シルバーエッグ・テクノロジーの採用/求人/転職情報

シルバーエッグ・テクノロジー 株式会社

人工知能(AI)を使った新しいWebビジネスのリーダー!

95488
90089 95489

「この商品を購入した人はこんな商品にも関心があります」を作った会社とは

インターネット上で買い物をする時、画面に「この商品を購入した人はこんな商品にも関心があります」として、今見ている商品とは別のものが、写真などと共に表示されているのを見ることがある。思わず、興味を引かれてその写真をクリックし、そちらのページも見てみる、という人も多いだろう。

これは、レコメンデーション(お勧め)と呼ばれるインターネットの機能であり、サイトで買い物をするユーザが閲覧するページや、買う商品を自動的に分析し、その人が興味を持ちそうな別の商品を「こちらもどうですか」とお勧めするものである。

このような機能が備わっているサイトでは、次々に興味を引く商品が表示されるため、ユーザがサイトに長くとどまっていくつもの商品を見たり、買ったりするというケースが増えると言われている。

商品の販売にはもはやインターネットが欠かせなくなったが、サイトを構えて待っているだけでは顧客は買い物をしてくれるとは限らない。レコメンデーションは、顧客の購買行動を後押しし、顧客とのコミュニケーションを生み、顧客満足度を高める機能として、多くのサイトに取り入れられつつある。

39459
63437 39458

ベルメゾン、ツタヤ・・・大手通販がこぞって導入!

そのレコメンデーションをASPサービスとして提供している、シルバーエッグ・テクノロジー株式会社。同社の成果報酬型レコメンドサービス「リアルタイム・レコメンドサービス、アイジェント」は、日本のトップ10通販の半数をはじめとする大手企業が採用しており、通販大手の導入実績No.1を誇る。

その顧客リストには、ベルメゾン、ニッセン、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(TSUTAYA)などの通販企業のほか、ワコール、ベネッセ、QVCジャパン、ファンケルなどの各業界の大手企業が名を連ねる。

同社の製品の特徴は、高い技術をもって独自に開発した「協調フィルタリング+ベイジアン技術ベースのアルゴリズム」を採用することで、相関性の高いレコメンデーションを実現していること。また、成果(商品の購入につながること)を出してはじめて報酬を得るという、成果報酬型の課金体系であること。成果を出すために、コンサルタントが実践的なノウハウを提供することで、レコメンドの効果をあげる支援をすることなどがある。さらには、ASPサービスであることから、導入が非常に簡単であること、既存システムに対する変更がほとんどないことも、製品を導入するハードルを下げている。

その成長度は監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション急成長企業のランキング「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」を2010年2011年に受賞したことからも明らかである。

90065

レコメンデーション・エンジンの生みの親「トーマス・フォーリー氏」とは?

同社の社長であるトーマス・フォーリー氏は、ボストン出身で、同社設立前は、デジタルイクイップメント(DEC)社の人工知能部門において、プリンシパルエンジニアとして10 年間活躍し、レコメンデーション技術を開発していたという技術畑の人物だ。支社設立のために来日し、日本のインターネット市場の成長性を強く感じた同氏は、シルバーエッグ・テクノロジーを立ち上げた。それから約半年後、同氏が考案した「広告向けレコメンド技術」(現在の「アイジェント」)の記事が日経新聞に掲載されたことをきっかけに、多くのベンチャーキャピタルから投資の申し出があり、本格的に事業を始めた。

「レコメンデーションって、何?」という時代からスタートし、「この商品を購入した人はこんな商品にも関心があります」というフレーズが有名になるまで、その後の紆余曲折を経て、現在の姿にまで成長してきた同社。新しい技術に関心が高い技術系の社員を中心に、この事業を成功させたいと一つにまとまった雰囲気のある会社だ。

2008年3月には、次なる技術展開を見据え、伊藤忠テクノロジーベンチャーズに対して第三者割当増資を実行した。「次世代」のレコメンデーション技術の開発を推進していくと同時に、首都圏での積極展開を見据え、東京事務所をオープンした。(本社は大阪にある)

同社では、この時期に参画する人には、「セルフスターター」であってほしいと願っている。すなわち、自立し、自ら行動を起こせる人であるということだ。新しいサービスをつくり出すのは、一人ひとりの社員。だからこそ、大きな可能性を秘めた同社に入社するならば、常に前向きにチャレンジを続け、成功に導いてほしい。


会社名 シルバーエッグ・テクノロジー 株式会社
業界
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 7800万円
設立年月 1998年08月
代表者氏名 代表取締役社長 トーマス・アクイナス・フォーリー
事業内容 Webパーソナライゼーション、
CRM(特徴はインターネットと人工知能)
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 トーマス・アクイナス・フォーリー
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
株式会社オプト
主要取引先 【TSUTAYAオンライン、ベルメゾンネット、ファンケルオンライン、ニッセン、ナノ・ユニバース・
クロスカンパニー】などの大手ECサイトや、【リクルート、エン・ジャパン】などの大手コンテンツサイト
従業員数 38人
平均年齢 38.6歳
本社所在地 大阪府 吹田市豊津町9-22 大同門本部ビル5F

シルバーエッグ・テクノロジーの社員とお話ししてみませんか?

Greenはシルバーエッグ・テクノロジー 株式会社を始めとする成長企業が利用する転職情報サイトです。
会員登録して「気になる!」機能を使うことで社員と会って話すことができます。

生年月日 必須        
性別 必須        
メールアドレス 必須  
パスワード 必須  
半角英数字6文字以上
希望勤務地 必須  
主な経験職種
経験年数
必須     

サービスお申し込みの前に、利用規約をご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。お申し込みには、規約への同意が必要となります。

シルバーエッグ・テクノロジー 株式会社の求人、転職、中途採用に関する情報をお探しですか?

転職サイトGreenでは、シルバーエッグ・テクノロジー 株式会社の正社員求人、中途採用に関する情報を今後も幅広く紹介していく予定です。
会員登録いただくと、シルバーエッグ・テクノロジー 株式会社に関する新着求人をはじめ、最新の転職マーケット情報、転職に役立つ情報などあなたにあった転職、求人情報をいち早くお届けします。 今すぐの人も、これからの人も。まずは転職サイトGreenで会員登録をオススメします。

Bnr_sp354
 
×閉じる

シルバーエッグ・テクノロジーの情報をお探しですか?

Greenは、シルバーエッグ・テクノロジー 株式会社を始めとする成長企業3200社が利用する転職情報サイトです。ご登録いただいた方には、話題の成長企業の最新情報をお届けいたします。

メールアドレス 必須
パスワード 必須  
半角英数字6文字以上
生年月日 必須        
性別 必須  
     
希望勤務地 必須  
主な経験職種
経験年数
必須     

利用規約をご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。
お申し込みには、規約への同意が必要となります。

×
×
×

「話を聞いてみたい」がバージョンアップされました!

今までの「話を聞いてみたい」以上に企業と円滑にコミュニケーションが取りやすくなりました。

■変更点
話を聞いてみたいを行うと、企業があなたのプロフィールを閲覧出来るようになります。
応募求人別送受信履歴にて応募企業と同様に返信した企業とのやりとりが一覧で確認できます。

×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる