 22億8500万円 22億5900万円
設立年月 1989年02月
代表者氏名 代表取締役 前 逸男
事業内容 システムエンジニアリング
ソフトウェアテクノロジー
ネットワークテクノロジー
プロジェクトエンジニアリング

技術要員:200人
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 製造業 :自動車/重電/鉄鋼/電機/化学/製薬/建築/精密機器
金融  :都銀/地銀/信託/証券/生保/損保
メディア :テレビ/ラジオ/レコード/衛星放送/広告代理店
商業 :総合商社/家電販売/大規模小売店
その他 :大学/研究所/海運/音楽出版/臨床検査/航空貨物他
従業員数 110人
平均年齢 37.2歳
本社所在地 東京都 渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート3F

株式会社 ピーアンドアイ資本金7900万円設立年月日1989年02月従業員数110人

自らが発信し、エンドユーザが真に求めるシステムを提供する専門家集団

この企業が募集している求人

238079
※離職率9%以下※飛び込み営業、テレアポは卒業!既存の大手法人企業と長期的に良好な関係構築することがミッションです【営業職募集】
法人営業

【仕事概要】 ・大手自動車メーカーや民放テレビ各局、大手商社など、大手企業と直接取引 ・既存クライアント担当として、各種システムの提案及び技術者のフォローをお任せします ・各企業のニーズや課題をくみ取り、新規システムやリニューアルの提案していただきます ・商談には技術者が同行します 【入社後の流れ】 ・入社後は、既存メンバーに同行して仕事の流れを覚えていただきます。 ・お客...

238080
【プロジェクトマネージャー/プロジェクトリーダー】自社内開発◎ITコンサルタントへのキャリアアップ可能!
プロジェクトマネージャー/プロジェクトリーダー

メディア、製造業、医療関係などから依頼を受け、業務用のアプリケーションを開発します。 <業務プロセス> (1)提案・受注 (2)プロジェクト設計 (3)要件定義 (4)外部設計 (5)内部設計 (6)実装 (7)検証 (8)納品・公開 (9)プロジェクト終了 【ピーアンドアイが目指すプロジェクトマネージャー像】 ■コンサルティングのできる技術者集団 本質...

238216
【急募:システムエンジニア】Java/VB.NETでの開発経験者歓迎◎課題解決のプロフェッショナル集団を目指して
システムエンジニア

メディア、製造業、医療関係などから依頼を受け、業務用のアプリケーションを開発します。 <業務プロセス> (1)提案・受注 (2)プロジェクト設計 (3)要件定義 (4)外部設計 (5)内部設計 (6)実装 (7)検証 (8)納品・公開 (9)プロジェクト終了 ※(2)(3)の上流工程の作業とメンバーのマネジメントをお任せします。 段取り・WBS、顧客との折...

238080
<立ち上げメンバー募集>上流工程の専門家集団を目指します!【データサイエンティスト】※大手上場企業がメインターゲット※
データサイエンティスト

データサイエンス・機械学習活用型のコンサルティング・エンジニアリングを行います。 <仕事の流れ> (1)クライアントからのデータ活用、AIに関する相談依頼を受ける (2)課題を整理しデータ分析を行う (3)課題解決に有効な施策を導き、施策検証、要件定義からシステム実装まで行う エンドユーザーに寄り添ったシステムエンジニアリングを強みとする当社が独自に構築した機械学習・データ...

残り1求人をみる
Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる